【6月24日更新】格安スマホのおすすめ最新ランキング

安く性能の良いスマホを手に入れたいとの声から、最新機種が出るたびに、私の個人的なおすすめするスマホをランキング形式でご紹介します。詳細なスペックなどは下記公式サイトよりご覧ください。国産メーカーは後ろを追えないくらい海外メーカーが頑張ってくれているおかげで、比較的安く高スペックなスマホが手に入るようになってきました。

1位:OPPO Reno3 A

opporeno3a

最もコスパの良い機種。ライトユーザー向け。前機種よりSoCは劣るものの、3Dゲーム等をしないようなWEBとLINE、通話がメインのライトユーザーにはSoCのダウンは全く気にならない程度。むしろそれを上回るほどのカメラやバッテリーなどの機能が大幅強化されている。この機種が特に注目されている点は、この価格帯でおサイフケータイも使用できること。自身がライトユーザーだと思う方は、とりあえずこれを買っておけば不自由しないです。このスペックで国産メーカーだったら8万くらいしそう。私も前機種のOPPO Reno Aを使用していますが、購入検討中です!!

販売先一覧
公式サイトOCNモバイルONE(6/25より特価価格で提供開始!!)
公式サイトUQモバイル
公式サイト楽天モバイル
公式サイトAmazon

2位:Mi Note 10 Lite

名前にLiteが入っているので、ライトユーザ向けの機種です。最近流行っているFPS系のゲームをするという方やカメラやバッテリーの性能を気にする方はOPPO Reno3 Aより、この機種の方がオススメです。無印(Liteじゃない方)版と比べると廉価版という位置づけですが、バッテリーなどは同じサイズを備えていたりと高性能です。ただバッテリーが5260mAhと非常に大きい分、重量が204gと少し重たいか。

販売先一覧
公式サイトOCNモバイルONE(発売記念特価で21,800円!!)
公式サイトAmazon
公式サイト楽天

3位:Redmi Note 9S

Redmi Note 9S

こちらもMi Note 10 Liteと同様、ミドルレンジのスマホ。性能は価格に見合わないほど優れているが、画面が大きく横幅が75mm以上(76.68mm)であり個人的には持ちにくい。また重量も209gと若干重たく感じる。だが、約3万円でメイン:4800万画素、超広角:800万画素、深度:200万画素、マクロ:500万画素とカメラが価格以上なのがオススメな点です。近年はインスタ映えという言葉にもあるように、Instagramが流行しているためカメラ機能に力を入れているメーカーが多いと感じています。安価でカメラが優秀であれば、覇権を握れるのではないでしょうか。

販売先一覧
公式サイトOCNモバイルONE(発売記念特価で10,900円!!)
公式サイトAmazon
公式サイト楽天