雪山 ぺんた
ネットワークエンジニア
大手企業でネットワークエンジニアとして働いてる「雪山 ぺんた」と申します。
ネットワークの専門家として、子供のキッズ携帯・スマホを徹底的に解説しています。
相互リンク募集中です。
Pickup!
子供にはキッズ携帯、スマホどっち?
子供にオススメはLINEMO!
LINEMOを始めよう!
子供のスマホをLINEだけにする方法
キッズ携帯は本当に安い?
子供のスマホを管理する
当サイトについて

当サイトはリンクフリーです。

当サイトの記事・画像等のコンテンツを利用する場合は、引用元としてリンクを明記していただければ利用していただいて構いません。

仕様やサービス内容の変更により、最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。

相互リンク募集中です

当ブログでは相互リンクを随時募集しております。

相互リンクいただける方は相互リンク募集中より申請お願いします。

>> 子供向け格安SIMランキングはこちら <<

子供に持たせるならLINEMOがおすすめと断言する3つの理由

子供との連絡用にLINEできるスマホを持たせたい

子供に持たせて安心なスマホがほしい

というような悩みを抱えている親御さんに向けて、LINEMOが子供におすすめな理由について解説します。

この記事の要点
  • LINEMOはLINE、LINE通話が使い放題
  • 速度制限中でもLINEは通常速度で使えるから確実に連絡が取れる
  • フィルタリングサービスが無料で安心・安全
  • アプリでGPS見守りも無料でできる(キッズ携帯は有料オプション!!)
  • 990円とリーズナブル(3GBのミニプランの場合)
  • 今ならキャンペーンで数か月は実質無料で使える!(内容は時期によります)

\ミニプランなら3ヵ月間実質無料!/

キャンペーンは急遽終了する可能性があるため、お急ぎください。

※ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。

※スマホプランは対象外。

※PayPay公式ストア等でも利用可。出金・譲渡不可。

記事の執筆者
アイコン2
雪山 ぺんた
(ネットワークエンジニア)
  • プロレベルのネットワーク資格保持(CCNP
  • 現役ネットワークエンジニア:10年
  • 格安SIM歴7年(枕元にはスマホ5台)

詳しい運営者情報はこちら

本記事で分かること

子供に格安SIMを契約している方で「LINE通話の品質が悪いな・・・」と不満を持っている方も多いかと思いますが、それは主に格安SIMの通信速度が原因です。

ですが、LINEMOなら一発で解決です。

気になる箇所からチェック!

子供に持たせるならLINEMOがオススメと断言するたった3つの理由

  1. LINEがギガフリーで利用可能でデータ量を消費しない
  2. 通信速度が速く、LINE通話の品質が高い
  3. 速度制限時でもLINEは通常速度で利用可能
子供に持たせるならLINEMOがおすすめと断言する3つの理由

つまりは、安くて速くてLINEが無制限で使えるため、子供のスマホにLINEMOは今一番おすすめできる格安SIMなんです!

以下でそれぞれ詳しく解説していきます。

理由1.LINEがギガフリーで利用可能でデータ量を消費しないから

子供に持たせるならLINEMOがおすすめと断言する3つの理由
出典:LINEMO

※トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。

LINEMOはLINEが使い放題という大きな利点があるのをご存じでしょうか。

LINEでメッセージや写真・動画を送受信するときには、データ量(ギガ)を消費してしまいます。

さらにはLINE通話を行う際にもデータ量を消費してしまっているんです。

子供に持たせるならLINEMOがおすすめと断言する3つの理由

え?通話ってデータ量消費するの?

と思っている方も多いと思うのですが、実はLINE通話はIP電話の一種で、データ通信で声を送り合っています。

そのため、連絡手段(メッセージや通話)でLINEを使うなら、LINEMOに乗り換えるだけでLINEが無制限使い放題(LINEギガフリー)になります。

LINEで消費していた分のギガを他のSNSやインターネット通信に回せると思えば、かなり有用ですよね。

LINE通話と普通の通話の違いについて詳細を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

▶​電話とLINE電話ってどう違う?解説します【LINEMOがおすすめなワケ】

理由2.通信速度が速く、LINE通話の品質が高い

さきほど「LINE通話はデータ通信で声を送り合っている」と言いましたが、言い換えると「データ通信の速度(通信の良し悪し)で音声品質がガラッと変わる」ということです。

