格安SIM-価格を徹底比較

今ではすっかり世の中に浸透しつつある格安SIM。

大容量の通信をするなどのユーザーではなく、一般的な利用者であれば多くのユーザーは月々3,000円以内で済むので節約志向の人であれば既に格安SIMに乗り換えているかと思います。

お父さん
もはや通信はインフラなんだから安かろう悪かろうだろ。品質悪くてどうするんだ。会社でも使うんだよ。(お父さんは月々8,000円)
お母さん
本当に安くなるの?よくわからないわ。

(お母さんは月々6,000円)

バイト代も少ないし節約したいんだけど、格安SIMってよくわからない…

(娘は月々7,000円)

 

上記の家族3人は1か月で21,000円もスマホ代に支払っています。格安SIMの登場まではこれが普通の価格でした。このようにまだまだ3大キャリアと言われる月々5,000~8,000円支払っているスマホ利用者も多いはず。

1年間の支払い合計額を考えると【21,000円 × 12か月 = 252,000円】にもなります。

格安SIMサービスの認知から利用状況

https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1852.html より引用

統計によると、70.0%の人は格安SIMを利用していないことがわかっています。そんな70%のユーザに向けて、今回はおすすめ格安SIMを厳選し比較しました。

比較対象は「月額料金、速度、年間料金というシンプルな比較をし、また料金に関しては家族3人を想定しています。

※年間料金を出している理由は、キャンペーン【2か月無料】などで契約したは良いが、結局年間で見ると高価だったという声が多数上がっていたりします。そのようなことが無いように考慮したためです。

それでは下記に、僕が厳選したオススメする格安SIMについてご紹介していきます!

この中でもさらに厳選した3社については下記にも記載しているので参考にしてください。

人気記事【2020年10月】後悔しない格安スマホのオススメSIM3社を比較!

UQモバイル

料金はシンプルに2プランとなります。違いはデータ通信容量が3GBか10GBかの違いになります。

プランSR
月額料金1,980円2,980円
家族割1,480円2,480円
通信容量3GB10GB
無料通話通話オプションあり
1700円 / 700円 / 500円
詳細はUQ mobile公式サイト

上記のSプランに家族3人で乗り換えた場合を考えます。2台目以降は家族割が適用されるため、通常よりも-500円で利用可能です。また、1年間はデータ増量無料のため3GB→4GBとなります。

この場合、家族3人の年間合計額は59,280円となります。冒頭で説明した252,000円(大手キャリア3人)をはるかに下回る額だし、税抜きですが6万円を切ります。

年間計お父さんお母さん
1か月目1,980円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
2か月目1,980円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
3か月目1,980円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
4か月目1,980円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
5か月目1,980円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
6か月目1,980円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
7か月目1,980円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
8か月目1,980円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
9か月目1,980円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
10か月目1,980円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
11か月目1,980円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
12か月目1,980円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
小計23,760円17,760円17,760円
3人の合計59,280円

家族3人で1年間使用しても、税抜ですが60,000円を下回る結果となりました。UQモバイルは通信速度も非常に速く快適だといわれているので、3大キャリアからの乗り換え先としてはとても優秀です。

人気記事【2020年10月】UQモバイルの評判から知るメリットとデメリット!最もオススメの格安SIMだった!

 

Twitterでも様々言われているように、速度を考えるならUQモバイルか下記のY!mobileの2択になると思います。

僕はOCNモバイルONEを使用していますが、お昼ごろになると少し遅いなと感じることはあります。(だけど決して使えないということではないので、あまり気にならない方もいると思います。)

公式サイトUQモバイルを確認する

Y!mobile(ワイモバイル)

料金プランは以下のようにS,M,Rの3つのプラン構成です。

上記のSプランに家族3人で乗り換えた場合を考えます。2台目以降は家族割が適用されるため、通常よりも-500円で利用可能です。また、1年間はデータ増量無料のため3GB→4GBとなります。

この場合、家族3人の年間合計額は69,780円となります。冒頭で説明した252,000円をはるかに下回る額ですね!

