知って得するスマホの便利な裏技・裏機能・隠しテクニック10選(Android編)

裏技と言ったら大げさかもしれないですが、あまり知られていないテクニックや便利な操作方法をご紹介しようと思います。

Androidの標準機能として搭載されているけど実は皆知らなかったりするんですよね。

初心者向けに紹介していくので、中級者や上級者はいくつ知ってるかの観点で見てもらえればなと思います。

僕はネットワークエンジニアしているので「ネットワーク絡みで何かネタないかなー」と考えていましたが、そんなにありませんでした。

本記事で用いている機種:Pixel4a with 5G(2020/10/15発売SIMフリー版)

スマホの便利な裏技・裏機能・隠しテクニック

僕の思いつく範囲で10個ほどスマートフォンの便利な技やテクニック等をご紹介したいと思います。(+2個増えました)

スマホの便利な裏技・裏機能・隠しテクニック
  1. イースターエッグを出現させる
  2. 開発者向けオプション(隠し設定)を表示させる
  3. テストモードを表示する
  4. スクリーンショットを声で撮る
  5. 紛失したスマートフォンを探す
  6. クイックスイッチ:□2回でアプリ切り替え
  7. マルチウィンドウで2画面表示
  8. 1つのメールアドレスから複数のアドレスをつくる
  9. アンケートモニター(アプリ)でポイ活
  10. 最近使ったアプリを一気に消す
  11. 各キャリア料金プランの最安価格でデータ使い放題をする
  12. 自宅の固定回線をIPv4→IPv6に変更し速度改善

    以下より、それぞれをご紹介していきます。

    イースターエッグを出現させる

    Androidでは、バージョン毎に開発者が隠し機能(イースターエッグ)を用意してくれています。

    肝心の隠し機能の出し方はというと、

    「設定」→「デバイス情報」→「Androidバージョン」→「Androidバージョン」を早く3回連続でタップします。

    バージョンにより出現するものが異なりますのでタップしてからのお楽しみです。

    Android11では、、、あることを行うと猫が出現します。頑張って見つけてください。笑

    Android11のイースターエッグ

    開発者向けオプション(隠し設定)を表示させる

    隠された設定(開発者オプション)が表示されるようになります

    出し方
    「設定」→「デバイス情報」→「ビルド番号」を早く7回連続でタップ

    開発者向けオプションが有効になります。

    「設定」→「システム」→「開発者向けオプション」が出現

    描画スピードなんかも変えることができるので、少し古い機種で動作がもっさりしている時なんかに「ウィンドウアニメスケール」等を変更すれば動作に関するアニメーションが速くなり改善されたような感覚になります。

    各アプリのアクティビティの保持の仕方の仕様なんかも変更できるので、RAMが少ない機種にとってはありがたいかもしれません。

    一部の機能を記載しておくと、

    • 充電中に画面をスリープモードにしない
    • OEMロック解除
    • クイック設定に開発者用タイルを設定可能
    • グラフィックスドライバの設定
    • Wi-Fiの詳細ログの有効化
    • タップ場所の視覚化
    • ウィンドウアニメスケールの変更
    • トランジションアニメスケールの変更
    • 2次画面シミュレート

    などなど色々なことができるので、興味のある方はぜひ開発者向けオプションを弄ってみてください。

    テストモードを表示する

    出し方
    電話アプリで「*#*#4636#*#*」を入力する

    上記番号をダイヤルするとテストモードが起動します。(上記番号に電話をかけるような使い方でOKです。)

    「携帯電話情報」「使用統計情報」「Wi-Fi information」が表示されます。

    • 携帯電話情報…IMEIや接続ネットワークに関する情報が閲覧可能です。設定を変えるとモバイルネットワークに接続できなくなる可能性があるので、設定変更には注意が必要です。
    • 使用統計情報…各アプリの使用時間や、アプリを最後に使用した時刻が閲覧可能です。時刻が分かるということは、もし僕がお風呂に入っている間に彼女が勝手にLINEを見てきたりした場合、アプリの使用時刻がわかるので、すぐに特定できますね。「勝手に見るなよ?」とさりげなく言ってみましょう。
    • Wi-Fi information…Wi-Fi情報の詳細を表示ができます。ここでWi-Fiを切ったり接続したりもできます。

    これらは隠しコマンドや裏機能とも言われていて、メーカーにより様々なコマンドを実装しています。

    スクリーンショットを声で撮る

    基本的にAndroidのスクリーンショットは「音量下げるボタン+電源ボタン」で撮れるのですが、若干めんどくささがありますよね。(え?面倒臭くないって?)