子供に持たせるならLINEMOがおすすめと断言する3つの理由

仕組みや詳細は割愛しますが、データ通信速度が速ければ快適にLINE通話が可能です。

逆に、通信速度が遅ければ遅いほど音声データが抜けてしまったり、ブツブツになって聞こえたりしてしまいます。

他にも、音声遅延が多く自分が話してから5秒後くらいに相手から反応があるといったことも頻繁に起こってしまったりします。

通信速度LINE通話
早い(LINEMO)通話品質が良く、音声がクリアに聞こえやすい
遅い(他の格安SIM)音声品質が悪く、途切れ途切れになったり、相手の応答が遅い(遅延が大きい)
LINE通話と通信速度の関係
子供に持たせるならLINEMOがおすすめと断言する3つの理由

遅延したり音質が悪いのは通信速度が原因だったんだ…。

LINEだけしたいなら料金が安い格安SIMをおすすめしたいのですが、下手に選んでしまうと音声品質が悪く後悔してしまう方が多いです。

動画・画像の送受信だとかなり時間もかかってしまいます。

このような理由から、格安SIMではなくLINEMO(大手キャリア回線をほぼそのまま利用できる格安ブランド)を契約することが望ましいです。

ここで通信速度を比較してみます。

種類格安SIM事業者平均通信速度
大手キャリア
(MNO)
ドコモ118.99Mbps
ソフトバンク102.6Mbps
格安ブランドahamo74.86Mbps
LINEMO74.66Mbps
格安SIM
(MVNO)
IIJmio45.03Mbps
mineo42.15Mbps
引用元:みんなのネット回線速度

当然ですが、大手キャリアが最も通信速度が速いです。

そして格安SIMは最も遅いので、正直お昼ごろは繋がりにくくなってしまいます。

格安ブランドは、純粋な格安SIMとは異なる

格安ブランドは純粋な格安SIMと比べて通信速度が速いのが特徴です。

  • ahamo, povo, LINEMOは大手キャリアの格安ブランド(オンライン専用プラン)の位置づけ
  • UQモバイルはauのサブブランド、Y!mobileはソフトバンクのサブブランドの位置づけ

サブブランドと格安ブランドの違いについては「格安ブランドとは?格安SIMやサブブランドとは何が違うの?」を参考にしてみてください。

理由3.速度制限時でもLINEは通常速度で利用可能

また、よくスマホを使う方ならインターネットのやりすぎや動画の見過ぎや、ゲームのアップデートをモバイルデータしてしまった等で速度制限に引っかかってしまうことも多いかと思います。

特に子供はすぐに制限に引っかかってしまうでしょう。

子供に持たせるならLINEMOがおすすめと断言する3つの理由

速度制限にかかって子供とLINE通話もできない…。

上記でも解説したように、誰もが知っていることですが

速度制限にかかる = 通信速度が遅くなる

するとLINE通話の品質が低下してしまいます。

グループで通話してたりすると、自分だけが「相手が何言ってるか全然分からないし、自分の声もかなり遅延して届いてて仲間の輪に入れない‥。」と言った事態も起こり得ます。

LINEが主な連絡手段の家庭にとっては致命傷でしょう。

そんな中でもLINEMOだけは、速度制限時でもLINEは通常速度で利用可能という唯一の機能を持っています。
※トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。

子供に持たせるならLINEMOがおすすめと断言する3つの理由

子供との連絡手段(LINE)だけは何としても確保したい!という方は、格安SIMよりも多少高いけど、LINEMOを選んでおくべきと言えるわけです。

\ミニプランなら3ヵ月間実質無料!/

簡単で最短10分で契約可能です

LINEMOのキャンペーン中に申し込めばでさらにお得に使える!

LINEMOキャンペーン
キャンペーンはここからアクセスできます。お得に申し込もう!

2024年2月現在のキャンペーン情報をご紹介します。予告なく終了している可能性があります。

子供に持たせるならLINEMOがおすすめと断言する3つの理由

ミニプラン(3GB)なら下記の特典1、2が適用される今がチャンスです!

【特典1】3ヵ月間PayPayポイントもらえるキャンペーン

LINEMOミニプラン(3GBで990円)の契約をすると、3ヵ月間PayPayポイントが毎月990円付与されるキャンペーンを行っています。

つまり、3ヵ月×990円=5,940円分の還元。

【特典2】3ヵ月間データ購入が毎月3GBまで無料!

