絶対契約しておきたい楽天モバイルのスーパーサブ活用方法まとめ

現役ネットワークエンジニアが通信の観点から、楽天モバイルの有効活用方法をまとめました。

あまり良いうわさは聞きませんが、それでも画期的な料金プランを含めて価値のある使い方ができるので、契約しておいて損は無いと断言します。

そして最後に、楽天モバイルの契約において「絶対やってはならない」ことを記載しているので、必ず確認しておいていただければと思います。

本記事の内容の信頼性
本記事の信頼性

楽天モバイルが繋がりにくいと評判な理由は2つの要素

通信の安定度や繋がりやすさを考える上で「通信基地局の数」と「電波の周波数の高さ」の2つが重要な要素になるのをご存じでしょうか?

楽天モバイルはMVNOではなくMNOとして自社回線を持つことになりました。

そのため、ドコモ回線でもau回線でもソフトバンク回線でもない楽天回線を自社設備として持ち、現在全国展開しています。

しかし、まだまだ楽天モバイルは大手3社に比べ圧倒的に基地局数が少なく、通信基地局と通信できない場所がまだまだ残っています。

 

また、楽天モバイルは唯一プラチナバンドを持たないモバイル通信事業者であるため、中々不利を強いられているのも事実です。

詳細については「現役エンジニアが語る楽天モバイルが繋がりにくいと言われる当然の理由」で解説しているので、日々快適に通信ができることに興味がある方や、そもそもプラチナバンドって何?といった疑問のある方は参考ください。

楽天モバイルの超活用方法(契約して損なし)

僕は上記までで「楽天モバイルは繋がりにくい」と言いましたが、考え方によっては超活用できる方法を知っていますか?

条件がありますが、いくつか有効な利用方法をまとめておくので、是非参考にしてください。

楽天モバイルの活用方法

  • デュアルSIM用に利用
  • 固定電話として利用
  • 万が一の通信回線の備えとして活用

以下でそれぞれ詳しく解説していきます。

1.デュアルSIM用に利用

楽天モバイルに乗り換えるのではなく、データ通信用として新規契約し3ヶ月無料期間にガンガン使う方法です。

地域によって電波の入る入らないはありますが、もし楽天回線の電波が届く範囲に住んでいるなら3ヶ月ならどれだけ使っても無料になるので、来る長期休暇(年末年始や夏休みなど)に向けて回線を確保しておくのも手です。

3ヶ月は0円だし楽天モバイルに乗り換えるわけではないので、繋がらなくても許せますよね?

そんな画期的な方法を以下で解説しています。

▶僕だけが知っている楽天モバイルに乗り換える前に知っておきたいデュアルSIM活用

ちなみにU-NEXTなら1ヵ月無料トライアルができるので、楽天モバイル3ヵ月無料との相性が抜群です。

楽天モバイルはeSIMも利用可能なので、もう一つのキャリア側で物理SIMしか使えない場合は楽天モバイルをeSIMに変更しておきましょう。

物理SIMからeSIMへは無料で可能です。

▶楽天モバイルでnanoSIMからeSIMに変更する方法

2.固定電話として利用

楽天モバイルが不安定な理由は、上記で説明したように通信基地局の数と通信電波の周波数の高さが原因です。

そんなわけで、楽天回線を使わずWi-Fi環境下で使うという条件下であれば問題ありません。

楽天回線で通信を利用しなければ(1GB未満)0円で済むことから、Rakuten Linkを活用して固定電話として運用する活用する方法があります。

Rakuten Linkで通話が無料でできる仕組みはこちらの記事を参考にしてください。

また、固定電話といえどスマートフォンなので、家用LINEアカウントを作成しておけば不測の事態でもLINEが使えたりと考え方によって活用方法は広がります。

そんな楽天モバイル固定電話化大作戦を以下の記事で紹介しています。

▶2021年固定電話は本当に必要?楽天モバイルなら維持費・通話料0円で使えます!

僕の家ではすでに固定電話として利用しています!

3.万が一の通信回線の備えとして活用

今利用している通信回線に障害が発生してしまった時、繋がらずに不安になるのではないでしょうか。

特にQRコード決済や電子決済を普段使っている方は、数時間繋がらなくなるだけでかなり不便だと思います。

もちろん「SNSも見れなくなって友人・知人とやり取りできなくなる」というのも近年ではかなり痛いですよね。

そんな時に楽天モバイルがあれば救われるかもしれない方法を紹介しています。

今契約中の回線の万が一の障害時に、楽天モバイルに切り替えて楽天回線を緊急用として活用しましょう。

▶楽天モバイルのデメリットが気にならなくなる唯一の裏ワザ的な活用方法(回線の保険)

皆が通信障害で騒いでいる中、僕だけ別の回線に切り替えて自由に通信していたこともあります!

これだけは注意!絶対やってはいけない契約

楽天モバイルが料金プランが安く魅力的なので乗り換えたい」と思って楽天モバイルのみと契約をしてしまうと、繋がりにくく電波が不安定なため、繋がらないスマホとなってしまう可能性があります。

そのため、楽天モバイルのみと契約するのは絶対やってはいけないと個人的には思っています。

ただ、料金プランが魅力的でかつ契約者特典(SPUが+1倍とか)も豊富もあるため、ネットでも乗り換えを推奨しているサイトが数多くあるのも事実です。

単純な料金比較だと楽天モバイル優位ですが、繋がりやすさの面ではるかに劣るので注意しましょう。

今の通信回線がある前提で、追加で契約するようにしましょう。

これらを踏まえて、考えを改める方は僕がオススメしている格安SIMや選び方の軸を紹介している記事があるのでぜひ参考ください。

関連リンク

▶【現役エンジニアが徹底解説】楽天回線エリア内なのに楽天回線に接続されない原因とその対処法

▶僕がおすすめするデュアルSIMの最強組み合わせまとめ 

こちらの記事も読まれています

このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。

Rakuten WiFi Pocket 2Bが0円で使えるキャンペーン!
楽天モバイルのモバイルルータ

誰でもお得に使えるモバイルルータ登場!

初期費用、契約料0円でお試しが可能です。

今なら月額料金3か月間無料キャンペーン中なので、この機会に試してみよう!