史上最安3,250円で無制限ポケットWi-Fi徹底比較しています

    【2020年】超簡単!誰でもできるよ!格安SIMへの乗り換え方法

    格安SIMにしたいけど乗り換え方法がわからないという方に向けて、格安SIMへの乗り換え方法をご紹介します。

    お父さん
    お父さん

    格安SIMに乗り換えたいのだけどなんかよくわからないんだよなぁ。
    まず何をすればいいのやら。

    お母さん
    お母さん

    せっかく格安SIMは安いっていうのに、私たちには少しハードルが高いように見えるわねぇ。間違ったらどうしようかしら。

    格安SIMへの乗り換えは非常に簡単です。今考えると3大キャリアと契約する方が難しかったとさえ思います。

    私がdocomoと契約していたときは、

    店員「このオプションとあのオプションに入ると、~~が〇か月無料です。入っておきますかね~。数か月後には有料になるので自身で解約してくださいね~。

    とか言われ、解約できないor忘れて支払わせる悪質な手口に合いました。たかだか数百円の世界だから文句は言いませんでしたが、こんな方が何万人もいると考えると、恐ろしい商売ですよね。

    準備するものさえ整っていれば、郵送されてくるSIMカードに入れ替えるだけで済むので、ラクチンですよ♪

    また、料金プランも3大キャリアと比べると非常にシンプルなので、迷うことはないと思います!

    スポンサーリンク

    事前準備(確認すること)

    3大キャリア契約時との違いについて確認する

    主な違いは、キャリアメールアドレス(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@i.softbank.jp等)が使用できなくなることです。最近はメールよりかLINEでの連絡の方が普及しており、メールは広告のみという方が多いようなので、そこまで必要としていない方が多いようです。

    代替のメールアドレスとしてはGmailを利用することをお勧めします。Androidスマホの場合は、googleアカウントと連携する必要があるため、自ずと@gmail.comと紐づいているんじゃないかと思います。

    >> Gmail by Google

    その他の違いについては、3大キャリアに紐づいたサービス等が利用できなくなります。

    また、キャリア独自のポイントも乗り換えた後では使用不可になってしまうので、先に使用しておくのがよいでしょう。

    私の場合、dポイントが7,000円分貯まっていたので、月々の支払いに充てて1か月分のスマホ代がチャラになりました♪

    使用しているスマートフォンが格安SIMに対応しているか確認する

    格安SIMメーカ内ページに「動作端末一覧」のページが必ずありますので、ご確認ください。

    契約には契約者名義のクレジットカードが必要

    格安SIMは主にクレジットカードでの月々料金の支払いとなります。

    クレジットカードを持っていない場合は、使用用途に合わせて還元率の高いクレジットカードを使用すると、毎月数ポイントもらえるのでもっとお得に利用することが可能になります。

    例えば、Amazonでよく買い物をする場合にはAmazon Mastercard クラシックがオススメです。Amazonで買い物するたびに2%が貯まりますし、入会特典で5000円分が加算されます。

    他社(3大キャリア or 別の格安SIM)から乗り換える

    契約中の他社から「MNP予約番号」を入手する。

    MNP予約番号を入手しておくことで、電話番号を変更せずに他社へ乗り換えることが可能になります。電話番号が変わってもよいのであれば、この手順は必要ありません。

    電話の場合相手のオペレータへ『MNP(ナンバーポータビリティ)予約番号の発行をお願いします。』と言えば伝わるでしょう。使用歴が長いと、様々な割引サービスや特典を提案されるかと思いますが、「結構です」でOKです。

    docomoから格安SIMに乗り換え

    パソコンdアカウントへログインし、ドコモオンライン手続きを行う。
     →ログイン
    スマートフォン「151」へ電話する。
    一般電話「0120-800-000」へ電話する。
    参考携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約お手続き方法 -docomo-

    auから格安SIMに乗り換え

    パソコンMy au TOP  画面上部「スマートフォン・携帯電話」
     ご契約内容 / 手続き  お問い合わせ / お手続き   MNPご予約
    スマートフォン「0077-75470」へ電話する。
    一般電話「0077-75470」へ電話する。
    EZwebトップメニューまたはauポータル トップ   My au
     申し込む / 変更する   au 携帯電話番号ポータビリティー
    参考MNPお手続き方法 -au-

    ソフトバンクから格安SIMに乗り換え

    パソコントップ → My SoftBank → 各種変更手続き
    スマートフォン「*5533」へ電話する。
    一般電話「0800-100-5533」へ電話する。
    参考MNP・解約について -Softbank-

    申込時に必要な書類を用意する。

    各社により必要なものは異なりますが、主に以下があればよいです。

    • 本人確認書類
       →運転免許証やマイナンバーカード、被保険者証等
    • 本人名義のクレジットカード
       →毎月のスマホ料金引き落とし先になります。
    • インターネット環境
       →オンラインで申込みを行うので必要です。
    • メールアドレス
       →乗り換え前、乗り換え後で使用できるもの。キャリアメールアドレスは乗り換え後には使用不可になるので、Gmailなどが良いでしょう。

    申し込みを行う

    申込の際に気を付けることは、

    • 何GBプランを契約するか
    • 他者から乗り換えの場合は、音声通話が必要になるので、音声通話機能付きSIMを選択すること。
      "データ通信専用"や"SMS+データ通信"を選択すると通話機能が無く通話できません。
    • 音声通話機能付きSIMの場合、通話定額サービスは必要か。
      →格安SIMは基本的に30秒の通話で20円かかります。専用通話アプリ対応のメーカーであればアプリ利用で若干安くなります。
    • SIMカードと端末をセットで購入するのか。(現在使用している端末を今後も使用するならSIMカードのみの購入でOKです。
    • 契約するSIMカードはdocomo回線かau回線か。
      (IIJmioだとau回線のみキャンペーンをやっていたりします。)
      >> IIJmioのキャンペーンの内容を確認する

    このあたりを明確にしておくとスムーズに申込ができるかと思います。

    SIMカードが届くので、開通手続きを行う

    SIMカードが入っているパッケージに同封の書面に記載されている「開通センター」へ電話をかけ、開通手続きを行います。

    電話したあとから10~30分程度で、旧SIMから新SIMへ電話番号が移りますので、この間にSIMカードの差し替えを行います。

    やがて旧SIMカードは使用不可となります。

    これで乗り換えが完了となります。

    コメント