ありがたいことに以前「楽天モバイルUN-LIMIT契約するべきか?契約したのでレビューします。」を投稿後、楽天モバイルに関する質問が結構多かったのでこちらにまとめておきますね!

新たな質問があれば再度更新しておきます。

わい
わい

質問等あればお気軽にTwitter[@nw_memo]にご連絡くださいね!DMでも返信でも構わないですよっ!

楽天モバイルに契約するべきか?

私の意見だと、はっきり言って「Yes」です。

Yesと即答できる理由は、

  1. 1年間は月額0円で、楽天回線エリア内であれば無制限に利用可能。パートナー回線エリアでも5GBも使用可能。スマホ代が1年間0円になります。
  2. 契約時に初期費用3,300円がかかりますが、のちに1度でもRakuten Linkを利用しさえすれば楽天ポイントとして3,300円分が返ってきます。実質0円。
  3. さらに、オンライン申込み限定なのですが、上記と同じ条件(Rakuten Link利用)で追加で楽天ポイント3,000円分がもらえます。つまり、実質+3,000円
  4. 紹介コードがあれば、さらに2,000ポイントもらえます。

上記3つを挙げましたが、まず、1のメリットが強すぎます。これだけでもYesを即答できます。

なのにもかかわらず2,3で計6,300円分のポイントがもらえるので、ちょっとウハウハしています。

4の紹介コードとは、楽天モバイルと契約したユーザーに与えられるコードです。家族や知人で契約した人がいれば、その人から教えてもらってください。

もし、周りに契約者がいない場合は、以下の私のコードを利用してもらって構いません。(1つのコードで紹介できるのは5人までと制限がありますので、先着です。)

紹介コード:「 GeXXxKbsV94L

オンライン申し込みの方法は「【スクショ付き】楽天モバイルUN-LIMITの申し込み手順・流れを徹底解説!」に記載していますので、あっという間に完了しますよ!

スマホ本体も購入する必要があるんですか?あるんだったら数万円かかりますよね?

という声が聞こえてきそうですが、スマホ本体の購入は任意です。

本体を購入する必要性はありません。SIMさえ契約すればよいので、初期費用(SIM発行手数料)の3,300円さえあれば契約OKです。

要するに今、楽天モバイルはばらまきフェーズなのでしょう。

0円かどうかの確認はどうやるの?

手順説明の時に利用した画像を以下に引用しますが、図の中で『⑤1年間の0円を確認!』という箇所を見てください。

申し込み時の手順⑤にて、2,980円が取り消し線が入っています。そして0円と記載されています。ココが0円であれば確認完了です。

楽天モバイルの申込み手順③
引用元:【スクショ付き】楽天モバイルUN-LIMITの申し込み手順・流れを徹底解説!

UN-LIMITの契約には貯まってる楽天ポイント使える?

使えます。手順を説明したときの画像を以下に引用します。

申し込み時の後半にポイントを利用するかどうかを選択する手順があるので、そこで「使用する」を選びます。(図の⑳のところ)

初期費用(SIM発行手数料)の支払いに充てることが可能です。

ちなみに私は159ポイントしかなかったので使用しませんでした。

楽天モバイルの申込み手順⑧
https://nw-memo.com/blog-entry-post-5746.html

契約の申込みが進まないんだけど

『申し込みができない』『準備中から進まない』『つながらない』といった声がよく寄せられます。

一時的な楽天モバイル公式サイトのサーバーエラーだと考えられます。今だと問題なく進むのでもう一度トライしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト楽天モバイル

LINEって設定しなおしの必要があるの?

スマホ本体を変更せず、SIMだけ変える場合はLINEの設定は全く不要です。

SIMを変えた時は基本的にはすべては以前の状態のままです。

※端末を変えた場合は、LINEへのログイン等、設定の引継ぎが必要になります。

契約時のポイント還元の条件は?還元はいつ?

