記事を投稿しても全く読まれないんだけど・・・

ブログを書いていると、誰かに読まれたい欲って必ずありますよね。私にもあります。

自分の日記ならまだしも、アフィリエイトをしている人がほとんどだと思います。事実私も頑張って記事を投稿していますが、1記事へのアクセスは10PVも行けば万々歳です。なかなか読まれないですよね。

昨日は実験ということで、心を鬼にしてアクセスアップにチャレンジしてみたところ、手が震えるほどアクセスアップしたので、備忘録として記事にしようと思いました。

アナリティクスのリアルタイムを見ていましたが、記事投稿してTwitterにURLを載せた瞬間からわらわらとアクセス数が増加しているのが、まさしくデビルだな、と感じました。

Twitterのトレンドはアクセスアップに繋がるか

昨日、何があったかというと、プロ野球のソフトバンクホークスの緊急会見が19時から予定されていました。そのため「緊急会見」というワードがTwitter上で頻繁に飛び交っていました。

これはTwitterのトレンドワードとしても取り上げられていました。おそらく多くの人が気にしていたのだと思います。

しかし、19時になっても緊急会見は始まらず、結果的に緊急会見の延期となりました。皆がざわざわしています。

ちなみにこの緊急会見は、8月1日の選手のコロナ陽性が明らかになった後のことだったので、誰もがコロナの話だろうと思っていました。(コロナの話題でアクセスアップさせるのは正直心苦しかったです。すみません。)

Twitter上では「何か揉めているのだろうか?」「恐ろしい内容なのか?」「プロ野球シーズン終了してしまうのか?」などが皆の頭によぎっていました。

昨日の話なので『週:』の箇所を見てほしいのですが、712とあります。

1日、いや21時ごろから約2時間あまりでこれだけのアクセスを集められました。

ソフトバンクホークスの話題なので、プロ野球ファン全員がこの時間にTwitterにいるわけではないですし、

ましてやソフトバンクファン全員がいるわけでもなかったと思います。なのにこの数値は恐ろしいです。

Twitter上にはたくさんのユーザーがいるんですね。(当たり前だ

記事を作成、投稿&Twitterへの共有後

デビル的アクセス数アップの方法

いつもアナリティクスのリアルタイムが1とか2の私のサイトに一気に202名。これが21時32分ごろです。

Twitterで共有してから1分も経ってないんじゃないですかね。恐ろしい数です。トレンドブログがアクセスを集めやすいというのは本当だったんですね。

アクセスアップの秘訣

  • 魅力的な記事タイトルをつけよう!
  • オリジナリティを含めてコンテンツの質を上げよう!
  • 凝ったアイキャッチでユーザーの目を引こう!
  • 分かりやすいパーマリンクをつけよう!
  • 関連記事を内部リンクで紐づけよう!

こういったことは一切やっていません。

意識したのは、Twitterやgoogleで検索しそうなワードを考えて含めただけです。

『速報、ソフトバンク、ホークス、緊急会見、延期、PCR検査』あたりを含めて、『【速報】ソフトバンクホークスのPCR検査の結果の緊急会見とその延期について』としました。魅力的かというとほど遠いかと思います。ただキーワードを頑張って並べただけです。

アイキャッチもソフトバンクホークスのロゴ画像だけですし、関連記事や内部リンクなんて全くありません。パーマリンクも『blog-entry-post-5552.html』です。何がなんやら。

その後数分でアクセスはさらに伸びる

このキャプチャ画像を保存したのが21時37分です。202名だった32分からたった5分で2倍以上まで膨れ上がりました。MAX値をキャプチャし損ねましたが、500近くまで伸びていたかと思います。

ちなみにアフィリエイトリンクは当時貼り損ねてました。笑

この後に思い出しました。

にしてもアナリティクスのリアルタイムの値がガシガシ伸びていくのを見るのは気持ちいいというのか気持ち悪いというのか血の気が引きそうな気持になりました。

Twitter流入

上の画像を見てもらえれば分かりますが、Twitterからの流入が明らかに爆発しています。

トレンドであれば検索エンジンからの流入よりTwitterからの流入の方が期待できますね。

ちなみに、記事を執筆し終わった後、

  • サイトマップの更新
  • gogogleインデックスへのリクエスト

を行い、15~10分後にgoogle検索結果も調べてみましたが、全く載っていませんでした。数年前のコロナに関係のない会社統合記事等が上位に出てきていて、意図した検索結果になっていませんでした。

やっぱり弱小ブログは載らないんだな…と悲しくなりました。笑

一応今日ですが、サーチコンソールでパフォーマンスも調べてみました。

検索サマリ

一番上のワードである「ホークス緊急会見コロナ」で3クリックありました。検索順位は23.6位と、3ページ目をうろうろしている感じです。

検索順位は全然上がってきていません。私のブログではトレンド記事でも検索流入は期待できないことが分かりました。カテゴリも未分類だし、プロ野球の話題なんて取り上げたことなかったからgoogle先生も違和感を感じてしまったのですかね?

ちなみに今「ホークス 緊急会見 コロナ」で検索かけてみましたが、ギリギリ3ページ目です。今日となってはいろいろなメディアが取り上げているからもう駄目ですね。

ソフトバンク緊急会見

トレンドブログが強い理由が分かった気がします

この事象から改めて考えると、どんなにニッチなものを記事として取り上げたとしても、数百人への需要はあるんだなと感じました。ニッチといっても数百人はいるので、きちんと正しい記事を書いていけば、収益が上がるんだなと改めて感じました。

私はトレンドブログよりも若干専門的なブログなのですが、アクセスはほとんどありません。ロングテールかと言われるとそうなのかもしれないですね。

そう考えると初心者にとってはトレンドブログの方が向いているのかもしれません。

  • 瞬間風速的だが、検索する人数が多い
  • 当たった時のアクセス数の伸びが大きい
  • SEOを意識しなくてもTwitterからの流入が多い
  • Twitter流入を考えると、タイトルとアイキャッチがあれば、内容は二の次でもアクセスは稼げる
  • アクセス稼げるため、短期間で成果が出せる

アドセンスへの合格には数週間はかかるかもしれませんが、ASPであれば登録初日から使えるので、貼るだけ貼っておけば収益が生まれそうです。

規模が大きいASPとしてA8.netバリューコマースが有名なので、とりあえず登録しておけば様々なジャンルを扱うことができます。

そもそもデビル的思考を思いついたのは、本を読んだから

そもそもなぜ私がこんな裏技的なアクセスアップ術を思いついたかですが、

インターネットでいろいろ情報収集しつつも、最近、暇さえあればKindleで本を読み漁っています。

本を探すときのキーワードは『ブログ 集客』『Twitter 稼ぐ』『ブログ 稼ぐ』『ブログ アクセスアップ』等をひたすら探してインプットしています。

店頭で買うと1冊1,000円くらいするので数多く買うことはできないし、そもそも家が狭いので本を置くスペースがない(笑)のですが、Amazon Kindle Unlimitedに登録したので、月額980円で読み放題しています。家にスペースもいりませんからね。本を並べることは趣味ではないので、インプットさえできればいいんです。

上の『ブログやサイトのアクセスを一瞬で10倍にアップした方法: 1日平均300PVを翌日から1日平均3,000PVにした手法を公開しています』の本、クリックしてAmazonへ飛んでもらえるとわかると思うのですが、Kindle Unlimitedに対応しているので、月額で読み放題です。

私も読みましたが、個人的には5,000円払ってでも価値がありました。

ぜひ、様々なものをインプットして、ブログへアウトプットしてみてください。

>> Amazon Kindle Unlimitedページを確認する

おすすめの記事