スケジュール&メモからジョルテに乗り換えた理由

ドコモのプリインストールアプリに「スケジュール&メモ」というスケジュール管理アプリがあるので使用している人も非常に多いかと思います。

またクラウド機能もあり、スマートフォンから入力したスケジュールやメモがパソコンからでも見れたり、逆にパソコンで入力したスケジュールをスマホからでも確認できたりと何かと便利なアプリです。

しかし弱点として、動作がカクついて重たいんですよね。。。スマホの能力の限界か?と思ったんですが、スマホを変えても変わらないんです。

あぁ、、、アプリ自体が重いのね、と。

今日はそんなスケジュール&メモより軽量で高機能なジョルテというアプリをご紹介したいと思います。

  • スケジュール管理アプリを探している
  • スケジュール&メモアプリがなんか使いづらいと感じている
  • 他人とスケジュールを同期したいと思っている

こんなことを思っている方は読んでもらえるとちょっと幸せになれるかもしれません。

ドコモの「スケジュール&メモ」アプリとは?

ドコモが提供しているスケジュール管理アプリ

ドコモのスマートフォンにプリインストールされているスケジュール管理アプリです。機種によっては「スケジュール」と「メモ」に分かれているかもしれませんが、開くとほぼ同一のアプリだと思います。

カラフルで多機能なスケジュール&メモアプリです。デコメ絵文字®をシールとして予定に貼ることができます。

ドコモHP「スケジュール&メモ」

「メモ」アプリを開いて、メモを作成する際に日付を入力します。そうすることで「スケジュール」アプリ側にも反映されます。

一方で「スケジュール」アプリを開いて指定の日付をタップすることでメモを入力することができます。そうすることで「メモ」アプリ側にも反映されます。

また、クラウド機能によりPCのブラウザからも閲覧・追記が可能です。
>>PCブラウザ版「スケジュール&メモ」

過去にはデータが消えることも?

https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/160808_00.html

私が使用している最中に、上記のように、データが消失するようなこともありました。まぁ実際にはデータは消えてはおらず、データが表示されないだけだったんですが、原因は結局分からず。

スケジュール消えるとかめちゃくちゃ焦りますよね。私は手帳は一切持たない派なので、すべてスマホで管理しています。

この時の策としては、PCブラウザ版で一旦アクセスして回復依頼をすると翌日に元通りになるという手順でした。翌日って遅くないか?というツッコミは無しにしましょう。

ドコモのプリインストールアプリはドコモ独自で開発したアプリなので、正直完成度は低いです。「ドコモ端末から消すことができない=利用せざるを得ない」とも捉えられるので、代替アプリの存在を知らない人は使いにくいアプリを使い続けるというユーザーの利便性などが考えられていない状況に陥るわけなんです。

こんな怖いアプリを使うのはもうやめようということで、これを機に、私は新たなスケジュール管理アプリを探す旅に出たのでした。

ジョルテとは

古くからあるスケジュール管理の定番アプリです。私はスケジュール管理アプリはこれに乗り換えました。おかげさまでもう10年くらい使ってるかもしれません。

正直言っていいですか。めちゃくちゃシンプルでめちゃくちゃイイ。

ジョルテに乗り換えた3つの理由

silver laptop in white wooden table
Photo by bongkarn thanyakij on Pexels.com

私がドコモ独自のスケジュール&メモからジョルテに乗り換えた主な理由を3つ挙げます。ドコモのアプリ側でもできることはあるのですが、使ったことなかった(知らなかった)機能でジョルテで初めて活用したという理由で記載しています。

ウィジェットとしてスマホ画面に貼り付けられる

ジョルテはウィジェットに対応しているので、4×1サイズの横長ウィジェットを愛用しています。下記に私のウィジェットの貼り付け方をサンプルとしてつけています。

OPPO reno Aのデフォルトの壁紙のまま使ってるのですが、色合いのせいでちょっと文字が見にくいですが、タップすることでジョルテアプリの画面で確認できるので、問題ないです。

この表示のさせ方も様々カスタマイズできるので、もし興味ある人はお試しあれー。

スケジュールの確認方法としてアプリをいちいち開くのは時間の無駄だと私は考える人なので、ウィジェットとして貼り付けられスマホの画面を見てすぐにスケジュールを確認できるってのは非常に助かっています。

Gmail連携で受信メールを理解して予定追加してくれる

ジョルテの設定でgoogleのカレンダーと同期できます。

例えば新幹線をネット予約した場合、Gmailにメールが届きます。このメールを理解してgoogleのカレンダーアプリに予定が連携されます。その後、カレンダーアプリとジョルテが連携し、新幹線予約の予定がスケジュールとして入力されます。

手動でスケジュールとして入力するのももちろん構わないのですが、忘れることだってあります。(私は最近物忘れ激しい^^;)そんな時にめちゃくちゃ重宝しています。

飛行機の予約だってホテルの予約だってメールさえ来ていれば自動入力されるので便利な世の中になりました。笑

予定を彼女と同期できる

ジョルテクラウドという機能を使えば予定の同期が可能になります。使い方は非常に簡単で、独自のアカウントID/PASSを新規登録し、アプリからログインしておくだけで利用可能になります。

