雪山 ぺんた
ネットワークエンジニア
大手企業でネットワークエンジニアとして働いてる「雪山 ぺんた」と申します。
ネットワークの専門家として、子供のキッズ携帯・スマホを徹底的に解説しています。
相互リンク募集中です。
Pickup!
子供にはキッズ携帯、スマホどっち?
子供にオススメはLINEMO!
LINEMOを始めよう!
子供のスマホをLINEだけにする方法
キッズ携帯は本当に安い?
子供のスマホを管理する
当サイトについて

当サイトはリンクフリーです。

当サイトの記事・画像等のコンテンツを利用する場合は、引用元としてリンクを明記していただければ利用していただいて構いません。

仕様やサービス内容の変更により、最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。

相互リンク募集中です

当ブログでは相互リンクを随時募集しております。

相互リンクいただける方は相互リンク募集中より申請お願いします。

>> 子供向け格安SIMランキングはこちら <<

楽天モバイルの電波が悪いたった1つの理由と対策方法【エンジニアが解説】

本記事は、大手通信事業者の楽天モバイルの接続可能エリアで電波が悪い理由について、現役ネットワークエンジニアが解説します。

楽天モバイルの電波が悪いたった1つの理由と対策方法【エンジニアが解説】

楽天モバイルに変えてから屋内で電波が悪いんだけど…アンテナ立たないし、なぜなの?

そんな疑問を持つ方に向けて、分かりやすく徹底解説します。

今回は通信エンジニアである僕が「なぜ楽天モバイルは屋内で電波が悪いのか」「アンテナが立たないのか」について深く掘り下げて解説していきます。

記事の執筆者
アイコン2
雪山 ぺんた
(ネットワークエンジニア)
  • プロレベルのネットワーク資格保持(CCNP
  • 現役ネットワークエンジニア:10年
  • 格安SIM歴7年(枕元にはスマホ5台)

詳しい運営者情報はこちら

気になる箇所からチェック!

楽天モバイルの電波が悪い理由は「電波の周波数が高い」こと

屋内で電波が悪くなるのは、実はたった一つの理由があります。

他の大手3キャリアに比べ、楽天モバイルが通信に利用している電波の”周波数が高い”こと

が唯一の理由です。

え?一体どういうこと?」という方のために超簡単に説明します。

ドコモ、au、ソフトバンクは700MHz~800MHzという割と低い周波数の電波を通信に使っています。(もちろん、これとは異なるちょっと高い周波数も使っています。)

この700~800MHz帯のことをプラチナバンドと呼んでおり、とりあえずすごく繋がりやすい電波を持っているんです。

壁に遮られても回り込める性質を持ってて、どこにいても繋がりやすいのが、このプラチナバンドです。

楽天モバイルの電波が悪いたった1つの理由と対策方法【エンジニアが解説】

繋がりやすい電波の周波数帯ってことでプラチナバンドって呼んでいるんだね。なるほど!

一方で楽天モバイルはというと、1.7~1.8GHzという周波数のみを利用しています。

単位をそろえると1700~1800MHzです。3キャリアと比べて1000MHzくらい高いんです。

キャリア周波数の特徴
docomo、au、ソフトバンク低い周波数(プラチナバンド)を持つ。700~800MHz
楽天モバイルバンド3の高い周波数のみを持つ。1700~1800MHz
キャリアと電波の周波数の特徴

低い周波数と高い周波数のイメージです。

周波数
低い周波数と高い周波数

低い周波数(ドコモ、au、ソフトバンク)の電波は上下の波が緩やかですよね。一方で高い周波数の電波(楽天モバイル)は波がすごく多くギザギザしている印象を持つかと思います。

左側の波(低い周波数)が緩やかな方が障害物にも回り込みやすく届きやすく、右側のギザギザの方(高い周波数)は障害物に回り込みにくく、電波が遮られやすくなってしまいます。

つまり周波数が低いほどスマートフォンの通信の用途には合っていて繋がりやすいと言えるんです。

楽天モバイルの電波が悪いたった1つの理由と対策方法【エンジニアが解説】

懐中電灯(周波数低い)とレーザーポインタ(周波数高い)をイメージしてみよう。周波数の低い懐中電灯の明かりは遮蔽物を回り込むように周りを照らしてくれるよね。光が届きやすい=電波が届きやすいってイメージです。