    そんなときは「OK, google. スクリーンショットを撮って」で一発で撮れます。

    育児などで片手しか使えなくてボタンが押せない時に使えます。

    ちなみに、「OK, google. 写真撮って」というと、セルフモードで写真を撮ることが可能です。

    つまりシャッターの遠隔操作が可能ということですね。

    紛失したスマートフォンを探す

    スマートフォンを紛失してしまった時、同一のGoogleアカウントにログインした後に下記URLへPC等でアクセスするとGPSによる端末の位置の追跡や、遠隔でスマホから音を出すことが可能です。
    ▶https://myaccount.google.com/find-your-phone

    スマホの裏技小技テクニック

    探したいスマホを選ぼう

     

    家の中で紛失した時は、音を出せば大体見つかります。

    僕はなんとトイレのトイレットペーパーホルダーの上に置きっぱなしでした。笑

    あまり使う機会はないのですが、もしもの時に使えるので覚えておいて損はないでしょう。

    クイックスイッチ:□2回でアプリ切り替え

    Android7あたりから実装されている標準機能なのですが、地味がゆえに全然公開されていませんでした。

    ナビゲーションバーの□(履歴ボタン)を2回連続でタップすることで、直前に開いていたアプリに切り替わります。

    つまり今開いているアプリから、1つ前に開いていたアプリに即チェンジが可能となります。

    Chromeブラウザで調べながらkeepでメモしたりを頻繁にするので結構使用しています。

    履歴ボタン押して、一覧からアプリを選ぶのも良いですが、2タップで出来るのはすごく便利です。

    マルチウィンドウで2画面表示

    これもAndroid7あたりから実装された標準機能です。

    そもそもスマートフォンと言えば画面が小さく1画面に1つのアプリを表示させるものでしたが、近年ではディスプレイが大型化されてきており1画面に2つのアプリを開いても最低限の見やすさ・操作が確保できるようになりました。

    そのため、Android7あたりから標準機能として搭載されています。

    「履歴ボタン」(ナビゲーションの□ボタン)を押します。

    アプリの画面表示の分割

    履歴表示で各画面の上部にアプリアイコンが出ていると思うので、タップします。

    すると「画面分割」という項目が出てくるのでタップしましょう。

    するとこのアプリがまず画面上部に表示されるので、下部に表示したいアプリを選択しましょう。これで完了です。

    メーカーにより操作が異なります。履歴ボタン長押しで分割できたりするものもあります。

    アプリ側で画面分割に対応していない場合は分割できない、または分割時の挙動がおかしくなるので注意しましょう。

    Xperiaなんかは最近縦長スタイルなので、このマルチウィンドウがすごく活かせそうな気がしますね。

    機種によっては履歴ボタンの長押しだったりで画面分割になります。

    OPPOのColor OSの場合はフローティングウィンドウが使えるので、以下を参考ください。

    1つのメールアドレスから複数のアドレスをつくる

    何かのサービスに複数登録する際、「既にそのメールアドレスは使われています」と表示され、同じメールアドレスは使えないことが多いですよね。

    その場合、googleのメールアドレスであれば、1つのメールアドレスで解決できるんです。

    これからは無料でアカウントが作れるからと5つも6つもGoogleアカウントを作る必要がなくなります。

    たとえばメールアドレスが「android@gmail.comだとすると、@マークの前に+○○」とエイリアスをつけます。

    android+○○@gmail.com」とすれば別のメールアドレスとみなされます。

    この際、元の「android@gmail.com」で受信可能です。うまく使いこなせばいろいろと使えそうです。

     

    ちなみに、「.」の付与でも上記と同じことが可能です。

    android@gmail.com」と「and.roid@gmail.com」は別アドレスとみなされますが、受信時は同一アカウントで可能です。

    登録時に複数アドレスが欲しい時に重宝します。

    アンケートモニター(アプリ)でポイ活

    裏技小技テクニック集

    Google純正のアンケートアプリ。

    アンケートに回答するとgoogle playクレジットが手に入ります。

    一回で1〜100円分のポイントが入るので、便利な有料アプリを購入したりに使えます。

    アプリの中には、無料版だと広告表示されるけど、有料アプリは100円で広告非表示となるものが多いので、そういうアプリを購入するためにうまく使いこなしましょう。

    ▶Google アンケート モニター

    最近使ったアプリを一気に消す

    履歴ボタンを押すと、最近使ったアプリが表示されますが1つ1つ消すのはめんどくさいですよね。

    (メーカーによって全消しボタンがあるものもあります。)

    そんなときは、一番左、つまり最近使ったアプリの一番古いアプリまでスクロールしてください。

    履歴を一括削除!

