4ギガはスマホを外出先でも良く使用する方向けの容量です。

ひと昔前では頻繁に使用するユーザー向けの容量といった印象があったのですが、最近ではほとんどの方が3ギガ以上4ギガ以下程度の使用量というイメージを持っています。

過去に比べInstagramや等画像や動画を閲覧する機会が多くなったからです。

1ヵ月に4ギガ使用まで可能な格安スマホを比較してみました。

格安スマホで4GBあればできること

格安スマホで4ギガあればできること

一般的にデータ通信容量が4GBあれば以下のことができるといわれています。

  • Webページ(スマートフォンサイト1ページ400KBとして)=10000ページ
  • メール(文字のみ1通10 KBとして)=40万通
  • メール(添付ファイル含めて1通1MBとして)=4000通
  • 写真(1枚2MBとして)=2000枚、写真(1枚6MBとして)=667枚
  • 音楽(1曲4MBとして)=1000曲
  • 動画(普通画質)=9時間〜20時間、動画(高画質)=2.5時間〜6.5時間

最近ではSNSをする人が多く、画像や動画がメインのInstagramをやる場合は3GB~4GBは必須レベルになります。またTwitterもメインは文字ですが、画像や動画を読み込むことで結構な消費になります。毎日2~3時間張り付きでTwitterをするような場合は5~6GBは必須になります。

LINEでも文字のやり取りであれば4GBあれば十分ですが、頻繁に画像や動画を送りあう場合は4GBは欲しいところです。3GBだと厳しいと感じます。

4ギガ以上でおすすめの格安スマホ料金プラン

4ギガでオススメの格安SIM

Y!mobile

通話もネットもコミコミで縛りなしが特徴のY!mobileが最もおすすめです。ソフトバンク回線を利用して通信を行います。

下記がY!mobileの格安スマホ料金プランになります。

プランSMR
月額料金2,680円3,680円4,680円
新規割(6ヵ月)1,980円2,980円3,980円
家族割1,480円2,480円3,480円
通信容量3GB→4GB
※1年間
10GB→13GB
※1年間
14GB→17GB
※1年間
無料通話1回10分以内なら何度でも無料

プランSだと3ギガ契約なのですが、1年間はデータ容量チャージ(1GB分)が無料でチャージできるので、実質的に4GB使用可能です。加えて1回10分までなら無料になるかけ放題も標準装備です。

また、新規契約の場合、6か月間の新規割が効くため半年間は1,980円、それ以外は2,680円となります。

契約月の1か月目は日割り計算になるため2,680円の日割。その後の2か月目~7か月目(6ヵ月)が1,980円となります。

同一名義で2回線目を持つ場合、家族割が適用され新規割を加えると月額が1,480円(2か月目~7か月目)となります。6ヵ月間の新規割後は2,180円を支払い続けるということになります。

Y!mobileはソフトバンクのサブブランドという位置づけ上、格安SIM(MVNO)ではなくMNOのため、料金プランは低価格、通信速度は3大キャリア並という唯一のブランドですので、不満な点はないと感じます。

>>関連【注意】ワイモバイルは格安SIMじゃないよ!?その理由を3分で紹介する

さらに、お得な特典が盛りだくさんの「Yahoo!プレミアム」が通信料金にコミコミです。
「Yahoo!ショッピング」や「PayPayモール」でのお買い物でボーナス等がもらえます。「読み放題プレミアム」で雑誌・マンガが読み放題に!他にも多数の特典をご利用いただけます。

Yahoo!ショッピング、PayPayモール、LOHACOでのお買い物でいつでも対象金額の3%相当(Tポイント1%+PayPayボーナスライト2%)戻ってきます。

>>チェックY!mobile公式サイトで詳細を確認する

UQモバイル

“格安SIM”の中ではダントツの通信速度を誇るのがUQモバイルです。上記Y!mobileに引けを取らない速度が出ます。

ICT総研より引用:https://ictr.co.jp/report/20161209.html

通常の格安SIMだとお昼の時間や夕方の帰宅時間等には非常に通信速度が遅くなるのですが、UQモバイルは格安SIMの中では最も快適に通信を行うことが可能です。

au回線を利用して通信を行います。(Y!mobileはソフトバンク回線)

下記がUQモバイルの格安スマホ料金プランになります。

プランSR
月額料金1,980円2,980円
家族割1,480円2,480円
通信容量3GB10GB
無料通話オプション追加が必要
 ・1回10分かけ放題は+700円
 ・完全かけ放題は+1,700円
 ・月60分まで無料パックは+500円

3GBで構わないのであれば基本料金が1,980円で利用可能です。ただし通話をする場合、20円/30秒かかるので、こまめに通話をする方はオプションに加入する必要があります。

Y!mobileの場合は1,980円(6ヵ月間)で10分かけ放題が含まれていますが、UQモバイルの場合は含まれていません。そのためY!mobileと同様の条件にしようとすると、1,980円+700円=2,680円が毎月かかってしまいます。

Y!mobileと比べると若干割高になります。(さらにY!mobileの方が4GB使える)

Y!mobileよりも優れているポイントとしては、余ったデータ容量は翌月に繰り越せることです。なので、3GB契約中に「今月は2GBしか使用しなかった」という場合は、翌月に余った1GB分が持ち越され、4GB使用することが可能になります。

