稼ぐなら無料ブログはやめておくべき5つの理由

ブログで稼ぎたいんだけど無料ブログを利用しても稼げるの?

そんな疑問に対して、12年無料ブログを使っていた(今は有料ブログ)僕が体験を元にお伝えしていく記事となっています。

稼ぎたいなら無料ブログはやめておくべき5つの理由
  1. ブログサービス側の広告が貼り付けられ、クリックされても収益にならない
  2. ページスピードがブログサービス側のつくりやサーバ能力に依存するため、満足できるほど速くはない
  3. 記事の装飾が限られており、凝った装飾は時間がかかる
  4. 無料ブログではアドセンスの審査が通りにくい
  5. 検索結果が多様性重視のため、同じドメインのサイトは上位にランクインしない

それでは5つの理由について確認していきましょう。

その1|ブログサービス側の広告が貼り付けられ、クリックされても収益にならない

無料ブログにはサービス側の広告がいくつか貼り付けられています。

これらの広告はクリックされても全く収益にはならないので、ブロガーからすれば邪魔なだけな存在です。ブログデザインの邪魔になるどころかあなたの貼り付けた広告の月間クリック数が大幅に減ります(=収益に直結しています)。

僕も実体験しています。有料ブログにしたとたんにアドセンス収益が発生しました。

関連記事(外部)が表示されることもある

また、FC2ブログにはスマホ表示の下部分には他のブログの記事へのリンクが表示されていたりします。

これもFC2自社のブログへの誘導するためのものであり、広い意味では広告に該当します。そのため、自身のブログからの離脱率が大きくなる傾向があります。

あなたのブログを読んでいるユーザーから見れば、あなたのブログを閲覧したいのではなく、ユーザーが欲している情報のあるブログを閲覧したいため、あなたの記事を読んだ後に関連記事として挙げられているブログ・記事が魅力的であれば、離脱してしまいます。

記事の質を上げるというのは、離脱率を低下させるための意味合いもあります。

離脱してしまうことで、1PVを取り損ねたり1クリックを取り損ねたりします。これが日々積み重なると月間で数千、数万PVの差となり、広告クリック数や収益にも大きな影響を与えてしまいます。

また離脱率が大きいサイトは魅力がないサイトと判断され、ブログ自体の評価を落としてしまうことになります。これが無料ブログの広告が与える影響です。

たかが広告、されど広告です。

上記の理由から、無料ブログは長い目で見ると収益成長のスピードは鈍いと改めて感じます。

その2|ページスピードがブログサービス側のつくりやサーバー能力に依存する

あくまで無料サービスとしてできる範囲でのサービス提供なのでブロガーが満足できるほど速くはないです。

基本的には無料ブログ同士でサーバーを共有しているため、別のブログがアクセスが爆発しているような時はそのしわ寄せでこちらのサーバーの負荷までが増大してしまいます。

また、有料会員の方にリソースを優先的に与えるため高速表示されたとしても無料会員はその次です。FC2ブログの場合は、自ブログにFC2側の広告を表示させることで一応は高速表示をすることが可能ですが、前項で説明したように余計な広告が入ってしまいます。

個人的には関連記事下に広告が入るのは、かなり痛かったりします。

その3|記事の装飾が限られており、凝った装飾は時間がかかる

近年のブログを閲覧していると、囲み枠や会話のような吹き出し、ランキング表など非常に凝った装飾がなされています。ブロガーの本質は、装飾することではなく記事を執筆することであるため、極力装飾に使う労力は下げたいのが本音ですよね。

しかし無料ブログサービスでは、HTMLとCSSを組み合わせてそれっぽく表示されるように自分で作成する必要があります。熟練者ならばあれとこれの組み合わせるだけで簡単かもしれないが、初心者には困難な作業が必要となるし、勉強するとなるとさらに時間も要します。

結果記事が書けない日々が続くこともあり、ブログの成長が鈍化します。

一方で有料ブログで最も利用されているWordPressにはこの装飾にかかる時間を減らしてくれる機能も豊富にあります。選ぶテーマによっては1クリック2クリックで吹き出しや囲み枠、ボタンなどの装飾がすぐに入力可能となります。

作業の時短や記事執筆に多くの時間を充てたい場合は、このような機能性も重要ポイントとなります。WordPressに慣れてくると無料ブログで始めた同期や先輩をすぐに追い抜けると僕は思っています。

その4|無料ブログではアドセンスの審査が通りにくい

基本的には無料ブログではアドセンスの審査すらできなくなってしまっているような記載もあります。

Google Adsenseの合格割合の歴史

引用元:Rejected adsense for forum -Adsense Help

僕は2008年ごろに申請したので、今よりはるかにハードルは低かったです。当時ほとんどの人が落ちなかった記憶があります。

しかし、2016年ごろから急激に無料ブログでは審査が通らなくなってきました。

2017年のデータによると、96%は非承認。つまり4%しか合格できないような難問となっています(上記フォーラム参照)。

時が経つにつれて合格率はさらに低くなっているようにも感じられます。

Google Adsenseの審査の合格率を高めるために

そんな現在のGoogle Adsenseに合格する確率を劇的に高めてくれるのが独自ドメインです。

同じ記事でも無料ブログから有料ブログ(独自ドメイン)に変えたら受かったという声もあるように、その効果は絶大なようです。

もちろん、無料ブログであっても独自ドメインを取得していれば、確率は高くなります。しかし、「無料ブログ+独自ドメイン」という形態のブログは正直少ないです。

理由は、無料でブログ作成したいのにも関わらず、有料でドメインだけを取得するような人はほんのわずかということです。その為、基本的にはレンタルサーバー+独自ドメインのセットでのブログ運営が主になっています。

