ソフトバンク on LINEとahamoの違いは?ahamoを超えられる?

2020年12月22日、ソフトバンクから新料金プランについて発表会がありました。ほぼahamoです。

注目の20GBプランはソフトバンク on LINEという名の料金プランです。

なんと2021年3月よりサービス開始ということで、ドコモが4月開始と言っていたので1ヵ月早くサービスが開始されますね。

新料金プランのコンセプト・考え方としては、ドコモと似ていますが大容量プラン、小~中容量プラン、オンライン専用の3つでした。

  • 大容量…ソフトバンク
  • 小~中容量…ワイモバイル
  • オンライン専用…ソフトバンク on LINE

    として、それぞれ位置づけられています。

    大きく料金プランは5つに分かれます。

    本記事では、各料金プランの内容詳細と、LINEモバイルとの関係性、ahamoを超えられるのか?についてご紹介したいと思います。

    本記事を読めば、今回発表された料金プランが丸わかりしますよ。

    大容量のソフトバンク

    大容量プランについてですが、4G料金は900円値下がり、5G料金は1,900円値下がりし、6,580円となりました。

    そしてデータ通信容量は無制限使用可能になりました。

    頻繁に通信するユーザーやそのままソフトバンクと契約し続ける方にとっては値下げしてもらえたことは単純に嬉しいですね。

    家族割や光回線セット割を考慮すると最低価格4,480円(家族3人の場合)で使い放題を実現することができるようになりました。

    乗り換えるの面倒だし5000円以下なら、細かいこと気にせず使い放題だし良いかな」と思っちゃう人が結構多そうですよね。

    5,000円以下と言えど、あまりデータ通信を利用しない方にとってはあまり得策ではありません。

    無制限に使用するごく少数の人は大容量のソフトバンクをオススメします。

    小~中容量のワイモバイル

    あまりスマートフォンを使用しない小~中容量ユーザーの場合は、ソフトバンクではなくワイモバイルを選択するのが最適だと思います。

    料金プランとしては3GB、10GB、20GBの選択が可能です。

    ワイモバイルは店舗も数多くあるので、店舗で安心して機種変更したい人にとっては最適解かもしれません。

    3GBで1980円。家族割2人以上で加入するか、既にソフトバンク光回線契約されている方は500円割引になります。

    10GBで2,980円が、同様に2,480円になります。この辺りが最も人気のプランになるでしょうか。

    3GBや10GBあれば十分という方はワイモバイル1択でしょう。

    オンライン専用のソフトバンク on LINE

    ドコモでいうahamoの位置づけとなるプランです。

    ahamoを超えているかと言われると、対抗馬となっただけで超えてはいないと思います。

    ahamo同様、オンラインで完結するプランです。

    WEBサイト申し込み以外にも、LINEからも手続きを行うことが可能になるようで、LINEユーザーには親和性があり取っ付きやすいサービスとなるのかなと思います。

    ちなみに、回線速度はどれもソフトバンクと同一品質とのことなので、LINEモバイルユーザーのような「昼休みに遅くて使えない!」といった事象は回避できそうですね。

    ただしソフトバンクのメールアドレスを利用できるかは、今日は述べられておらず、おそらく大容量のソフトバンクのみになりそうです。

    正式アナウンスはなかったので、サービス開始直前に何かしら発表があるかもしれません。

    オンライン契約が全く苦じゃなければ、コスパ良いのはソフトバンク on LINEですね。

    ソフトバンク on LINEとahamoとの違いは

    ソフトバンクの新料金プランとahamoの違いは何かあるのでしょうか。今わかっている主な違いを赤色で示しています。

    プランソフトバンク on LINEahamo
    プラン料金2,980円2,980円
    データ容量20GB(LINEノーカウント20GB
    制限時速度1Mbps1Mbps
    通話5分以内国内通話無料5分以内国内通話無料
    通話料30秒/20円30秒/20円
    申込手続きオンライン/LINEオンライン
    5G対応有無対応対応
    eSIM対応有無対応現状、未対応
    サービス開始予定2021年3月2021年4月