ログインしておけば、勝手にクラウド側に予定がアップロードされます。あとは定期的にアプリが勝手に「あたらしい予定アップロードされていないかなぁ~。」と数時間おきにクラウドへ確認してくれます。

新しい予定があれば、自動で更新かけてくれます。

このアカウントID/PASSを彼女に伝えてあげれば、彼女も同一のアカウントでクラウドを利用でき、私の入力した予定が彼女側のスマホのジョルテにも同期されます。逆に、彼女が入力した予定もこちらに同期されます。

これで彼女との予定のすれ違いなどがなくなって関係がより円滑になりましたよ!

もちろんPCからもアクセスできます

こちらのリンクよりPC版にアクセス可能です。(事前にスマホ側の設定でクラウド連携設定が必要です。)

ジョルテクラウドを使うと、カレンダーやToDoがパソコンに同期されます。そのため、オフィスのデスクでもスケジュール確認できたり、仕事の効率化などに役立ちます。

また、グループ内でのスケジュール共有や、イベント情報の公開機能もあり、仕事でもプライベートでもより便利になります。

公式サイトジョルテ

まとめ

スケジュール管理アプリ「ジョルテ」のご紹介でした。

ドコモのプリインストールアプリの使い勝手が悪く、データ消失とかいう不具合にも悩まされたので代替アプリを検討していたところ「ジョルテ」と出会えました。

スケジュール&メモでできることはほとんど網羅しており、会社のオフィスPCでジョルテにログインしPCでスケジュールを入力・確認できることに加えて、他人とスケジュール共有ができるのが私のイチオシポイントです。

また、Gmailやgoogleのカレンダーとの連携させることで、受信メールから予定を自動入力してくれたりと日常のちょっとした作業を効率化してくれることもうれしいポイントですね。

そして、彼女と予定をクラウド連携することで互いが互いのスマホから予定を確認できるようになるため、関係性向上に役に立つと思います。

くれぐれも浮気の予定は書かないでくださいね。ケンカのもとになります。笑(私は一切責任を負えませんので。。。)

 

僕の格安SIM(MVNO)オススメTOP3

ネットワークエンジニアの僕が選ぶ格安SIM(MVNO)のオススメTOP3をご紹介します。

厳選!【2020年10月】後悔しない格安スマホのオススメSIM3社を比較! 

UQモバイル
auのサブブランド化で速度もサポートも◎!
UQモバイルはau回線を利用した格安SIM
様々な格安SIM(MVNO)が乱立する中でトップクラスの通信速度です。
料金プランは2種類のSプランRプランしかなくすごく分かりやすい料金体系なのも特徴の一つです。Rプランでは使いすぎて速度制限時でも1Mbpsの速度が出るため、他の格安SIMに比べるとストレスフリーなデータ通信が可能です。
通常時、速度制限時ともに快適な通信ができるのはUQモバイルだけでしょう。
また、かけ放題オプションもあるため、幅広い層に受け入れられているのも人気の理由の一つです。
Y!mobile
ソフトバンクのサブブランドで速度は他よりけた違い!
Y!mobileはソフトバンク回線を利用した格安SIM
ソフトバンクのサブブランドの位置づけです。2位にしましたがUQモバイルとの差はほとんどありません。プランやオプションもほぼ同等のものがあります。
Y!mobileではデータ通信容量の繰り越しができない点が残念。しかしサブブランドだけあって、他の格安SIMとはケタ違いの通信速度(UQモバイル同等)が出ます。今ソフトバンクを利用している方であれば、すんなりと乗り換えられるのでオススメです。
また、実店舗数は格安SIMの中ではトップクラスなので、対面のサポート性についてもです!
OCNモバイルONE
docomo回線通信品質No1!端末もセットで大特価!
今僕がメインで使用しているdocomo回線の格安SIM
個人的にはdocomoのサブブランドの位置づけ。価格はUQモバイル、Y!mobileよりも低価格。
その代わり、正式なサブブランドではないので通信速度は劣ります。でも混雑時以外は結構快適に通信できているので僕は十分満足できています。
最も強調したいのは、端末の安さ。新機種発売セールで新機種がいきなり大特価になるので狙ってるスマホが出たらスマホ+SIMセットでの乗り換えがすごく節約になる。
人気記事【評判良し】私のOCNモバイルONEの明細を公開する

最新機種の方必見!修理費用全額補償します

あらゆるトラブルに対応する新しい保険です。

  • 年間最大10万円補償
  • 3端末まで補償可能
  • WEBで手続き全て完結

最新機種を持つ方には特にオススメです!3端末まで登録できるので、ゲーム機、スマートウォッチ、ワイヤレスイヤホンなどWi-FiやBluetoothで通信が可能な機器もまとめて補償します。

もちろんiPhoneも対象、AppleCare+よりもお得な保険です。

おすすめ記事