3万PV達成時の収益は!?

月間で約3万PVあると、収益どれだけになるの?伸ばすテクニックあるの?

という疑問を解決する記事となっています。

 

7月8月と結果が出ないなりに記事を書き続けていると、9月になり一気にアクセス数が伸びました!!

アクセス数の推移は以下のような感じです。

アクセス数の推移
  • 6月:12,000PV(アナリティクス2重カウントしてましたので計算しなおして大体の値)
  • 7月:16,449PV
  • 8月:18,551PV
  • 9月:29,795PV

    こうして振り返ってみると、8月までは2000PVや4000PV伸びるくらいでしたが、8月から9月の伸びが11,244PV伸びてるのには驚きました。

    ブログ月間2万PVを達成したので記事数やアドセンス収益を公開します」という記事を9月15日くらいに執筆しましたが、9月は最初から調子よかったんですよね。

    9月半分終えた時点で1万PV超えていたので、2万PVは超えるだろう、2.5万PVは超えてほしいな、あわよくば3万PV、と願っていました。

    結果、あと205PVで3万PVというところでした。惜しいです。

    9月が31日あれば達成できていました。なので実質達成と言ってもいいと思います。笑

     

    にしても、この伸びはいったい何が起きた?

    この伸びの要因を突き止め、来月に活かそうと思います。日々積み上げましょう。

    ここから先は、PV数の増加から見る収益と実践テクを紹介していきます。

    PV数が増える理由は主に2つ

    PV数が増えるのは、訪問者が増加することと、一人当たりのブログの回遊率が増加することだと思っています。

    訪問者の増加は、検索エンジンやSNS等からの流入です。訪問者が増えれば増えるほど、PV数は上がります。

    一人当たりのブログの回遊率は、ある訪問者1人が10ページも20ページも閲覧してくれたのならそれは直接PV数として10PV、20PVと計上されます。

    つまり、訪問者数を増やす施策回遊率を増やす施策、どちらもPV数増加には効果がありますので、

    僕が実施した施策・テクニックを公開したいと思います。

    ちなみに僕のブログを確認したところ、ほとんどSNSからの流入はありませんでしたので、ほぼ検索エンジンからの訪問者になります。

    訪問者の増加はサーチコンソールで分かる

    サーチコンソールのクリック数が爆伸び

    上記サーチコンソールの図を見てもらえると分かると思いますが、クリック数が爆伸びしています。

    理由は後述しますが、クリック数が400回を超えているので、確実に400人は訪問してくれているということになります。

    そのため、1日1000PV達成しようと思うと、400人の訪問者がそれぞれ2.5(2~3)ページ見てくれると達成できる計算になるかと思います。(厳密には訪問者重複もあるので400人ではないと思います。)

     

    爆伸びしたキーワードがあったのか探してみると。。。

    ありました。

     

    3万PVのサーチコンソール2

    とあるキーワードがちょうど9月中旬から掲載順位が10位以内に入り込んだことにより、クリックされるようになってきました。

    いくつかのキーワードについて確認してみたのですが、日々急上昇、急下降しているキーワードは徐々に上位で落ち着くような傾向があります。

    要チェックキーワードですね。

    記事を書き続けていれば、そのうち1つや2つくらいは、忘れたころに順位が上がってくるということが分かってくると思います。

    そしてもう1枚。

    3万PVのサーチコンソール

    こちらの記事も7月の段階では30位あたりをうろうろしていたのですが、順位がガクンと落ちたり、ちょっと上がったり、またガクンと落ちたりと言ったことを繰り返し、徐々に上がっていきました。

    一瞬でしたが1位になったこともあるので、クリック数が一部めちゃくちゃ伸びています。

     

    こうやって記事を書いていけば、いつかは順位が上がってくるということが分かりました。

     

    記事の質が良かったんじゃないの?」と言われそうですが、そう思っていただけた方はありがとうございます。単純にうれしいです。

    ですけど、全然そんなことはありません。

    初版公開時のクオリティは、対して変わりません。

    後述していますが、順位がピクピクしてきたあたりからリライトをしました。(僕の思うリライトの効果については後述しています。)

    それがトリガーとなり、結果的にある程度質が向上したんだろうとは思っています。

    回遊率の増加はアナリティクスでわかる

    回遊率の増加は、アナリティクスの「ページ/セッション」の値で分かると思います。

    アナリティクスログイン後 →「ユーザー」 →「概要」で確認することができます。

    公式サイトアナリティクス

     

    1セッションあたりのページ数を意味しているので、この値が「3」となると、1セッションで3ページ閲覧してくれているということになります。

    この値が増えれば増えるほど、ユーザーのニーズに合った記事を作成、うまく関連記事として差し込み、誘導ができているのではないかと思います。

    3万PVのサーチコンソール5

    上の図を見ると、私の場合は大体2.5なので、1セッションで読まれるのは2~3ページと言ったところです。

    「回遊率が上がれば上がるほど良いのか?」と疑問があると思うのですが、PV数が目的のサイトであれば、良しとすると思います。

    でも、収益化を目的としたブログであれば、一気にキラーページに誘導して成約させるというテクニックもありますので、PV数は必ずしも必要とは限りません。

    またはアドセンス収益狙いであれば、PV数がある方がアドセンス収益は大きくなると思います。

    閲覧されてき始めたらリライトする

    また、少し順位が上がってきだすと、閲覧数が少し増えます。

    毎日記事ごとの閲覧数を確認しているとピクピクしている記事を発見しました。

    記事一覧から前日比で急上昇しているような記事をリライト対象としておきましょう。

    リライトをすることで以下の効果があると思います。

    僕の思うリライトの効果
    • 更新日時が最新になるので、情報の鮮度が上がる。→記事の質
    • リライトすることで単純に記事の質が上がる。→記事の質
    • 不足している情報を追加することで記事の網羅性が上がる。→記事の質
    • 新たな関連ワードを加え新たな流入を増やせる。→訪問者増加
    • 内部リンク最適化によりPV数が増加する。→PV数増加

