こんばんは。今最も注目されているサービスの1つである退職代行サービス。

今回は、Twitterでの退職代行を使った本人の体験談および同僚・仲間が退職代行を使って辞めていった際の体験談を集めましたので、ご紹介したいと思います。

参考【2020最新版】「弁護士法人みやび」の退職代行の評判はどう?口コミや体験談を徹底解剖!!

本記事のターゲット
  • 退職代行使ってみたいけど、どんな感じなんだろう?
  • 退職代行の価格は果たして本当に高いのだろうか?
  • 退職代行で辞めたいけど、残された仲間からどう思われるんだろう?
  • 退職代行から電話がかかってきたら、どんな反応何だろう?

上記のような疑問を解決していきたいと思います。

本人が退職代行を使ってみたいときの体験談・心境

退職代行を使ってみたいけど、実際に使った人の体験談や心境、退職代行を使用する決意に至ったプロセス等を聞きたいですよね。退職の理由は人によりさまざまですが、上司の顔も見たくない、声も聞きたくない、直接会話したくないという状況で退職代行を使っているのでしょうか。

https://twitter.com/kkkkkueeeee1/status/1289918880488386561
https://twitter.com/mor1ch1a/status/1295731878280888320
https://twitter.com/sss0621sss/status/1295604124759650304
https://twitter.com/muno_kikonsha/status/1291203523711913984

退職代行を使った体験談をツイートすると身バレの可能性があるため、ツイートやその他SNSでの発信は少ないのではないかなと思います。

万が一にでもTwitterにDMやリプが来たらと考えると…寒気が止まらないです。

会って話し合うくらいなら数万払った方が安い、ということでしょうか。話し合う精神的苦痛は数万に勝る。。。苦痛は極力味わいたくないですよね。

それに、直接話し合うことで言いくるめられる可能性も考えられます。話すのが得意であれば言いくるめられずに押し返すことができるかもしれませんが、話すことが苦手な方の方が多いはず。

相手を目の前にするとなかなか言葉が発することができなくなり、反論されて終わる可能性だってあります。

その日は一旦引き下がって、翌日に退職代行を使用するのもアリですよね。

退職の理由は人それぞれですし、退職しようと決意したきっかけも人それぞれだと思います。会社に対して相当な恨みを持っている人もいるんですよね。事情を知らない人は「正々堂々と辞めると言えばいいじゃん!」と思いがちですが、立場上、なかなか言い出せない人もいます。

もう上司の顔も見たくない、声も聴きたくないという人も多いのではないでしょうか。

なぜ辞めたいか?の真の根本原因は、本人にしか分りません。

以前から問題となっている「いじめ」に似ていると私は思います。他人にとっては些細なことかもしれませんが、本人にとって我慢し難い事象というの少なからずあると思います。こういう問題って、他者に理解してもらうことが本当に難しいですよね。

参考【2020最新版】「弁護士法人みやび」の退職代行の評判はどう?口コミや体験談を徹底解剖!!

同僚が退職代行を使ったときの体験談・心境

同僚や同期、仲間が退職代行を使って辞めていった時の体験談・心境をピックアップしました。

「辞める」ってのは中々言い出せないですよね。辞めるといっても引き止められてしまう可能性や文句を言われる可能性を考えると胃が痛くなります。裏を返すと、辞めると言い出せない人が多いから退職代行サービスが流行っているとも言えます。

言い出せずにズルズルと働き続けるのであれば、時間も無駄ですし体力も無駄です。どんな手を使ってでも早期に辞めるのが最も望ましいと思います。

置いて行かれる側の気持ちももちろんわかりますが、本人の精神が第一優先です。

申し訳ない気持ちは心にしまっておき、精神が病む前に退職してしまいましょう。

いきなり辞められて消えてしまうことに対する気持ちは、「突然すぎてビックリ」という意見と、「退職代行サービスを使ってまで、そこまでお金払ってまで辞めたかったのか」という辞めていった人への意見と「辞めていくのはいいけど、これからの俺の仕事量はどうなるんだ!?」という残された人の仕事量への意見があるようです。

どちらにせよ、辞めていった本人には全く関係のない話ですよね。辞めた瞬間からその仕事とは縁が切れますしね。

本人はやはり「会社への恨み」「会うのも嫌」「辞める旨を伝えるために出社するのも嫌」という方がいるようです。

退職代行業者から電話かかってきた体験談・心境

退職代行業者を使われた側(会社側)のツイートもありましたのでピックアップしておきます。

代行業者からの電話を受けられるのは貴重な体験ですよね。

ある一人の方の退職までのツイート

ある方の退職代行に連絡するまでのつらい日々のツイートがありましたので、ご紹介します。この気持ちすごくわかりますよね。

辞めたいときって、電車に乗って最寄り駅で降りることができなくなりますよね。家から電車乗るまでは全然平常なのですが、最寄り駅に近づくにつれて身体が震えてきたり、どこかしらに異変が生じます。その結果、降りられなくなってしまったり乗り過ごしてしまったりしてしまうのですよね。

私も経験ありますが、行かないといけないのはわかってるんだけど、身体が言うこと聞かないんですよ。頭もぼーっとしてくるし、いっそここで倒れてしまおうかなどと思ってしまいます

その時は私は、最寄り駅を降りて反対のホームへ行き、引き返す電車に乗って家に帰りました。適当に理由付けて休んでしまいました。そこまで来るほどであれば勇気を出して辞めてしまった方がよかったなと今は後悔しています。

こうなる前に退職できれば、良いのですがそれも勇気がいるのでなかなか決断できないのです。

どうしてもという場合には、まずは退職代行サービスへ相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。
参考【2020最新版】「弁護士法人みやび」の退職代行の評判はどう?口コミや体験談を徹底解剖!!

退職代行サービスの体験談・口コミのまとめ

会社を辞めたい人が本当につらいのは、働くことではなく、「人とのコミュニケーションを取る」ことが大半だと聞きます。人間関係にストレスを抱える人が多いのです。

退職代行を使ってまで辞めなくてもいいんじゃないか?」と他者は言いますが、実際に辞めようか考えなければならない場面に直面したとき、皆が皆そう言えるのでしょうか。周りとのコミュニケーションが円滑であれば、そもそも病めようだなんて思わないはずです。

何かしらコミュニケーションが取れない(取りたくない)状況に陥っているからこそ利用したいサービスだと思います。

退職できずに精神を病むか、一生に一度の数万円ですぐに辞めるか。自身の健康衛生上を考えることが判断ポイントとなりそうです。胃に穴が開くほど悩むのであれば、すぐにでも辞めるべきだと思います。たった一つの会社のせいで精神病んで死ぬなんて選択肢を選ばないでくださいね。

世の中にはもっと良い働く環境がたくさんあります。

パワハラやセクハラ、何をされたかも人それぞれだし、声を聴くだけで心臓がバクバクしてくる人もいると思います。私もとある上司の声だけは聞きたくないです。一時的に優しい声をかけてもらったのだとしても、それ以降何言いだすかわかりませんからね。

そんなストレスなく辞められる、一生相手に会わなくていいと考えると、改めて退職代行サービスはかなり需要のあるサービスだと思いました

参考【2020最新版】「弁護士法人みやび」の退職代行の評判はどう?口コミや体験談を徹底解剖!!

おすすめの記事