ミニプラン(3GB)でも+3GBまで無料で購入できるので、実質3ヵ月間は毎月6GBまで利用可能です。

【さらに併用できる特典】通話準定額に加入で、5分以内の国内通話が半年間無料に

子供に持たせるならLINEMOがおすすめと断言する3つの理由

そしてさらに、お得な特典があるのをご存じですか?

LINEMO契約から7か月目まで5分以内の国内通話定額オプション「通話準定額」(税込550円/月)が無料になるキャンペーンも併用可能なので、乗り換えるなら今しかないくらいのチャンスですよ。

※対象者:LINEMOを契約の上で、通話準定額に加入中の方。
※一部対象外の通話あり

まとめるとLINEMOミニプランなら3ヵ月無料で使える!

LINEMOミニプランは月額990円なので、このキャンペーンを最大活用すれば実質3か月は無料で利用可能になります。

子供に持たせるならLINEMOがおすすめと断言する3つの理由

3ヵ月間無料ってのはありがたいね!

子供に持たせるならLINEMOがおすすめと断言する3つの理由

初期費用・解約金も無料だからお試し感覚で使えるね!

\ミニプランなら3ヵ月間実質無料!/

無料期間中だけでもお試し可能です

※ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。

※スマホプランは対象外。

※PayPay公式ストア等でも利用可。出金・譲渡不可。

子供に持たせるならLINEMOがおすすめと断言する3つの理由

ちなみにスマホプラン(20GB/2,728円)も実質無料キャンペーンを実施中なので、こちらのLINEMO公式特設サイトより確認してみてくださいね。

この機会にぜひ申し込んじゃってください!

LINEMOは子供にも最適なオプション(GPS, フィルタリング)がある

子供に持たせるならLINEMOがおすすめと断言する3つの理由

LINEMOが子供にオススメって言われるのはなぜ?

子供に持たせるならLINEMOがおすすめと断言する3つの理由

GPS見守りやフィルタリングが無料で出来ることが挙げられるよ!

他にもアプリ制限・管理などもできますが、特に気に入られているのが以下の特徴です。

↓タップでジャンプします

Googleファミリーリンクを使えばLINEMOでもGPS見守り(無料)もできる

子供にスマホを持たせるからにはGPS見守りは必須ですよね。

実はキッズ携帯でなくとも利用可能なのをご存じでしょうか?

キッズ携帯は有料オプションとして別料金がかかっていたのですが、LINEMOの場合は無料アプリとして利用可能です。

ぜひ子供の居場所を見守ってあげてください。

キャリア位置情報見守りサービス月額料金
ドコモ
キッズケータイ
イマドコサーチ月額220円
au
キッズケータイ
安心ナビ月額330円
ソフトバンク
キッズケータイ
位置ナビ月額220円
LINEMO
スマートフォン
Googleファミリーリンク無料
GPS見守りサービスの種類
子供に持たせるならLINEMOがおすすめと断言する3つの理由

スマホなら無料でGPS見守りサービスが使えます!

スマートフォンではGoogleファミリーリンク(公式サイトはこちら)を使うことで、GPS見守りが可能になります。

ファミリーリンクはGPS見守り以外にも、下記のようにアプリの利用管理・制限もできるので子供のスマホには導入しておくことをおすすめします。

ファミリーリンクを導入してできるようになること(代表例)
  • 普通のスマホでもファミリーリンクを導入することでキッズ仕様のスマホにすることができる
  • 利用可能なアプリの管理、使ってほしくないアプリには制限が可能
  • アプリのインストールには親の承認が必要に
  • アプリ毎に利用時間の制限が可能(1日3時間など)
  • GPSにより子どもの位置情報を確認できる(スマホの位置)
  • 子どもが利用したアプリと時間のレポート(今日・昨日・7日間・30日間)
  • Google Chromeで表示できるサイトのフィルタリング

