今日はいろいろあり仕事が休みだったので、、、

いやー久しぶりに野球中継をゆっくり家で見ることができたのですが、巨人強すぎますね。

私は阪神ファンなのであまり巨人を褒めたくはないのですが、、、さすがに完敗でした。

高橋遥人でも勝てないということは、他のピッチャーじゃ勝てないな…(また3タテか?)

開幕11連勝はスタルヒン以来

スタルヒンって誰だよ?という方のために、簡単に紹介しておくと、

ヴィクトル・コンスタンチーノヴィチ・スタルヒン(Виктор Константинович Старухин, Viktor Konstantinovič Staruchin、1916年5月1日 - 1957年1月12日)は、昭和期前半の日本プロ野球選手(投手)。ロシア帝国生まれ、北海道育ち。戦時中は須田 博(すた ひろし)に改名。日本プロ野球界初の外国生まれの選手である。

沢村栄治、野口二郎、藤本英雄と並ぶプロ野球黎明期の大投手で、NPB史上初の通算300勝を達成、稲尾和久と並ぶシーズン最多勝利記録(42勝)、通算最多完封勝利記録(83完封)を保持している。また、史上2人目の投手5冠を達成、史上4人目のシーズン防御率0点台の達成、外国人初のノーヒットノーランを達成、NPB最多記録となる最多勝利を6回獲得している。NPB初のベストナイン(投手部門)も受賞している。 NPB史上初の野球殿堂競技者表彰されている。

ウィキペディアから引用していますが、これだけ見ただけでもかなりのインパクトがあるかと思います。

とりあえず名前は須田博(すた ひろし)というみたいです。

戦前・戦後の日本プロ野球黎明期に活躍した投手ということで、ここまで遡らないと開幕11連勝という偉大な記録は達成できなかったというわけです。田中マー君の24連勝といい、菅野の開幕11連勝といい、えげつない投手が次から次に出てくるものだなぁ…。

全くの余談ですが、38年のスタルヒン以来の達成で、マジック38ってのもなんかこれから先にも38に縁がありそうですね。

マジック点灯は最速らしい

残り48試合でのマジック点灯は原巨人では最速らしいですね。

ちなみに、過去のマジック点灯を見てみると、

  • 2002年8月13日:残り42試合:マジック34点灯
  • 2007年9月28日:残り02試合:マジック2点灯
  • 2008年10月8日:残り03試合:マジック2点灯
  • 2009年8月27日:残り33試合:マジック26点灯
  • 2012年8月23日:残り36試合:マジック30点灯
  • 2013年8月9日:残り46試合:マジック39点灯
  • 2014年9月4日:残り26試合:マジック22点灯
  • 2019年8月24日:残り28試合:マジック20点灯
  • 2020年9月15日:残り48試合:マジック38点灯  NEW

過去の最速でも2013年の残り46試合ということで、あのマー君24連勝の時代の巨人が最も速かったんですね。

阪神も弱いし、中日も弱いし、広島も弱いしで、巨人1強時代になってきつつあるので、そろそろ落合監督誕生か、阪神の近本糸原大山木浪のあのあたりの世代が成熟してくると強くなるのでしょうか。セ界No1捕手の梅野もいますし、サンズさえ今後3年くらいいてくれれば、強くなりそうな気がします。そして小幡がワクワクする。

阪神の左エース高橋&近本の2本塁打でも及ばず...

今日の試合をささっと振り返りましょう。

近本が出塁し梅野がバント。そして渋い糸原と得点圏の鬼サンズがランナーを返すという非常にシンプルな戦い方の阪神ですが、1回表に幸先よく得点することができ、今日は勝てるかも!?今シーズン初めて菅野に負けを付けられるかも!?とちょっと期待していました。

そして高橋は何とか粘りのピッチングで2回4回と各1点に抑えてくれ、3回5回には近本が久しぶりにホームランを連発してくれました。

 

で、6回裏巨人の攻撃。4連打で同点にされなお無死満塁。ここで巨人に初めてリードされてしまい勝負が決まってしまいました。

高橋には期待してたんですが、6回に崩れたのが残念です。

 

そしてまだ巨人には代走の神がいる。

 

 【時代は令和】今年の巨人の8・6采配『投手・増田大』に見た時代の変化

 

苦しい展開の時にこそ、大山、糸井は1本でもヒットを打って欲しいですね。てかライトは陽川で良いんじゃないか!?

しかし、菅野、悪いなりにも試合を作ることができるのはさすがエースだなって感じますね。

そして巨人と言えばつい攻撃に目が行きがちですが、守備もおそろしいほど上手かった。。。

 

 

あなたのTwitter運営、上手くいっていますか?
SocialDog
無料で利用できる唯一の運用ツール
SocialDogは、運用、効率化、自動化、分析、アカウント管理など、
Twitterマーケティングに必要な機能を網羅しています。
「フォロワーを増やしたい」「エンゲージメントを高めたい」「効率化・自動化したい」などTwitterマーケティングにおけるあらゆる課題を解決するツールです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事