年間計お父さんお母さん
1か月目1,980円/4GB1,980円/4GB1,980円/4GB
2か月目1,980円/4GB1,480円/4GB1,480円/4GB
3か月目1,980円/4GB1,480円/4GB1,480円/4GB
4か月目1,980円/4GB1,480円/4GB1,480円/4GB
5か月目1,980円/4GB1,480円/4GB1,480円/4GB
6か月目1,980円/4GB1,480円/4GB1,480円/4GB
7か月目1,980円/4GB1,480円/4GB1,480円/4GB
8か月目2,680円/4GB2,180円/4GB2,180円/4GB
9か月目2,680円/4GB2,180円/4GB2,180円/4GB
10か月目2,680円/4GB2,180円/4GB2,180円/4GB
11か月目2,680円/4GB2,180円/4GB2,180円/4GB
12か月目2,680円/4GB2,180円/4GB2,180円/4GB
小計27,260円21,260円21,260円
3人の合計69,780円

家族3人で1年間使用しても、税抜ですが70,000円を下回る結果となりました。UQモバイルと比較すると、Y!mobileは約1万円程高くなりますが、1年間で比べた場合に4GB使用できるのがメリットと言えそうです。(1GBデータ容量追加が無料)

通信速度もUQモバイルと同様、非常に速く快適なので、3大キャリアからの乗り換え先としてはとても優秀ですね!

ここだけの話なのですが、Y!mobileの正規取扱店の『ヤングモバイル』から新規契約・NMPをすると公式サイトよりもお得になるキャッシュバックキャンペーンを実施中です!

ヤングモバイル

公式サイト最大23,000円現金キャッシュバック!「ヤングモバイル」

Y!mobileは厳密にいうと格安SIMではなくソフトバンクのサブブランドという位置づけのSIMなのですが、安くて速いという利用者ニーズを満たしていて人気があるということがわかりますね。3GBじゃ足りないけど、4GBなら足りるという方には選ぶ価値ありの格安SIMです。

公式サイト最大23,000円現金キャッシュバック!「ヤングモバイル」

楽天モバイル

最もシンプルに1プランのみです。先着300万名までは1年間は月額料金無料で使用可能です。通話料などは別途かかりますが、Rakuten Linkを使用すると無料になります。僕も利用しているので感想やレビュー等については以下を参考にしてください。

人気記事

プランUN-LIMIT 2.0
月額料金2,980円
300万名1年間無料
通信容量楽天エリア:無制限
パートナーエリア:5GB
無料通話Rakuten Link同士は無料

上記のプランに家族3人で乗り換えた場合、1年間は無料なのでこの1年の間に解約してしまえばタダになります。解約金は今のところゼロ円なので、契約内容が変更される前に契約することをお勧めしています。

私も契約しているので、契約した感想やレビューについては「【速度150Mbps!!】口コミが気にならない快適さの楽天モバイルUN-LIMITに申し込んだ。」を参考にしてください。

正直言って、無料でデータ無制限使えるのは、メリットだらけなんですよね。パートナー回線でも5GB無料で使えますからね。

年間計お父さんお母さん
1か月目0円0円0円
2か月目0円0円0円
3か月目0円0円0円
4か月目0円0円0円
5か月目0円0円0円
6か月目0円0円0円
7か月目0円0円0円
8か月目0円0円0円
9か月目0円0円0円
10か月目0円0円0円
11か月目0円0円0円
12か月目0円0円0円
小計0円0円0円
3人の合計0円

おひとり様1回線1度のみ」とあるので、家族それぞれ個別に契約する必要がありますが、それさえできてしまえば、0円で利用できます。ただしこれは先着300万名のキャンペーンなので、今もなお無料かどうかは楽天モバイル公式サイトを確認してください。

何かと不安な楽天モバイルですが、速度も問題なく出ていますし、そもそも1年間無料なんだから若干通信速度が遅くても許せますよね!!

LINEモバイル

料金プランは以下のようにデータ容量で4つのプランに分かれています。

プラン500MB3GB6GB12GB
月額料金1,100円1,480円2,200円3,200円
通信容量500MB3GB6GB12GB
定額通話月額+880円で、1回10分以内なら何度でも無料

上記の3GBコースプランに家族3人で乗り換えた場合を考えます。家族割等はありませんが、3GBの料金でいえばLINE MOBILEが最安です。

3GBではありますが、LINEのデータ通信カウントはされないため、LINEを主に使う方にとっては十分なのではないでしょうか。

 

