史上最安3,250円で無制限ポケットWi-Fi徹底比較しています

    私がOCNモバイルONEで利用している料金明細を公開する

    私がdocomoを使用していた時の明細書は既に捨ててしまってもう無いのですが、本当に安くなってるの?という疑問の声もありましたので、どれだけ安くなっているかを実感してもらうために私のOCNモバイルONEの明細書を公開したいと思います。実際に、私は毎月3000円以上節約でき、1年で4万円以上も節約できました。4万円浮けば毎年最新のSIMフリースマートフォンを買えますね!笑

    スポンサーリンク

    私が利用している格安SIM(OCNモバイルONE)の料金プラン

    私が使用しているのはOCNモバイルONEの料金プランは6GB/月コース(1,980円)を使用しています。家に帰るとWi-Fiがあるので、外出先での利用を主に考えています。

    3GBだとおそらく使い切って通信速度制限にかかる、だからと言って10GBだと余裕すぎるため、消去法で6GBに決定しました。

    なぜOCNモバイルONEを使っているかというと、新機種発売キャンペーンで新機種が安かったからというのと、通信速度についても遅すぎるという口コミは無かったためです。

    わい
    わい

    安いしものは試しということで、軽い気持ちでdocomoから乗り換えてみました!!実験です。笑

    もともと私はdocomoは10年以上のユーザーで長期割が適用されていたのですが、10年使ってあげててもたったの500円割引だったのでさっさと乗り換えましたよ。

    そんな私の毎月のdocomoの支払額は5,500円~6,000円くらいだった記憶があります。この価格でデータ通信容量は5GB、通話オプション無しですから今考えるとあり得ないですね。笑

    OCNモバイルONEに乗り換えることで、データ通信量は6GB、通話オプション無しで1,980円で使用できるのだから格安SIMって恐ろしい。(税込みで2178円だったかな?)

    OCNモバイルONEの通信速度は以前より改善傾向

    かれこれ1年以上外出時にモバイルデータ通信を使用していますが、通信速度の遅さは特に気になりません。外出先で動画を見ることはないですし。

    ヘビーユーザーからすると少しの速度低下でもシビアに反応するのではないかと思います。

    OCNモバイルの通信速度

    1年間の明細書までしか保持できない仕様みたい

    というわけで2020年7月現在の1年間の明細書を公開したいと思います。

    この中で最も安い月は2019年11月、12月、2020年1月です。これらの月の詳細を確認してみます。下記は2020年1月の明細です。当初は旧プランなので、現在の新プランの明細とは少し異なっています。

    以下からが新プラン2020年2月(計3,097円)ですね。新プランの場合基本料1380円+音声通話600円という計算で1980円を実現しているようです。また通話を1分したので、40円かかっています。(通話料は30秒20円)

    さらに、この月に容量シェアを契約し毎月400円かかりますがデータ通信SIMをゲットしました。そのためこの月はSIMカード手配料が394円かかっています。

    2020年4月(2,730円)が以下です。OCNモバイルONE/基本料とモバONE/SIM(音声)利用料の合計が1,980円となり、この部分が6GB/月コースの部分になります。

    そして、私は追加でOCNモバONE/容量シェア利用料が400円、通話料が100円です。

    スマホ2台持ち(1台はデータ通信)で税込2,730円になるんだから安いですよね!!

    2円取られてるけど、ユニバーサル料金って何??

    たかが2円ですがユニバーサル料金って何!?って思った方も多いかと思います。簡単に説明しておきます。

    国民生活に不可欠な通信サービスである、加入電話(基本料)又は加入電話に相当する光IP電話(※)、第一種公衆電話(総務省の基準に基づき設置される公衆電話)緊急通報(110番、118番、119番)は、日本全国で提供されるべきサービスとして、基礎的電気通信役務(ユニバーサルサービス)に位置づけられています。

    これらの110番、118番、119番は電話をかける行為になるので、使用料がかかります。が、しかし皆が無料で使用できていますよね?

    皆が無料で使用できるようにするため、電話サービス契約者全員からそれぞれ2円ずつもらうことで上記の電話代金を賄っています。半年ごとに料金改定され近年では2円または3円になっています。

    まとめ

    1年間の支払額を再掲しますが、SIMカードを手配した月以外は全て3,000円以下に収まっています。ドコモだと安くとも6,000円以上だったので、毎月3000円以上が浮いていることになりますよね!1年トータルで考えると40,000円近くも浮くことになり、家計やお小遣いの節約になりますね!!

    一人で4万円浮いているので、格安スマホの容量シェア等を活用すれば3人家族や4人家族になると10万円近く浮きそうですよね!!

    \まずは料金シミュレーションをしてみよう!/

    コメント