楽天モバイルの電波が悪いたった1つの理由と対策方法【エンジニアが解説】

確かにレーザーポインタは壁にまっすぐ突き刺さるから周りが明るくないよね。周波数が高いと遮蔽物に弱いってことなんだね。

実はこれがかなりの大問題で、3キャリアが使っているプラチナバンドを楽天モバイルへ割り当ててもらえない限りは、繋がりやすさは3強1弱となってしまい、一生勝てないと言っても過言ではありません。

この電波の周波数が高いのが原因で、屋内でも屋外でも電波が悪いです。

屋内で楽天モバイルで電波が悪いときの対策

ネットワークエンジニアである僕自身、このブログのいろんなところで何度も叫んでいる事なのですが、対策方法としては結局のところ電波の問題です。

接続している楽天モバイルの基地局を最適化してやること、またはスマホと楽天モバイルの基地局の間の障害物を極力減らすのが、最も繋がりやすくなる対策です。

  • 窓を開け障害物を減らす
  • モバイルデータをOFF→ONを繰り返してみる
  • 機内モードをON→OFFを繰り返してみる
  • 再起動してみる

1.窓を開け障害物を減らす

電波を遮る遮蔽物を無くしたり減らしたりすることで改善されます。特に、窓を開けることで幾分か改善されたり、窓際に行くだけでも改善することがあるので、一番やりやすい対策です。

ただ、壁側しか電波入らないってのは、乗り換えた方が良いかもしれませんね。

2.モバイルデータをOFF→ONを繰り返してみる

電波が悪い場合は、遠くの基地局の電波を掴んでしまっている場合があります。

そのため、一度OFFにして掴んでいる電波を離してみます。その後もう一度ONにすることで、最も電波の強い基地局の電波を掴むようになることがあります。

スマホは移動する度に「ハンドオーバー」と言って、最も強い電波の基地局からの電波を掴んでいくという動作を行います。

そのため基地局の電波を掴んでは離し、別の基地局の電波を掴み、離しと繰り返して、どこでも通信できるようになっています。

3.機内モードをON→OFFを繰り返してみる

こちらをやる意味としてはモバイルデータOFF→ONを繰り返すことと同じことになります。

掴んでいる電波を一旦離してみることで別の基地局と接続を行ってみましょう。

4.再起動してみる

電波を掴む機能部分にたまたま不具合が生じている可能性もあるため、困った時のワザとして再起動すると直ることもあります。

僕の場合はモバイルSuicaが使えなかったときに、色々確認してみるのですが原因不明だったときにはよく再起動します。

するとあっという間に直ったりします。

楽天モバイルが電波が悪いことにより受ける被害

電波が悪いキャリアを使っていると、下記のような弊害もあるので注意が必要です。

  • スマホのバッテリーが減りやすくなる
  • 何もしてないのにスマホが熱を持つ
  • 決済アプリが使えなくなる

スマホのバッテリーが減りやすくなる

電波が不安定な時はスマホがより良い電波を求めて電波を探します。その結果、バッテリーを消費してしまいます。

よくスマホの電波が届きにくい地下なんかにいると、スマホのバッテリー消費がいつもより速くなった経験がある方も多いのではないでしょうか。

「地下にいるとなぜかスマホが熱くなってる・・・」

実は電波が不安定であることが原因です。

通信が安定するようにスマホ自身がフルパワーで電波を探し始めるという仕様が原因です。

何もしてないのにスマホが熱を持つ

上記のようにいつも以上のフルパワーで電波を探し始めるため、スマホの活動が増えることでスマホが熱を持ち始めます。

楽天モバイルの電波が悪いたった1つの理由と対策方法【エンジニアが解説】

何もしていないのにポケットに中でいつもよりスマホが熱い・・・。

と思うときは電波が不安定な可能性があります。

よく映画館で映画を見ていたりするとスマホが熱を持っていることが良くあります。

これは電波が悪いのでスマホが電波を探し続けて頑張っている状態です。そんなこともあろうかと映画館では機内モードにするようにしてます。

決済アプリが使えなくなる

電波が不安定な時は、通信がしづらくなるというのは知っている方も多いかと思います。この場合、上手く通信ができない状況になるり決済アプリが通信できなくなります。

(なので最近オフラインでも決済できるようになりつつありますね。)

アンテナが1本立っていれば問題ないと思われますが、電波を受信できてもそこから情報データを復元できずに通信が成立しない場合があるので注意が必要です。

レジであたふたしているとレジを待つ後ろの方に迷惑が掛かってしまうので、できれば決済アプリでのトラブルは避けたいですよね…。僕もできればこんなことは起こしたくないです。

あと、駅の改札でもモバイルSuicaが反応しないことが多々あり、最悪でした。

楽天モバイル × プラチナバンドの破壊力

楽天モバイルがプラチナバンドを持ったら最強?