楽天モバイル初期費用3,300円還元
楽天モバイルポイント還元

 

ポイント還元の条件

楽天ポイント還元の条件ですが、全く難しくありません。

ポイント還元の条件
  • UN-LIMITの申込みに加えて「Rakuten Link」の利用で初期費用として支払った3,300円分のポイントが還元される。
  • また、UN-LIMITをオンラインで申し込みし「Rakuten Link」を利用すると、3,000ポイントもらえる。
  • 「Rakuten UN-LIMIT」を申込んだ回線で「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用

ぜひ、オンラインで申し込みましょう。

これらの条件を満たせばポイント還元対象となります。

※ただし、電話の発信時、フリーダイヤル、(0570)(0180)などの他社接続サービス、#ダイヤル番号、プレフィックス番号を付けて発信した場合は、特典対象外となりますので気を付けてください。

親の携帯や友達の携帯に電話かける等で対応しましょう。

つまり、オンライン申込みをして、Rakuten Linkを利用するだけで実は3,000ポイント分儲かってしまうんです。

契約するなら店頭へは行かずオンラインで申し込んでみましょうね。下記参考リンクとして私が手順を解説した記事があるので貼っておきます。

参考【スクショ付き】楽天モバイルUN-LIMITの申し込み手順・流れを徹底解説!

ポイント還元はいつ?

楽天ポイントの付与は、10秒以上の通話、メッセージ送信の利用が確認された月の翌々月末日までに行うということです。

たとえば、2020年8月に「Rakuten Link」で発信した場合、2020年10月31日頃までにポイント付与されます。2ヵ月間気長に待っておきましょう。

UN-LIMITを複数回線契約すると?

複数回線の契約は可能ですが、同一名義であるがゆえに2回線目は2,980円(税込3,278円)かかります。

ですが、2回線目を持つことは可能なのでパートナー回線エリアでも2,980円で計10GB使えると考えると意外とアリかもしれません。

もちろん、楽天回線エリアであれば

  • 1回線目は、スマホに入れて使用(無制限)
  • 2回線目は、モバイルルータに入れて使用(無制限)

というような使い方も月額3,000円でできるので、通信費を浮かせることが可能になります。

UN-LIMIT SIMをポケットWi-Fiで使用可能か

可能です。以下のSIMフリーモバイルルータ(HUAWEI E5785)がおすすめです。

  • 発売が2020年7月7日と最近の新機種
  • 全キャリアの周波数に対応
  • 比較的安価
  • 最大16台までテザリングが可能

 

楽天回線およびパートナー回線のエリアはどこ?

画像より、こんな感じです。濃いピンクの箇所が楽天回線エリアです。

薄いピンクがパートナー回線(au回線)エリアです。

楽天回線エリア
https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/
https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/

東京近辺だとこんな感じです。

まだまだエリア少ないですが、濃いピンクのところが活動拠点なら契約しておくといいと思います。

しかし、どうやら楽天回線エリアでもパートナー回線を掴むことがありますので、使い過ぎには注意が必要です。

楽天モバイルに契約することのデメリットはある?

今のところ使用しててデメリットを感じたことはありません。

0円で通信ができているのでSIMには特に不満はありません。

以下のように2つのSIMを載せていますが、速度もOCNモバイルONEに比べると速いなぁと感じます。(使用端末はAndroidでOPPO Reno A)

楽天とOCNのデュアルSIM

最後に

また、質問などがあれば再度更新したいと思います。

楽天モバイルUN-LIMITは現在のところ月額0円だしデメリットがないので、興味がわいたタイミングで契約してみてはいかがでしょうか。

わい
わい

質問等あればお気軽にTwitter[@nw_memo]にご連絡くださいね!DMでも返信でも構わないですよっ!

最新機種の方必見!修理費用全額補償します

あらゆるトラブルに対応する新しい保険です。

  • 年間最大10万円補償
  • 3端末まで補償可能
  • WEBで手続き全て完結

最新機種を持つ方には特にオススメです!3端末まで登録できるので、ゲーム機、スマートウォッチ、ワイヤレスイヤホンなどWi-FiやBluetoothで通信が可能な機器もまとめて補償します。

もちろんiPhoneも対象、AppleCare+よりもお得な保険です。

おすすめ記事