      リライトというのは、記事を1から執筆するより労力は小さくて済むので、短時間で取っ付きやすい作業ですし、効果が絶大です。

      僕も順位が上がってくると同時に何回もリライトしました。

      中心となるキーワードを見直し、改めてサジェストキーワードを調査・取り込んでみたり、キーワードスカウターSTを使ってブルーオーシャンなキーワードを発掘したりもしました。

      意外と新しいキーワードを取り込むのが、効果があったように思います。

      関連キーワード取り込み方
      ①理想のキーワードでgoogle検索(20~30位あたりに表示される)
      →②次にサジェストキーワードを確認して、最も検索してくれそうな(判断基準は適当です)キーワードをいくつか探す
      →③検索ボリューム調査する
      →④並行でキーワードスカウターSTで穴場キーワードを探す
      →⑤記事のタイトルまたは見出し、文章に取り入れる

      このようにすることで、時間はかかりますがどこかしらのキーワードで引っかかってきてくれるようになりました。

      タイトルや見出しの修正が意外と効果あります。

      リライトと並行して記事の執筆も行った

      リライトばかりしているわけではなくて、きちんと9月も新規記事を投稿していました。

      記事数は、以下のような感じです。

      • 9月:28記事
      • 8月:26記事
      • 7月:22記事
      • 6月:12記事

        会社員の傍らで書いているので、割り当てられる時間が少なくどうも執筆作業の後半は睡魔との闘いで駆け足になってしまい、終わり方が雑です。

        ですが、何とか28記事も書くことができました。

        6月からの合計は88記事となりました。この調子でいけば10月には100記事を超えますね!

        初心者はまず100記事書け!」とよく言われていますが、

        初心者を脱出することはできるのでしょうか!?

         

        もちろん、ただ闇雲に記事を執筆していたのではなく、きちんとキーワードを狙って執筆していた結果、少しアクセス数が稼げたというのもPV数アップの1つの要因かもしれません。

        適当に100記事書くのではなく、キーワード選定だったり競合調査だったりと必要な作業の練習をして100記事書いた方がいいです。

        10記事目と100記事目では歴然の差です。

        自分で生産したものなのに、10記事目あたりの初心者丸出しの記事を見るのが恥ずかしかったです。(成長している証拠なんですけどね。)

         

        キーワード選定にはラッコキーワードキーワードスカウターSTが個人的にはお勧めです。

        ラッコキーワードは、サジェストキーワードの取得に使えます。

        キーワードスカウターSTは比較的簡単に検索上位に表示できるブルーオーシャンなキーワードの発掘に役に立ちますし、競合調査の一部にも役立ちます。

        人気記事【注意点あり】キーワードスカウターSTを2ヵ月利用してわかった評判と恐ろしい効果

        約3万PVの収益は?

        アドセンスのみとなりますが、5700円でした。

        約3万PVなので、PV数の5分の1以下ということになります。

        私のブログのジャンルの場合、アドセンスで1万稼ぐためには5万PVが必要になりそうです。

        PV数が多い割には、収益に繋がるようなページへのアクセス数は低いので、収益に直結しませんでした。

        3万PV達成を総括する

        約3万PVを達成するために、PV数を増加させる方法についてご紹介してきました。

        原因を探ると、やはり記事の順位向上がクリック数増につながりその結果、訪問者が増加しているということが分かりました。

        それに加えて、もしかするとWordPressテーマをDIVERに変えたことで回遊率が一気に上がったのかもしれません。

        DIVERについては「WordPressテーマをCocoonからDIVERに変更してPV数が劇的にアップした」に記載しています。

        そして3万PVを目指している方には悲報だと思うのですが、約3万PVを達成しても収益に関してはそこまで多くはないということが分かりました。

        アドセンスで稼ぐのは相当厳しいんじゃないかなと思っていただければ幸いです。

        今後はGoogle Discover も狙っていきたいですね。

        アドセンスとの親和性を持たせたサイトより、アフィリエイトでの収益を考えたサイトにシフトチェンジしていく方が収益が大きくなると感じました。

        これからも頑張ります。

        人気記事【やってみた】ブログのアクセス数を上げるために実施した3つのコト

        <キーワード選定だけで疲れていませんか>
        キーワードスカウターST

        キーワードスカウターSTを使って最小限の労力で”最大の報酬”を生み出しましょう!

        • キーワード選定時間の大幅削減
        • ブルーオーシャンキーワードの発掘
        • 短時間で稼げるニッチな穴場キーワードを収集

        ”報酬を得ることができないアフィリエイター”から
        報酬を得ることができるアフィリエイター”になりましょう。

        人気記事【注意点あり】キーワードスカウターSTを2ヵ月利用してわかった評判と恐ろしい効果

        おすすめ記事