LINEで連絡が取れるし、GPSで居場所が分かるし、不要なアプリは制限できるので、子供に持たせるスマホとして最もおすすめです。

フィルタリング機能は「あんしんフィルタ(無料)」オプションが便利

子供に持たせるならLINEMOがおすすめと断言する3つの理由

子供のスマホには有害サイトへのアクセスの遮断が必要です。

LINEMOでは、無料で加入できるあんしんフィルタが提供されているので、とても経済的です。

手順を下記に示しておきます。

フィルタリングサービス追加手順(タップで開閉します)
STEP
My menuにログイン
LINEMOログイン画面
STEP
ログイン後、下にスクロール
LINEMO料金画面
STEP
オプション変更をタップ
LINEMOマイページ
STEP
サービス一覧をタップ
LINEMOマイページ
STEP
フィルタリングサービスをタップ
LINEMOフィルタリングサービス設定方法

これだけで、フィルタリング設定が可能です。

(上記Googleファミリーリンクとの併用が推奨されています。)

LINEMOの申込み方法

  1. キャンペーン特設公式サイトからアクセスし契約
  2. 端末を用意する
  3. 端末に初期設定をする
  4. 子供の管理用設定をする

詳細な手順が必要な方は「LINEMOで子供のキッズスマホを月990円で始めてみよう」をご覧ください。

子供がLINEMOを利用する場合は、親名義で契約してOK

LINEMOは18歳未満は子供の名義で登録することはできません。

18歳未満の子供にLINEMOを利用させる場合は、契約者は親名義、本人確認書類も親の物で申し込みを行いましょう。

申し込み・契約後に使用者情報を子供の名義に設定すれば完了です。

情報名義
契約者情報
使用者情報子供

子供の名義の登録の仕方の詳細は公式サイト「「使用者の情報」について教えてください。」をご覧ください。

LINEMOの口コミ・評価

https://twitter.com/hasakiari/status/1644563300041252867
https://twitter.com/motomikandayow/status/1630170276800655360

口コミを見ていると、やはり「LINEが使い放題で確実に連絡が取れる」というのが選ばれる理由のもっともな理由のようです。

子供に持たせるならLINEMOがおすすめと断言する3つの理由

確実に連絡取れるってのは、子供のスマホには最重要だと思っています。

LINEMOのよくある質問

LINEMOは契約者と利用者が違うけど大丈夫?子供名義で契約する?

大丈夫です。親が契約して子供に使わせることができます。

LINEMOでは契約ステップの中で契約者と利用者を別々に登録するかを問われる箇所があるので、そこで利用者を子供名義にすれば良いです。

本人確認書類は契約者(親)のものだけあればOKです。(子供の本人確認は不要です。)

LINEMOで子供をGPS見守りはできる?

LINEMOでも推奨されている「Googleファミリーリンク」アプリを使えば可能です。

出来ることや利用してみたイメージは「ファミリーリンクを設定して子供のスマホ利用を見守ってみた」を参考にしてください。

有害サイトのフィルタリングもできる?

これもGoogleファミリーリンクを導入すればサーチフィルタリングが可能です。

他にも、サイトURL単位で手動でフィルタリングかけることも可能です。

18歳未満は加入が必須となっています。

参考:青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律

利用開始月は日割りになる?

LINEMOの場合は日割り計算になります。

詳細は「LINEMOの利用開始月は日割り計算になるから激安だった」をご覧ください。

本記事のまとめ

LINEMOが子供にオススメな理由と特徴
LINEMOがおすすめ!

LINEMOがおすすめな3つの理由+1

  • LINEがギガフリーで利用可能でデータ量を消費しない
  • 通信速度が速く、LINE通話の品質が高い
  • 速度制限時でもLINEは通常速度で利用可能
  • GPS見守りやアプリ利用制限もGoogleファミリーリンクアプリで可能(無料)

LINEMOならLINEの使いすぎで速度制限がかからないし、ネットの使いすぎで速度制限がかかったとしてもLINEは通常速度で利用できるということが最大のメリットです。

そんなメリットを受けられるのがLINEMOです。

通信速度も速く音質も一定品質を確保できるので、子供のスマートフォンにもそして僕たち大人のLINE利用者にも絶対的におすすめできます。

ぜひLINEが主な用途という方は「LINEMO」を検討してみてくださいね!

以上、「子供向け格安SIMはLINEMOがおすすめと断言する3つの理由」でした!

\ミニプランなら3ヵ月間実質無料!/

※他のリンク経由だとキャンペーンが適用されない可能性があるので注意してください

※ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。

※スマホプランは対象外。

※PayPay公式ストア等でも利用可。出金・譲渡不可。

LINEMO

【公式】LINEMO – ラインモ

3GB 990円から

事務手数料無料

参考リンク

気になる箇所からチェック!