    主要な料金、データ通信容量、通話は変わりありませんが、細かいところで若干差分があるように感じられます。

    eSIM対応については、ソフトバンク on LINEでは正式に対応と発言していましたが、ahamoではまだ対応とは言われていません。オンライン完結なのにSIMカードは郵送ということになるのですかね…。

    デジタルネイティブ推しなら、そこはサクッとeSIMにしてほしいですね。郵送だと到着までの時間が長く感じてしまいます。

    eSIMって何って方や、eSIMの設定方法等については「購入したPixel4a5Gが届いたので開封レビューと楽天モバイルeSIM設定方法 」をご覧ください。

    最新機種のPixel 4a5gを使ってeSIM設定をしてみました。

    LINEモバイルは廃止か?

    ソフトバンクとの吸収合併に伴い、LINEモバイルは廃止となってしまうのでしょうか。

    LINEモバイルの公式Twitterを覗くとこのようなツイートがありました。

    どうやら2021年3月にソフトバンクに吸収合併するタイミングでLINEモバイルは受付終了になります。

    既存ユーザーは現状のプランで2021年3月以降も引き続き使用できるそうなので、安くLINEを使い放題したいという需要の方は3月までに契約しておくのが良さそうですね。

    詳細は公式ページ等のアナウンスをご確認ください。

    公式ページLINEモバイル 

    LINEモバイルのソフトバンク回線は増速されるか?

    そのままLINEモバイルのソフトバンク回線で契約し続けると、増速もされ安く利用できるということなのでしょうか?

    上記のような認識をしている方がいましたが、それはおそらくないんじゃないかなと思います。

    理由としては、おそらくLINEモバイル(MVNO)としての契約のままであること。ゆえに、増速されることはないと思っています。

    勘違いしてほしくないのは、ソフトバンク on LINELINEモバイルは全く異なるという点です。

    • LINEモバイルのソフトバンク回線版はMVNO
    • ソフトバンク on LINEはMNO

    つまりMVNOは、MNOから回線の一部を借りているので通信速度は遅いままになるでしょう。

    MNOは自身の持つ回線のため、速い。公式アナウンスがあったように、ソフトバンクと同一回線ということでした。

    僕の感想

    正直あまりインパクトがありませんでした。

    コンセプトがまるっきりドコモと同じでしたからね。

    一つ違うのはLINEギガノーカウントということくらいですかね。20GBプランでかつLINEノーカウントってどれだけの人が嬉しいのだろう。

    LINE通話をメインにしている学生なら嬉しいのかもしれません。

     

    というか3社とも仲良く横並びにせず、1980円で10GBというようなオンライン専用プランを出してくれれば、一強なんですけどね。。。

    ほとんどの人は既に家にはWi-Fi環境がある人が大半ですよね。

     

    おそらくauも20GBで2,980円のオンライン専用の位置づけのプランを作ってくるでしょうし、分かり切った流れをどう断ち切るのか、auに期待です。

    auさん、後だしじゃんけんなのだから、絶対勝ちましょう。

    通信速度は若干落ちるものの、やはりユーザーのニーズを踏まえたって点では「ahamoを上回る日本通信SIMの新料金プランの評判がやばい【20GBで1,980円!】」に記載の日本通信SIMが変わらず一枚上手のように感じますね。

     

     

    スマホ料金の新常識!


    今の通信キャリアを維持しつつ月額料金を安くするワザを知っていますか?
    僕が毎月1,180円で使えている方法をご紹介しています。もったいないスマホ料金、ぜひ賢く使いましょう♪
    【安くしたい人必見!】携帯代・スマホ代を節約するたった1つの裏技

    31日間無料トライアル実施中!

    年末年始はU-NEXTの「31日間無料トライアル」で思う存分に観よう!
    ※いつでもすぐに解約できます。

    無料トライアルを追加したい方はこちらの記事を参考におかわりしよう!

    この記事を見た後こんな記事も見ています