年間計お父さんお母さん
1か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
2か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
3か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
4か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
5か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
6か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
7か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
8か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
9か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
10か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
11か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
12か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
小計17,760円17,760円17,760円
3人の合計53,280円

この場合、家族3人の年間合計額は53,280円となります。冒頭で説明した252,000円をはるかに下回りますし、最安とだけあって55,000円をも切る価格となりました。

公式サイトLINEモバイル

https://twitter.com/para_change07/status/1280036772336959490
https://twitter.com/Mkzs5oRt1GberRX/status/1279392128485867521
https://twitter.com/arisa_kmkks/status/1279236894706946048

最安なためかユーザー数が多く、その影響で通信速度が出づらいようです。独自のSNSフリー等のオプションがあるため制限に引っかかることなく常に大容量通信をしている人がいる可能性もありますね。

価格重視ならLINEモバイルですが通信速度を考慮すると、他の格安SIMにするのがよさそうです。通信網が整備・改善されれば速度出るようになるでしょう。サービスが良いだけに今後に期待です。

公式サイトLINEモバイル

IIJmio

料金プランはミニマム,ライト,ファミリーの3つのプラン構成です。それぞれにタイプDとタイプAがあります。Dはドコモ網、Aはau網を意味しています。昔からある格安SIMで非常にシンプルなのが特徴です。

プランミニマム(D/A)ライトファミリー
月額料金1,600円2,200円3,260円
通信容量3GB6GB12GB
通話月々600円:誰とでも3分&家族と10分
月々830円:誰とでも10分&家族と30分
(詳しくはIIJmio公式サイトへ)

 

公式サイトIIJmio

 

年間計お父さんお母さん
1か月目1,600円/3GB1,600円/3GB1,600円/3GB
2か月目1,600円/3GB1,600円/3GB1,600円/3GB
3か月目1,600円/3GB1,600円/3GB1,600円/3GB
4か月目1,600円/3GB1,600円/3GB1,600円/3GB
5か月目1,600円/3GB1,600円/3GB1,600円/3GB
6か月目1,600円/3GB1,600円/3GB1,600円/3GB
7か月目1,600円/3GB1,600円/3GB1,600円/3GB
8か月目1,600円/3GB1,600円/3GB1,600円/3GB
9か月目1,600円/3GB1,600円/3GB1,600円/3GB
10か月目1,600円/3GB1,600円/3GB1,600円/3GB
11か月目1,600円/3GB1,600円/3GB1,600円/3GB
12か月目1,600円/3GB1,600円/3GB1,600円/3GB
小計19,200円19,200円19,200円
3人の合計57,600円

3GBで1600円と先に紹介した格安SIMより若干高く感じますが、家族3人の年間合計額は57,600円となります。高い印象ですが年間で6万円以内に収まっています。

公式サイトIIJmio

https://twitter.com/haya398/status/1276648772546605056
https://twitter.com/hrmtmtg/status/1275912272133513216
https://twitter.com/bmwandmore/status/1279797010573361154

老舗ということもあり、ユーザー数も多く速度が出ないことが想定されます。光回線インターネットの【mioひかり】と共に契約することで、600円の割引となるので、光回線を契約するならついでに格安SIMと言った具合がよさそうです。

公式サイトIIJmio公式サイト(mioひかり)

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEでは以下のような料金プラン構成になっています。

プラン1GB3GB6GB10GB20GB30GB
月額料金1,180円1,480円1,980円2,880円4,400円5,980円
通信容量1GB3GB6GB12GB20GB30GB
定額通話①.月額+850円で、1回10分以内なら何度でも無料
②.月額+850円で、通話料TOP3がゼロ円になる
③.月額1,300円で、かけ放題ダブル(①+②)

3GBで1,480円はLINEモバイルと同様最安値です。私は6GBを使っていますが、お昼ごろでも通信速度はそこまで苦しむほどではなくなってきました。

公式サイトOCN モバイル ONE

 

年間計お父さんお母さん
1か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
2か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
3か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
4か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
5か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
6か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
7か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
8か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
9か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
10か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
11か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
12か月目1,480円/3GB1,480円/3GB1,480円/3GB
小計17,760円17,760円17,760円
3人の合計53,280円

LINEモバイルと同様、家族3人の年間合計額は53,280円となります。冒頭で説明した252,000円をはるかに下回りますし、最安とだけあって55,000円をも切る価格となります。

遅いイメージのあったOCNモバイルONEですが、最近では速度が向上しているようです。ユーザーが減った??それとも増速があったのですかね。いずれにせよ、3GB利用するならOCNモバイルONEが速度も問題なく最安ですね。

公式サイトOCN モバイル ONEを確認する!