    一番左までスクロールすると…

     

    一番左までスクロールするのが面倒ですが、これを押せば一括で削除可能です。

    各キャリアの料金プランの最安価格でデータ使い放題をする

    詳しくは「僕がスマホ代を月額1,180円で使い放題しているワザを教える 」に記載していますが、デュアルSIM端末を持っていれば、2つのSIMを挿入可能です。

    ①今使用しているキャリアのSIM、②もう一つのSIMを挿入することができます。

    デュアルSIMのスマホでは、どちらのSIMをデータ通信に使用するかを設定できるので、今だと②に楽天モバイルSIM(1年間無料、データ使い放題)を入れると存分に活用可能になります。

    楽天モバイル公式サイト:キャンペーン詳細

    • ①のSIM:料金プラン最安に変更する。(電話番号維持用)
    • ②のSIM:楽天モバイルを新規契約する。(データ通信用)

    僕の場合は、①が1,180円(格安SIM)なので、その後に楽天モバイルを新規契約したので、実質1,180円でデータ使い放題となります。

    ただし、現在は楽天モバイルは3ヵ月無料でデータ使い放題なので、3ヵ月限定のワザとなります。

    今申し込むと、”3ヵ月スマホ月額料金無料”となるのでこの機会にいかがでしょうか。(契約、解約手数料は無料です。)

    自宅の固定回線をIPv4→IPv6に変更する

    詳細は「なぜIPv6に変更すると通信速度が速くなるのか、エンジニアがわかりやすく解説します」に記載しているのですが、近年では例えば自宅に光回線を引いている方も多いはず。

    もしIPv6に対応しているのであれば、IPv4からIPv6に変更してみてください。基本的に多くの回線事業者で、IPv6は無料オプションとして提供されています。

    多くの方が利用しているIPv4では、インターネット利用者が多い時間帯(休日や昼、夜)にはすごく混雑してしまう接続方式を取ってしまっています。

    そのため、徐々に速度が出なくなってるな…と思いの方はIPv6方式に変更してみてください。爆速になる方もいますよ!

     

    ▶なぜIPv6に変更すると通信速度が速くなるのか、エンジニアがわかりやすく解説します

    これらのテクニックを知っていれば上級者かも!?

    これらスマホのテクニックを全て知っていれば間違いなく上級者かもしれません。

    僕も今まで知らなかったものがいくつかありました。

    Android11のイースターエッグなんかも「それがどうした?だからどうなる?」状態で、その先に何が隠されているのか全く正解にたどり着くことができませんでした...。

    答えを見たら、思った以上に奥が深く楽しませてもらいました。

    スマホの便利な裏技・隠しテクニックまとめ
    1. イースターエッグを出現させる
    2. 開発者向けオプション(隠し設定)を表示させる
    3. テストモードを表示する
    4. スクリーンショットを声で撮る
    5. 紛失したスマートフォンを探す
    6. クイックスイッチ:□2回でアプリ切り替え
    7. マルチウィンドウで2画面表示
    8. 1つのメールアドレスから複数のアドレスをつくる
    9. アンケートモニター(アプリ)でポイ活
    10. 各キャリア料金プランの最安価格でデータ使い放題をする
    11. 自宅の固定回線をIPv4→IPv6に変更し速度改善

      以上、「知って得するスマホの便利な裏技・隠しテクニック10選(Android編)」でした!

      最後まで読んでいただきありがとうございました!!

      本サイト・記事が参考になった方はぜひシェアしてくださいね!

      ご質問・要望などはお問い合わせからお願いします!

      このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。

      31日間無料トライアル実施中!

      年末年始はU-NEXTの「31日間無料トライアル」で思う存分に観よう!
      ※いつでもすぐに解約できます。

      無料トライアルを追加したい方はこちらの記事を参考におかわりしよう!