MENU
キッズ向けスマホならLINEMOがオススメと断言する3つの理由詳細記事はこちら >>

使わなくなったスマホを家族に!注意点や方法を紹介します。

格安SIM・スマホ最新特価のおしらせ

IIJmio(~2/28までの特価キャンペーン!)

J.D. パワー“携帯電話サービス顧客満足度2年連続No.1<MVNO>”

LINEMO(期間限定!!)

特設ページから申し込まないとキャンペーン適用されないので注意しよう!

機種変更して使わなくなったスマホを家族に使わせることはできる?

機種変更をすると今まで使っていたスマートフォンがどんどん家にたまってくることありますよね。衣服のように家族にお下がりで使わせられたらいいのにって思っている方もいるのではないでしょうか?

本記事では、使わなくなったスマホを家族や別の人が使えるのかについて解説します。

目次

使わなくなったスマホを家族にあげることはできる?

使わなくなったスマホを家族に!注意点や方法を紹介します。

結論から言うと、使わなくなったスマホを家族に渡して再活用することは可能です。

家族が使っているSIMカードをその使わなくなったスマホ本体にセットすれば、利用可能になります。

ただし、SIMカードとスマホ本体には下記①②で説明するような相性があるので注意が必要です。①→②の順に確認してきましょう。

①.SIMロック解除

購入元SIMロックかかってるか使えるSIMカード
①SIMフリースマートフォンかかってない電波が対応していれば利用可能
②ドコモで購入したスマートフォンかかってる場合ありドコモSIMカードのみ
③auで購入したスマ-トフォンかかってる場合ありauSIMカードのみ
④ソフトバンクで購入したスマートフォンかかってる場合ありソフトバンクSIMカードのみ

MVNO(格安SIM)で購入したスマホは①のSIMフリースマートフォンが多いですが、まれに②③④のようなキャリアのスマホであることもあるので、チェックしてみてください。

2021年10月1日以降に新たに発売された端末は全てSIMロック解除されているので、SIMロック解除は不要です。

それ以前のスマホだと、SIMロックがかかっています。その場合は同一のキャリアでないと使えないので注意しましょう。

SIMロックがかかっている場合は下記リンクを参考に、キャリアへ連絡・持ち込みまたは各キャリアのマイページ上からSIMロック解除の手順を踏んで、解除してもらう必要があります。

SIMロック解除の方法

②.扱える電波の周波数バンド

SIMフリースマホだからと言ってどんな格安SIMのSIMカードでも使えるのかと言うと、実はそうではありません。

下記の表のように、各キャリアによって通信で利用している無線電波の周波数が違っています。

回線種類主要な周波数バンド
ドコモ回線4G:1/3/19
5G:n78/n79
au回線4G:1/3/18 or 26
5G:n77/n78
ソフトバンク回線4G:1/3/8
5G:n77
両機種のキャリアへの対応

例えばドコモ(ドコモ回線を使った格安SIMも含む)の場合、4G通信で使っている周波数バンドは1、3、19という数値のバンドを扱っています。つまりドコモ回線利用者は1、3、19に対応したスマートフォンを利用する必要があります。

5Gに関しては、n79を扱えるスマホは結構少ないのでn78にさえ対応していればOKです。

そのため、事前にスマートフォン本体側が自身の利用回線の周波数バンドに対応しているかをチェックしましょう。

周波数バンドの数字の意味を覚える必要はなく、数値をそのまま覚えておけばOKです。

スマホ本体の対応している周波数バンドの確認の仕方は、下記のようにスマホ本体のスペック・仕様が記載されているページから「ネットワーク」や「通信」と記載のある項を確認します。

周波数バンドの見方
とあるスマホのスペック・仕様

上記のスマホの場合、4GだとBand 1、3、4、5、8、12、17、18、19、26、28に対応していることが分かります。ドコモ回線のSIMカードを使っている方は1、3、19が含まれているため、ドコモ回線の利用は可能と判断できます。

同様にau回線なら1、3、18に対応しているので利用可能、ソフトバンク回線なら1、3、8に対応しているので利用可能と分かります。

つまり、3キャリア共に対応しているということが分かります。

使わなくなったスマホを家族に!注意点や方法を紹介します。

しかし、近年の国内で販売されるSIMフリースマートフォンはドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアにはほとんど対応しているのでそこまで気にする必要はなくなってきました。

覚えにくいと感じる方は、4Gの場合、1/3/8/18/19に対応していれば3キャリアともに対応してると判断しても良いかと思います。

使わなくなったスマホを家族に渡すときの注意点

Androidの場合は、自身のGoogleアカウントは紐づけ解除しておきましょう。

Googleアカウントが紐づいていると下記のようなデータが同期されてしまいます。

  • Chromeブラウザの検索履歴やページ表示履歴が見られてしまう
  • 課金もパスワード無しで出来てしまう
  • 撮った写真がGoogleフォトに同期され見られてしまう
  • Google Keep(メモ帳)の中身を見られる

この他にも連絡先などGoogleアカウントは非常に重要なデータに紐づいているので、必ずスマホを渡す前に紐づけを解除しておきましょう。

アカウント紐づけ解除の方法

「設定」→「パスワードとアカウント」→一覧に出てくるGoogleアカウントをタップ →「アカウントを削除」をタップ
※機種によって若干操作が変わる場合があります。

他にもスマホ本体に保存された情報はそのまま残ってしまうので、1つ1つ確認しながら削除していくのが面倒であれば下記の手順で「端末初期化」を行うのもありです。

仲のデータは消去されてしまうので重要な写真等が無いように再度チェックしましょう。

初期化の方法

「設定」→「システム」→「リセットオプション」→「全データを消去(出荷時リセット)」をタップ

※機種によって若干操作が変わる場合があります。

その後に家族にスマホを渡して上げましょう。

よくある質問

機種変更したことは契約キャリアに連絡しないといけない?

連絡は不要です。契約キャリア側はどんなスマホを使っていようと気にしていないです。

5G通信が使いたい時はどんな条件が必要?

基本的に下記2点の条件を満たすなら5Gが利用可能です。

  • 契約キャリアが5Gが使えるキャリアであること(一部5Gに未対応の格安SIMがある)
  • 5G利用オプションを有効にしていること(一部格安SIMではオプション(無料)として提供されている)
  • スマートフォン本体が5Gに対応していること

5Gが使える端末か、5Gが使えるキャリアかがポイントです。

本記事のまとめ

本記事では機種変更して使わなくなったスマホを家族に使わせることはできるかについて解説してきました。

結論は、使わなくなったスマホは家族に渡して利用可能です。

ただし上記記載したように「①.SIMロック解除」「②.扱える電波の周波数バンド」に注意しましょう。

このようなことからも、これからは3キャリアに対応したSIMフリースマートフォンを購入する方が、考えることが減り使いまわしができたり自由度が広がります。

以上「使わなくなったスマホを家族に!注意点や方法を紹介します。」でした!

参考リンク

目次