BIGLOBEモバイル

プラン1GB3GB6GB12GB20GB30GB
月額料金1,400円1,600円2,150円3,400円5,200円7,450円
通信容量1GB3GB6GB12GB20GB30GB
定額通話①.月額+600円で、1回3分以内なら何度でも無料
②.月額+830円で、1回10分以内なら何度でも無料

3GBで1,600円はIIJmioと同様の価格ですが、2回線目以降は200円の割引となるので1,400円で利用可能ですので、最安値の1480円を下回ります。

公式サイト【BIGLOBEモバイル】特典実施中

年間計お父さんお母さん
1か月目1,600円/3GB1,400円/3GB1,400円/3GB
2か月目1,600円/3GB1,400円/3GB1,400円/3GB
3か月目1,600円/3GB1,400円/3GB1,400円/3GB
4か月目1,600円/3GB1,400円/3GB1,400円/3GB
5か月目1,600円/3GB1,400円/3GB1,400円/3GB
6か月目1,600円/3GB1,400円/3GB1,400円/3GB
7か月目1,600円/3GB1,400円/3GB1,400円/3GB
8か月目1,600円/3GB1,400円/3GB1,400円/3GB
9か月目1,600円/3GB1,400円/3GB1,400円/3GB
10か月目1,600円/3GB1,400円/3GB1,400円/3GB
11か月目1,600円/3GB1,400円/3GB1,400円/3GB
12か月目1,600円/3GB1,400円/3GB1,400円/3GB
小計19,200円16,800円16,800円
3人の合計52,800円

単体で見ると3GBで1,600円と高く見えますが、家族3人で乗り換えると考えると、2回線目以降は200円割引となるので、1年間の合計額を考えると52,800円と最も安くなりますね!!

BIGLOBEモバイルのau回線だと、docomo回線に比べて非常に速度が出るようです。家族で乗り換えるのであれば、最安値だしau回線で契約すれば、不満なく利用できるのではないかと思います。

\★最大6か月、月額400円キャンペーン実施中!!★/

公式サイト【BIGLOBEモバイル】特典実施中

まとめ

ここまで7社の価格をご紹介してきましたが、1人の場合と家族3人の場合でまとめてみます。

赤:高価格青:低価格

格安SIMメーカー一人で乗り換えた時の
1年間の価格(3GB)
家族3人で乗り換えた時の
1年間価格(3GB)
UQモバイル23,760円59,280円
Y!mobile27,260円(4GB)69,780円(4GB)
楽天モバイル0円0円
LINEモバイル17,760円53,280円
IIJmio19,200円57,600円
OCNモバイルONE17,760円53,280円
BIGLOBEモバイル19,200円52,800円

一人で乗り換える際は、単純比較で月額料金を比較すれば最安値は算出できますが、家族で乗り換える場合を考えると、2回線目以降に割引が適用される格安SIMメーカーに軍配が上がりますね。

UQモバイルとBIGLOBEモバイルの家族3人の場合を比較すると、せいぜい年間で6,480円程度しか変わりません。Y!モバイルと比較しても年間で約17,000円の差ですよね。(1万7千円は開きすぎ?)

それであれば、速度が速いといわれているUQモバイルも十分選択としてはありなんじゃないかなと思います。

とは言っても、結局のところ実際どこがオススメなんだよ!?という方は、ネットワークエンジニアの僕がお勧めする格安SIM事業者について下記をご覧いただければ解決するように記載しています。

人気記事【2020年10月】後悔しない格安スマホのオススメSIM3社を比較!

最新機種の方必見!修理費用全額補償します

あらゆるトラブルに対応する新しい保険です。

  • 年間最大10万円補償
  • 3端末まで補償可能
  • WEBで手続き全て完結

最新機種を持つ方には特にオススメです!3端末まで登録できるので、ゲーム機、スマートウォッチ、ワイヤレスイヤホンなどWi-FiやBluetoothで通信が可能な機器もまとめて補償します。

もちろんiPhoneも対象、AppleCare+よりもお得な保険です。

おすすめ記事