\注目各社の比較と選び方/
【2021年】格安SIM人気ランキング
UQ学割の評価と口コミ

ふとUQモバイルの公式ページにアクセスすると学割の値引き額が大幅にアップしていたので、ご紹介します。

3月16日公式ページに「2021年3月ご利用分より、くりこしプランM/Lの割引額が変更となりました。」と記載が追加されております。

学割の対象年齢などは変わっておらず『年齢が5歳以上18歳以下』となっています。誕生日により若干の前後はありますが、小学生から高校生までを対象にしているということですね。

また、従来と同様に学割に加入した場合は家族割には入れないことも注意が必要です。

(というか、学割の方が恩恵が大きいので特に気にする必要はないと思います。)

UQ学割適用後の価格について

今回、くりこしプランMとくりこしプランLが対象のため、くりこしプランSは従来のままとなっています。

そのため、MがSと同額となっており、非常にお得になっています。

プラン名割引後の価格(税込)割引期間
くりこしプランM990円翌月から12ヵ月
くりこしプランL2,090円翌月から12ヵ月

上記に記載していませんが、くりこしプランSは従来同様990円となり割引期間が8か月のため、契約するならくりこしプランM(15GB)がS以上に非常にお得になるということです。

割引期間が”翌月から”というのが気になる方もいると思うのですが、”契約当月から”にしてしまうと、例えば3月30日に契約してしまうと3月31日までで割引対象期間である1ヵ月とカウントされてしまいます。

2日しか使ってないのに1ヵ月と判定されるのは契約者側にはあまりにもデメリットのため、契約月は使用した日数で日割して料金を支払うことになります。

3月30日に契約すると、当月支払金は2日分でしょうか。

 

”翌月から”と記載があるため、上記例では契約した3月は対象外とし4月1日から12ヵ月間となります。

この条件があるため、いつ契約しても割引期間が変わるということはありません。

基本的に大手キャリアや格安SIMどちらでも、翌月から割引開始というのが基本となっているので、契約日をそこまで気にする必要はありません。

povoとUQモバイルではどちらがどれだけお得?

povoも20GBで2,480円と非常に低価格を実現しているau系の格安プランになります。

povoと学割適用したUQモバイルではどちらの方が安いのでしょうか。

これを考えるにあたって少し条件を考えます。

比較条件
  • 2年間(24か月)利用した場合で、くりこしプランMとLおよびpovoを比較
  • かけ放題ありとなしの場合でくりこしプランMとLおよびpovoを比較
  • かけ放題はUQモバイルは制限付きカケホが2種類あるのでそれらを比較

    結論から言うと、くりこしプラン(15GB)であれば1回10分かけ放題を付けてもUQモバイルの方がpovoより約15,000円安くなるということになります。

    20GBではなく15GBで構わないのであればUQモバイルで学割適用の方が、安くなります。

    \ネット申込で最大1万円キャッシュバック/
    UQモバイル公式ページで詳細を確認する

    かけ放題なしの場合のpovoとUQモバイル

    povo2,728円×24 = 65,472
    UQモバイル
    (学割時)
    • プランM(15GB):990円×12 + 2,728円×12 = 44,616
    • プランL(25GB):2,090円×12 + 3,828円×12 = 71,061

    15GBで構わないのであれば年間で20,856円も浮くことになります。

    一方で25GBプランにすると、5,544円高くつきます。

    毎月で換算すると、1ヵ月231円支払うと+5GB使えるようになるということになります。

    かけ放題ありの場合のpovoとUQモバイル

    かけ放題はpovoは+550円(税込)で1回5分かけ放題が付与されます。毎月の支払額は3,278円になります。

    UQモバイルでは、制限付きかけ放題は以下の2つから選べます。

    • 1ヵ月計60分まで無料(+550円)
    • 1回10分かけ放題(+770円)

    どちらが良いかは、通話の頻度を振り返ってみましょう。

    povo3,278円×24 = 78,672
    UQモバイル
    +550円
    (学割時)
    • プランM(15GB):1,540円×12 + 3,278円×12 = 57,816
    • プランL(25GB):2,640円×12 + 4,378円×12 = 84,216
    UQモバイル
    +770円
    (学割時)
    • プランM(15GB):1,760円×12 + 3,498円×12 = 63,096
    • プランL(25GB):2,860円×12 + 4,598円×12 = 89,496

    プランM(15GB)で構わないのであれば、UQモバイルでUQ学割を適用した方がpovoに比べ15,000円以上お得に使えるということになります。

    25GB使うと、2年間計で最大11,000円程度高くなるということになります。

     

    また、3月末までの新規契約およびUQ学割への加入で追加キャッシュバックがもらえるので、もし子供が学生になる等であればUQモバイルだと安く持つことができますよ。

    学生ではない家族でも同様の割引が適用されるのも、UQモバイルのおいしいポイントになります。

    \3月末まで新規契約&学割加入で追加キャッシュバック/UQモバイル公式ページで詳細を確認する

    まとめ

    この春はスマホキャリアを乗り換える方が非常に多いのではないかと思います。しっかりと自身の活用するデータ容量や使い方を検討したうえで、契約を行いましょう。

     

    僕に直接聞いてもらえれば空き時間に応えることは可能ですので、気軽にご相談ください。

    ありがとうございました。

    ▶【新料金プラン】UQモバイルの評判から知るメリットとデメリット!最もオススメの格安SIMだった!

    スマホ料金の相談承ってます
    スマホ料金のお問い合わせ

    スマホ料金のご相談承っております。

    「おすすめのプランが知りたい」

    「安く抑えるための方法を知りたい」

    「今買うならどのスマホ機種がいいの?」などなど

    料金のことから活用術まで何でもご相談ください。

    連絡方法は以下の2種類あります。

    お問い合わせメールフォームまたは当ブログ公式LINEにてご連絡ください。本業の合間や帰宅後に返信します。

    なお、こちらで得た個人情報(メールアドレス等)は他で活用することは一切ありません。

    公式LINEの方法の場合

    LINE追加の場合

    上記のように僕のアイコンが出てくるので、「追加」を押してください。

    すると僕から自動返答メッセージが来ますので、続けて相談内容の記載をお願いします。

    データ容量何GBくらい使えて、月額いくらくらいに抑えたいかなどの情報があると助かります。

    まずはお気軽にご相談下さいね!