そして、無料ブログよりも『レンタルサーバー+独自ドメイン』の方が圧倒的に良い理由が以下になります。

その5|検索結果が多様性重視のため、同じドメインのサイトは上位にランクインしない

検索結果の多様性をアルゴリズムに取り入れるアップデートをGoogleは2019年に実施しました。

「Google Diversity Update」と呼ばれています。

このアップデートの大きな特徴は、1ページ目には同じドメイン名からのサイトを2件までと制限しました。

これにより、無料ブログサービスは全ブログが同一ドメイン名とみなされるため(無料ブログはサブドメイン名が異なる)1ページ目という10件の枠の中で2枠を争うことになります。

つまり、競争が激化するし、1ページ目に入るのが難しくなったとも言えます。

1ページ目に入ることの重要性

検索結果のクリック率は以下の統計結果になると言われています。

1位28.5%
2位15.7%
3位11.0%
4位8.0%
5位7.2%
6位5.1%
7位4.0%
8位3.2%
9位2.8%
10位2.5%
2ページ目残りの12%が分散

引用元:Why (almost) everything you knew about Google CTR is no longer valid

この統計からすると、2ページ目に位置する旨味はほぼないといえますし、収益のためにはクリックされブログに訪問される必要があり、なんとしてでも1ページ目に入ることが当面の目標になります。

2ページ目ばかりのキーワードを量産しても訪問者はほとんど来ません。

唯一のドメインを取得すれば影響はない

上記のGoogle側の検索順位付けアルゴリズムのアップデートにより、独自のドメインを取得しブログを執筆した方が、上位に入れる可能性が高く、また作業効率も高くなり有利と言えます。

例えば、ドメインを取得する際の1年目の金額と、2年目以降の更新費を示しています。「.com」を取得したい方は一番上の行だけをご覧ください。

ドメインの取得額

一番上の「.com」なら1円で1年間は利用でき、2年目以降は950円の更新費がかかる。

ドメインは年額がかかりますが、例えば『.com』なら初期費用1円、年額950円(1年ごとに更新が必要)のため収益化してしまえば回収しやすい手ごろな額であることが分かります。

収益化しなくても年950円なら何とか支払えますよね。

ただ、検索上位に入りやすくなる代わりに年額を支払うという構図になるので、どちらが良いかは収益性も考慮しての選択になる、ともいえます。

また、ドメインを取得するということは多くのブロガーはレンタルサーバーもセットで契約しています。

費用対効果の高いサーバーとドメインは?

ブロガーの99%で占めていると言っても過言ではないくらいよく利用されている『エックスサーバー』または『ConoHa WING』ならサーバーとドメインがセットで契約が可能です。

サーバーを契約すればドメインが永久無料(つまり年額も無料)になるので最安月額900円台(サーバ代)でサーバーとドメインが得られます。ConoHaの場合はドメインが2つ無料でもらえるので若干お得になっています。

ブログの用途ならエックスサーバーなら『X10プラン』、ConoHa WINGなら『ベーシックプラン』で十分です。

公式サイト
(エックスサーバー)
https://www.xserver.ne.jp/
公式サイト
(ConoHa WING)
https://www.conoha.jp/

ワンポイントアドバイス

ドメインとサーバーの契約会社をまとめることで、お得に利用が可能になる管理がしやすいということを覚えておきましょう。
エックスサーバーとConoHa WINGはドメイン費用が永久無料になるので、出費を抑えたい方におすすめです。

まとめ|本当に稼ぎたいなら無料ブログはやめるべし

本記事では、稼ぐなら無料ブログはやめておくべき5の理由についてご紹介してきました。

一つ誤解しないで欲しいのは、無料ブログだからといって必ず稼げないと断言しているわけではありません。無料ブログを使っても月6桁7桁稼ぐブロガーももちろんいます。

しかし、ブログを始めたばかりの頃は初速が非常に遅く、この辛い時期をいかに喜びを感じながら乗り越えられるかが、今後長くブログを続けられるかどうかにも影響してきます。

僕がここまでアドセンスで稼げるようになったのも月々たった1000円~2000円程度の長く寒い時代に頑張ってこれたからだと思います。

アドセンス収益の推移
01か月目:約0円
02か月目:約720円
03か月目:約2,500円
04ヵ月目:約1,600円
05ヵ月目:約5,700円
06ヵ月目:約9,620円
07ヵ月目:約17,000円
08か月目:約38,000円
09か月目:約45,500円
10か月目:約45,000円
11か月目:約53,000円

少しの苦労で乗り越えるためにも、無料ブログはやめておきましょう、と僕はお伝えしたいです。

ありがとうございました。

公式サイト(エックスサーバー):https://www.xserver.ne.jp/

公式サイト(ConoHa WING):https://www.conoha.jp/

こちらの記事も読まれています
あなたのTwitter運営、上手くいっていますか?
SocialDog
無料で利用できる唯一の運用ツール
SocialDogは、運用、効率化、自動化、分析、アカウント管理など、
Twitterマーケティングに必要な機能を網羅しています。
「フォロワーを増やしたい」「エンゲージメントを高めたい」「効率化・自動化したい」などTwitterマーケティングにおけるあらゆる課題を解決するツールです。