雪山 ぺんた
ネットワークエンジニア
大手企業でネットワークエンジニアとして働いてる「雪山 ぺんた」と申します。
ネットワークの専門家として、子供のキッズ携帯・スマホを徹底的に解説しています。
相互リンク募集中です。
Pickup!
子供にはキッズ携帯、スマホどっち?
子供にオススメはLINEMO!
LINEMOを始めよう!
子供のスマホをLINEだけにする方法
キッズ携帯は本当に安い?
子供のスマホを管理する
当サイトについて

当サイトはリンクフリーです。

当サイトの記事・画像等のコンテンツを利用する場合は、引用元としてリンクを明記していただければ利用していただいて構いません。

仕様やサービス内容の変更により、最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。

相互リンク募集中です

当ブログでは相互リンクを随時募集しております。

相互リンクいただける方は相互リンク募集中より申請お願いします。

>> 子供向け格安SIMランキングはこちら <<

スマホのWi-Fiブリッジモードの使い方と活用方法

LINEMOの期間限定キャンペーン!!
LINEMOキャンペーン
キャンペーンはここからアクセスできます。お得に申し込もう!
  • ミニプラン(3GB→6GB)が期間限定で実質3ヶ月無料※!!
    ※ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。
    ※スマホプランは対象外。※PayPay公式ストア等でも利用可。出金・譲渡不可。
  • 「LINEMO契約から6か月間まで」5分以内の国内通話定額オプション「通話準定額」(税込550円/月)が無料!
    ※対象者:LINEMOを契約の上で、通話準定額に加入中の方。一部対象外の通話あり。
  • ソフトバンク回線で通信速度も速い!
  • フィルタリングも月額0円で利用できる!

\ミニプラン最大3ヵ月実質無料は今だけ!/

申し込みは簡単で最短5~10分で完了します
2年縛りなし

近年のAndroidスマートフォンにはWi-Fi機能に加え、「Wi-Fiブリッジモード」という機能が搭載されていますが、使用したことある方は少ないのではないでしょうか。

僕の持っているGoogleのPixel端末やOPPO端末、Huawei端末といったように数多くのスマホに搭載されています。

本記事では、Wi-Fiブリッジモードについてご紹介します。

あわせてWi-Fi、Wi-Fiブリッジモード、テザリングモードの違い等についても解説しています。

気になる箇所からチェック!

Wi-Fiブリッジモードとは

Wi-Fiブリッジモードを有効化したAndroidスマートフォンは、Wi-Fi接続の中継器としての役割になります。

ブリッジモードは、無線LAN(Wi-Fi)ルータに搭載されている機能と同様のものです。

本機能が搭載されていない種類のスマートフォンもあります。

Wi-Fiブリッジモードについて

通常のWi-Fi接続の場合、上記図中のスマホAは自宅などに設置されている無線LAN(Wi-Fi)ルータに接続し、固定回線経由でインターネットアクセスが可能となります。

スマホAでWi-Fiブリッジモードを有効にした場合、その他の端末がスマホAに接続しインターネットアクセスが可能となります。

図中の端末と無線LANルータの距離が遠く直接通信できない場合、非常に有効な手段となります。

このように通信を中継する役割となるため、無線中継機とも呼ばれています。

Wi-Fiブリッジモードを活用するメリット

Wi-Fiブリッジモードを活用するメリットをいくつかご紹介します。

Wi-Fiルータの周波数に対応してない機器も接続できる

無線LANルータが5GHz帯のみに対応している場合、2.4GHz帯のみに対応している端末は接続できないですが、5GHz、2.4GHzどちらにも対応している端末をブリッジモードとして活用すれば、無線LANルータと無線端末Aは接続できるようになります。

Wi-Fiブリッジモードにおける周波数変換

機器毎のSSID/PASS設定が不要になる

Wi-Fiに接続する場合、各端末はそれぞれパスワードの入力が必要になりますが、あらかじめブリッジモードにする端末(図中のスマホA)のパスワードを事前に設定していれば、入力なしでWi-Fiに接続し利用することが可能になります。

Wi-Fiブリッジモードで手間を省く

例えば、様々なホテルで利用可能なホテルWi-Fiでは、ホテルごとにパスワードが異なり、ホテルごとにパスワードの入力が必要になります。

しかし、手持ち端末1台(図中スマホA)をホテルWi-Fiに接続しブリッジモードにすることで、その他の複数の端末はホテルWi-Fiのパスワード入力する手間が省けます※。

※事前にスマホAと複数の端末に事前にWi-Fi接続できるようパスワード入力済みであることを前提にしています。

大阪のホテルに泊まろうと、東京のホテルに泊まろうと1台だけWi-Fi接続設定すれば良いことになります。

自宅のWi-Fiのパスワードを知らせなくていい

自宅のWi-Fiルータのパスワードを知らせたくないけどWi-Fiに接続させる必要がある場合は、代わりにWi-Fiブリッジ時に設定したSSID/パスワードで友人やゲストと自宅のWi-Fiを共有できます。

Wi-Fiブリッジモードで自宅Wi-Fiを教えなくていい

テザリングモードとWi-Fiブリッジモードの違い

テザリングモードとWi-Fiブリッジモードの違いは、スマホAの接続先が異なります。

Wi-Fiブリッジモードとテザリングモードの違い

固定回線に接続したスマホAをテザリングモードで活用したいという場合、スマホAでテザリングモードを有効にすると、Wi-Fiは自動的にOFFとなってしまいます。

スマホAの接続先を固定回線にしておきたい場合はテザリングモードではなく、Wi-Fiブリッジモードを選択しましょう。

気になる箇所からチェック!