もし家族でOCNモバイルONEに乗り換えるという場合を想定して、出来るだけ安く持つ考え方をご紹介します。

本記事を読むと、無駄なくOCNモバイルONEと契約できるイメージがわきます。

本記事の信頼性
執筆者:わい
大手企業で7年間ネットワークエンジニアをしています。
ネットワーク資格取得済み。
通信に関しては、企業ネットワークや4G&5Gに加え、キャリア側、ユーザー側双方の通信の仕組みを知っていたりします。
スマホ代は1台月々1,180円。現在はデュアルSIMで楽天モバイルも契約中。スマホは非常時に備えて2台持ち。
こちらの記事に記載していますが、実質1,180円でデータ使い放題しています。

モデルケース:僕の両親のスマホの使い方の場合

僕の両親のスマホの使い方を見ていると、基本的にLINEを連絡手段に使うのと、簡単な調べものをするくらいに使用しています。

なので、毎月3GBあれば余裕な人です。家にはWi-Fiがあるので、下手すると1.5GBあれば足りるような人です。母親も父親もそんな感じです。

このような人が3大キャリアと契約していると月々3,000円以上はかかります。利用用途とに似合わぬくらい高価です。笑

 

ここでOCNモバイルONEの料金プランをおさらいしておくと、以下のようなプランになります。

OCNモバイルの料金プラン

  • 1GB/月コースで1,180円
  • 3GB/月コースで1,480円
  • 6GB/月コースで1,980円
  • 10GB/月コースで2,880円

となります。月々の利用データ量が1.5GBと考えると、1GBコースだと足りないし3GBだと十分という微妙なところなんですよね。

 

このような使い方の場合、OCNモバイルONEでは以下のような契約方法があります。

考え方
  • 母親、父親それぞれ3GBコースで契約する。
  • 母親、父親合わせて3GBコースで容量シェアを契約する。
  • 母親、父親合わせて6GBコースで容量シェアを契約する。

    容量シェア」って何言ってるかピンと来なくてよくわからないかと思いますが、このような考え方があるのでそれぞれ見ていきましょう。

    容量シェアって??

    あまり聞きなじみのない「容量シェア」についてご紹介したいと思います。

    容量シェアとは、契約した容量を最大5枚までSIMカードを追加して利用することが可能になります。(OCNモバイルONEでは上限5枚です。他では異なります。)

    上記図の例では、月10GBコースを契約し、さらに4枚のSIMカード追加しています。この場合は5つの端末で10GBをシェアして利用が可能になります。

    家族5人で10GBをシェアして使うっていうイメージですね。僕の家だときっと弟が6GBくらい使ってしまうんだろうなぁと思います。

    母親、父親それぞれ3GBコースで契約する。

    通常は、それぞれの契約に対して

    契約方法と合計額
    • 父親…3GB/月コースを契約…1,480円
    • 母親…3GB/月コースを契約…1,480円
    • 合計:2,960円

      となります。母親も父親もそれぞれ3GB使用可能な、普通な契約方法です。しかし、毎月1.5GBしか使わないのであれば残りの1.5GBは使われないことになります。(データ繰り越しできますが、やがて溢れて捨てるギガが出てきます。)

      母親、父親合わせて3GBコースで容量シェアを契約する。

      容量シェアの考え方により、合わせて3GBコースとすることが可能です。

      契約方法と合計額
      • 父親…3GB/月コースを契約…1,480円
      • 母親…容量シェアを契約…1,000円(音声通話SIM)
      • 合計:2,480円

        容量シェアをする場合、母親は父親の契約にSIMカードを追加する形で契約します。

        このようにすることで、両親で計3GBを利用可能です。父親が1GBしか使わなければ、母親が2GB利用可能になるので利用データ量の柔軟性も増します。

        母親、父親合わせて6GBコースで容量シェアを契約する。

        同様の考え方ですが「やっぱり一人3GBは欲しい、もしかしたら3GB超える月もあるかも」といった場合は、6GB/月コースを契約しましょう。

        契約方法と合計額
        • 父親…6GB/月コースを契約…1,980円
        • 母親…容量シェアを契約…1,000円(音声通話SIM)
        • 合計:2,980円

        1人3GB契約に比べると20円程値上がりしますが、利用データ量が3GBを超える可能性があるのならこちらの方がより柔軟に利用可能になります。

        容量シェアの契約の仕方

        OCNモバイルONE」にアクセスし、右上の「申込み」ボタンを押しましょう。格安SIMの申し込み画面は非常にわかりやすいので、迷うことは無いかと思います。

        1人分の契約をし終わった後に、マイページへのログインID/PASSが発行されるので、「SIMカードの追加」という項目があるので、タップし進んでいきます。

        なお、OCNモバイルONEアプリ経由で実施する方が簡単かもしれません。

        アプリOCN モバイル ONE アプリ

        利用データの状況や、契約内容など一元管理できるので便利なアプリです。契約の変更なども行えます。

         

        ぜひ安く節約したい場合は、容量シェアの考え方を持っておきましょう。

        最新機種の方必見!修理費用全額補償します

        あらゆるトラブルに対応する新しい保険です。

        • 年間最大10万円補償
        • 3端末まで補償可能
        • WEBで手続き全て完結

        最新機種を持つ方には特にオススメです!3端末まで登録できるので、ゲーム機、スマートウォッチ、ワイヤレスイヤホンなどWi-FiやBluetoothで通信が可能な機器もまとめて補償します。

        もちろんiPhoneも対象、AppleCare+よりもお得な保険です。

        おすすめ記事