MENU
キッズ向けスマホならLINEMOがオススメと断言する3つの理由詳細記事はこちら >>

キッズケータイの種類とできることや料金について

本ページではキッズケータイの機能、料金についてご紹介しています。

安心・安全のために子どもにスマホを持たせたい方が多いはず。そんな方を対象に、キッズケータイの機能・料金について解説しています。

目次

キッズケータイ端末ラインナップ

キッズケータイ

2023年現在、キャリアから販売されている機種は以下です。

数年に一度発売されていますが、その度に旧製品は店頭やオンラインでの取り扱いを終了しているので、現在は5機種+1つ発売予定となります。

キッズケータイは大手キャリアのみが扱っており、格安SIM事業者が扱っているキッズケータイはありません。

キャリア本体名前発売日
ドコモキッズケータイの種類とできることや料金についてSH-03M2020年1月17日
ドコモキッズケータイKY-41CKY-41C2023年2月以降
(予定)
auキッズケータイの種類とできることや料金についてmamorino52019年2月22日
ソフトバンクキッズケータイの種類とできることや料金についてキッズフォン2 すみっコぐらし2022年2月10日
ソフトバンクキッズケータイの種類とできることや料金についてキッズフォン22020年1月17日
ソフトバンクキッズケータイの種類とできることや料金についてみまもりケータイ42017年3月10日
キッズケータイの種類

基本的には親が利用しているキャリアと同じキャリアの製品を選ぶべきです。

その方が家族間で通話料が無料になったりとメリットが多いです。

親と異なるキャリアを選ぶのは毎回通話料がかかるのでおすすめできません。

キッズケータイで出来ること・機能

キッズケータイでできる機能についてです。

ケータイということもあり、スマホアプリが使えないなど、携帯電話の機能が主になります。

機能キッズケータイでできるか
電話
家族間割引グループ内は無料、その他は22円/30秒
SMS
送信1通約3.3円~
メール×
インターネット×
LINE×
アプリインストール×
防犯ブザー
GPS(見守り)
(イマドコサーチなどのオプション:有料)
キッズケータイの機能

アプリが使用できないので、親のスマホとLINEすることができません。基本的に電話SMSでのやり取りになります。

SMSは受信するのは無料ですが、送信する際は料金(1回3.3円~)がかかるため、連絡の取りすぎには注意が必要です。

キッズケータイの種類とできることや料金について

子供とメッセージのやり取りをすると、親のスマホも子どものスマホも別料金(SMS送信料)が発生することに注意しよう!

キッズケータイの料金

キッズケータイは一般的な料金プランではなく、キッズケータイ専用の料金プランとなります。

月額料金税込550円
通話料家族間通話無料(家族間とは「ファミリー割引の適用範囲」)
家族以外への通話30秒あたり22円
SMS送信料送信1回あたり3.3円~
SMS受信料無料
GPS位置情報連携別料金(ドコモの場合、イマドコサーチ契約必要:月額料金220円
申し込める条件利用者が12歳以下
キッズケータイの概要

GPS等を利用して子どもの居場所を追跡したい方は、別途オプション契約をする必要があります。

たとえばドコモの場合「イマドコサーチ」の契約料として月額220円が追加されます。

家族外への通話は22円/30秒かかりますし、家族へのSMSやりとりでも1通当たり3.3円~かかることには注意です。

使えば使うほどお金がかかるのがキッズケータイの弱点です。

キッズケータイのオプション

一般的に契約されるキッズケータイのオプションについてです。(ドコモの例で紹介します。)

キッズケータイには別途オプション契約をしないと使えない機能があります。

そのため、キッズケータイの基本料金(月額料金550円)にオプション料金が追加されます。

イマドコサーチドコモGPS機能を使っていつでも子どもの居場所を探せて、見守ることができるサービス。
キッズケータイは「検索される側」として利用が可能。
月額使用料:220円(税込)
検索料:1回あたり5.5円(税込)
安心ナビauGPS機能を使ってご家族の居場所を簡単に探せる・見守れる安心サービス。
月額使用料:330円(税込)
位置ナビ
みまもりマップ
Softbank家族の位置を検索するサービス。「現在地検索」と「行動履歴」が利用可能です。
月額使用料:220円(税込)
位置情報検索オプション料金

GPSによって子どもの居場所を検索したい場合は「イマドコサーチ」を契約する必要があり、+220円かかってしまいます。

つまり、基本料金と合わせれば毎月770円の支払いとなるため、最近だと格安SIMと大差ないとも言えるでしょう。

よくある質問

キッズケータイとスマホはどっちが安い?

例えばドコモの場合、キッズケータイは「基本料金550円」+「位置情報オプション料金220円」で770円かかります。一方でスマホは格安SIMを使うと、たとえばOCNモバイルONEでは月額550円~で利用可能です。
位置情報連携も無料で使えるので詳細は「スマホでもアプリの利用制限や監視は出来るの?」をご覧ください。

キッズケータイでLINEは使える?

キッズケータイではスマホアプリを使うことはできません。インターネットさえもできないのでブラウザ版も利用できません。

SMS送信料は文字数で変わるか?

文字数で料金が変わります。送信文字数に応じて1回あたり3~33円(税込)です。
(ご利用の機種またはアプリにより1回に送信可能な文字数が異なります)

送信文字数1回あたりの料金(税込)
1~70文字(半角英数字のみの場合1~160文字)3円
71~134文字(半角英数字のみの場合161~306文字)6円
135~201文字(半角英数字のみの場合307~459文字)9円
202~268文字(半角英数字のみの場合460~612文字)13円
269~335文字(半角英数字のみの場合613~765文字)16円
336~402文字(半角英数字のみの場合766~918文字)19円
403~469文字(半角英数字のみの場合919~1071文字)23円
470~536文字(半角英数字のみの場合1072~1224文字)26円
537~603文字(半角英数字のみの場合1225~1377文字)29円
604~670文字(半角英数字のみの場合1378~1530文字)33円

1通あたりこれだけかかるので、正直あまりSMSでのやり取りはおすすめできません。

キッズケータイ特徴まとめ

  • ドコモの場合、専用プランで月額550円
  • GPSで見守りする場合、オプションで月額+220円
  • 最低支払額は770円(550円+220円)
  • 電話(30秒22円)、SMS(送信1通3.3円~)しか利用できない
  • 外観はスマホでも、中身はケータイ
  • スマホではないため、アプリが利用不可(当然LINEも使えない
  • おかえり通知、みまもりアラート機能
  • 連絡先を登録した人からのみ連絡を取れる制限設定
  • 利用者の学年に合わせた漢字変換

キッズケータイは僕らの使っているスマホに比べると、アプリが使えないなど機能はかなり制限されますが、最低限の機能(通話・SMS)で良い方には向いているのかなと思います。

とは言え、SMSを送信するたびに料金がかかるので、料金が数十円、数百円増える感覚が苦手な人は、格安SIMの方がおすすめと言えるでしょう。

参考リンク

▶子どもにスマホを持たせたい人向けまとめ

▶スマホでもアプリの利用制限や監視は出来るの?

▶子供にはキッズケータイかスマホか

▶キッズケータイ KY-41C がついに「+メッセージ」に対応しメッセージ送信料無料に!ただし〇〇に注意!

▶スマートフォン貸与誓約書まとめ

目次