繰り越し上限は、プランSだと3GB、プランRだと10GBまで繰り越すことが可能です。

>>チェックUQモバイル公式サイトで詳細を確認する

楽天モバイル「UN-LIMIT」

最近よくCMで見る楽天UN-LIMITですが3大キャリアと同様、自社で回線を持っています。なので4ギガでおすすめの格安スマホとは言えないですが、無制限のためおすすめしています。

料金プランは先着300万名限定で1年間無料となります。私も「楽天モバイルUN-LIMIT契約してみたら切り替え設定あっという間に完了した」で書いていますが、私も楽天モバイルと契約しています。契約時に”月々0円”と書いているのはすごく気持ちいいですね。

料金プランは以下となります。

プラン1種類のみ「UN-LIMIT2.0」
月額料金2,980円→0円
(先着300万名の対象かはこちらを確認)
通信容量無制限(楽天回線エリア)
5GB(パートナー回線エリア)
無料通話Rakuten Linkアプリを使用すれば無料

楽天回線エリアでの使用の場合はデータ通信は無制限になります。どれだけ通信しても制限がかからないので、下記のようなポケットWi-Fi(モバイルルータ)にSIMカードを入れることで疑似的に自宅用の使い放題回線となります。

他のポケットWi-Fiだと月々3,000~4,000円かかるうえ、上限7GBと制約があるのに対し、楽天回線エリア+楽天SIM+ポケットWi-Fiならば維持費0円で回線が持てるのは、すごくお得でしょう。節約にもなるし、浮いたお金で他のサービスを契約することで生活の質の向上が図れるかと思います。

>> チェック楽天モバイル公式サイトでキャンペーンを確認する

私はAmazon Prime会員になりました。プライムビデオで今更ながらアニメを色々見ています。鬼滅の刃、盾の勇者の成り上がり、炎炎の消防隊などなど。。。子供向けのアニメも多数あるので、家事の合間におとなしく観てくれてかなり助かっています。

楽天モバイルは1年間無料キャンペーン中のため、月々0円。なのに無制限。

SIMさえあればポケットWi-Fiに挿入すれば自宅回線としての利用もOK。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル独自の「エンタメフリー」オプションが意外と利点。対象のサービスの動画や画像が見放題のため、4ギガどころか3ギガで収まったりする可能性もある。

対象サービスは以下の通り。

動画YouTube、AbemaTV、U-NEXT、YouTube Kids
音楽・ラジオGoogle Play Music、YouTube Music、Apple Music
Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko
らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic、楽天ミュージック NEW
電子書籍dマガジン、dブック、楽天マガジン NEW、楽天Kobo NEW
その他アプリFacebook Messenger

>>チェックBIGLOBEモバイル「エンタメフリー」を公式サイトで確認する

料金プランは以下のとおりだが、3ギガ以上のプランを契約することで、6ヵ月間月額料金が1,200円引きされる(表中の赤文字の金額)。また同時に「エンタメフリー」オプションも6ヵ月間無料キャンペーン中のため、できるだけ低価格かつYoutubeをたくさん見たい方はBIGLOBEモバイルもお勧めです。

プラン1GB3GB6GB12GB20GB30GB
月額料金1,400円1,600円
400円
2,150円
950円
3,400円
2,200円
5,200円
4,000円
7,450円
6,200円
通信容量1GB3GB6GB12GB20GB30GB
定額通話①.月額+600円で、1回3分以内なら何度でも無料
②.月額+830円で、1回10分以内なら何度でも無料

4ギガの料金プランは無いものの、3ギガで契約しておき、オプションでエンタメフリーを契約しておくと、6ヵ月間は毎月400円で使えることになります。Youtube動画の閲覧などではギガは消費されない。

キャンペーンの終了期間が不明なため、普段からチェックしておこう。

>>チェックBIGLOBEモバイルの最新キャンペーンを公式サイトで確認する

キャンペーン中なのが非常に大きい。エンタメフリーオプションがあるため、4ギガの契約しなくても3ギガで収まる可能性がある。

この場合、月額は6ヵ月間400円で済む。
(月額基本料-1,200円引き、エンタメフリー0円のため)

まとめ

本記事ではY!mobile、UQモバイル、楽天モバイル、BIGLOBEモバイルを見てきたが、私の個人的にオススメしているのはY!mobileです。安さと速度の両方を兼ね備えているのはユーザー目線的には最も不満が残らないと考える。

しかし、1年間のみの契約を考えるならば楽天モバイルもあり。パートナーエリア(au回線)でも月々無料で5ギガ使えるので、4ギガを探している人でも楽天モバイルは選択肢としてはありです。万が一Rakuten Linkアプリ外から発信してしまっても通話料のみの支払いで良いので、1,000円も支払わなくて済む。

>>チェックY!mobile公式サイト

>>チェックUQモバイル公式サイト

>> チェック楽天モバイル公式サイト

>>チェックBIGLOBEモバイル公式サイト

最新機種の方必見!修理費用全額補償します

あらゆるトラブルに対応する新しい保険です。

  • 年間最大10万円補償
  • 3端末まで補償可能
  • WEBで手続き全て完結

最新機種を持つ方には特にオススメです!3端末まで登録できるので、ゲーム機、スマートウォッチ、ワイヤレスイヤホンなどWi-FiやBluetoothで通信が可能な機器もまとめて補償します。

もちろんiPhoneも対象、AppleCare+よりもお得な保険です。

おすすめ記事