楽天モバイルと言えば顧客満足度調査で1位を獲得しているにもかかわらず、繋がりにくいと話題であることから、繋がりやすい地域と繋がりにくい地域の差が激しいのではないかと思われています。

そんな楽天モバイルがもしプラチナバンドを手に入れてしまうと最強のキャリアになってしまう可能性も秘めています。

まぁ、既にRakuten Linkで通話料無料ですからね。それに3,278円支払えば無制限に通信ができるので、固定回線費をも浮かせることが可能になります。コスパの面で考えればかなり強いのです。

ただ繋がらないという通信キャリアにとって致命的な問題を抱えており、他の大手キャリアと肩を並べられていないという訳なんです。

そのため2023年1月現在、以下のニュースにあるように楽天モバイルもプラチナバンドを要望しています。

▶楽天モバイル社長「もう我慢できない」国にプラチナバンドを要望へ

楽天最強プランが2023年6月より提供されましたが、au回線を使ったローミング開始は順次開始のため、まだ始まっていない地域もあるので注意です。

電波が悪いならデュアルSIMにしてしまうのもあり

楽天モバイルとのみ契約してしまっている方、MNPで乗り換えようとしていませんか?それはすこし待ってください。乗り換えずに新たな格安SIMと契約することでデュアルSIM構成で使う方法があります。

そうすれば、Rakuten Linkで通話料無料になるのに加えて、他の繋がりやすい格安SIMでデータ通信を行うことも可能です。

オススメのデュアルSIMについては「デュアルSIMの最強組み合わせはどれ?オススメはこれだ!」をぜひ参考にしてみてください。音声通信SIMを契約した場合は、電話番号を2つもつことになるので新たにLINEアカウントを作ったり、サブ電話番号として活用したりと言ったメリットがあります。

ただ、住んでる地域や活動範囲的に楽天モバイルが使い物にならない場合は、MNPで乗り換えましょう。

ズバリおすすめの格安SIMは?

個人的に僕のオススメはLINEMOです。

こちらのランキングでも1位にしています。)

楽天モバイルの電波が悪いたった1つの理由と対策方法【エンジニアが解説】

僕もLINEMOを利用しています!

ソフトバンク回線を利用しているので繋がりやすいのはもちろん、LINEがカウントフリーで利用できるのが最大のメリットです。

LINEMOには2つの料金プラン【ミニプラン(3GB)】【スマホプラン(20GB)】しかありませんが、LINEではギガを消費しないので思った以上に利用できるのが良いポイントです。

楽天モバイルの電波が悪いたった1つの理由と対策方法【エンジニアが解説】

LINEのギガ消費が抑えられるので、ミニプランでも月3GBで収まるようになってとてもリーズナブルに使えているよ。

LINEMOについては「使い比べた結果LINEMOミニプランに決めた理由とその評判【レビュー・口コミ】」をご覧ください。

ソフトバンク回線は最近はドコモやauよりも繋がりやすくおすすめです。

\期間限定のキャンペーンも実施中です/

LINEMOキャンペーン
キャンペーンはここからアクセスできます。お得に申し込もう!

\ミニプランなら3ヵ月間実質無料!/

本記事のまとめ

本記事では、楽天モバイルの電波が悪いたった1つの理由について解説しました。

1つの理由は「楽天モバイルの電波の周波数が高いこと」です。

つまり、障害物の影響をもろに受けてしまい電波が弱まってしまうことが、電波が悪いと言われる根本原因です。

解決策は下記のとおり。

  • 窓を開け障害物を減らす
  • モバイルデータをOFF→ONを繰り返してみる
  • 機内モードをON→OFFを繰り返してみる
  • 再起動してみる

やってみて一時的には解決するかもしれませんが、電波が悪いのは正直僕らではどうしようもありません。

どうしても使いにくい場合には、楽天モバイルから他の格安SIMへの乗り換えも検討してみてくださいね。

参考リンク

気になる箇所からチェック!