予備回線を持って、通信障害で「困る人」→「影響受けない人」になろう記事へ

評判がやばい!?日本通信SIM「合理的シンプル290円」の料金プランが安すぎるけど注意点もあるので紹介します

日本通信SIM
URLをコピーする
URLをコピーしました!
格安SIM・スマホ最新特価のおしらせ
わい

楽天モバイルからのMNPでIIJmio端末セットが非常に人気です!

低容量で良いんだけど、どこと契約すべきなの?安いところってどこ?

そんな方にぜひ見てもらいたい記事です。

日本通信SIMの「合理的シンプル290プラン」をご存じでしょうか?低容量で十分な方は必見です。

低容量で月によって1GBだったり3GBだったりと差があるような方にとってはかなりお得に使える格安SIMなので解説していきます。

日本通信SIMの基礎情報についてはこちらをご覧ください。

目次

日本通信SIMとは?

日本通信株式会社が提供している格安SIMサービスです。1996年の創業時から強い信念をもってMVNOという新たな産業を生み出してきた会社です。

1996年5月に当社は、通信業界という規制業種において、新しいモバイルサービスが創出される環境の整備に一翼を担うこと、そして、新しいビジネスモデルを具現するモデル企業として自ら実例をつくることをミッションとして設立されました。

https://www.j-com.co.jp/corp/introduction.html

日本通信SIMの料金プラン

日本通信SIM合理的シンプル290合理的みんなのプラン合理的20GBプラン合理的かけほプランWスマートプラン
月額料金290円1,390円2,178円2,728円1,738円
データ量1GB6GB20GB3GB3GB+歩いて最大1GB
含まれている無料通話なし1ヵ月計70分1ヵ月計70分かけほーだい1ヵ月計70分
通話オプション 「70分無料通話オプション」

「通話かけ放題オプション」

なし 「通話かけ放題オプション」なしなし
通話料11円/30秒11円/30秒11円/30秒(かけ放題込み)11円/30秒
eSIM対応対応対応対応対応
日本通信SIMのプラン

1GB単位で契約容量を決められる「合理的シンプル290」を始めとして、70分無料通話込みの6GBの「合理的みんなのプラン」、20GBの「合理的20GBプラン」、かけ放題に特化した「合理的かけほプラン」、そして歩けば1GBもらえるWスマートプランの5つのプランが用意されています。

そして2022/4/6にeSIMに対応しました。

合理的シンプル290円プランとは

改めて合理的シンプル290プランの特徴・料金について見ておきましょう。

この料金プランの特徴

日本通信が1月27日に提供開始した最も合理的なプランとなります。

1GB290円から使用でき、1GBごとに220円追加していけるプランとなります。

たとえば・・・
  • 2GBで良い方なら510円(290円+220円)
  • 3GBで良い方なら730円(290円+220円+220円)
  • 4GBで良い方なら950円(290円+220円+220円+220円)

となります。

従量課金制ではありますが自身で上限設定ができるので、使いすぎることは無く、自身の最も納得のいくプランを作り上げることが可能になります。

無料通話は2つから選択可

月70分無料通話700円
かけ放題1,600円
日本通信SIMの通話オプション

他のMVNOであれば、1回5分無料通話や1回10分無料通話といったプランがありますが、日本通信では少し特徴のある無料通話のプランとなっています。

1,600円の「かけ放題」は名前のとおり無制限かけ放題で分かりやすいですが「70分無料通話」は、1ヵ月の合計が70分以内であれば定額700円となります。

つまり、ある1ヵ月の中で1回50分の長電話をしたとしてもプラスの料金がかからず、残り計20分まで無料となります。

わい

僕は1回5分通話無料の通話オプションに加入していた時、美容室や病院に電話した際にたまに5分を過ぎることがあったりして余計にお金がかかってしまったので、こんな場合だと月70分無料という考え方の方がありがたいです。

通話料は11円/30秒

ちなみに通話オプションが無くても11円/30秒(ahamoなどは20円/30秒)で通話することができるので、ほとんど通話しない人は通話オプションに入らない方が安く抑えることが可能になります。

使った分だけの支払いでOK!

自身で上限設定ができるのが特徴の1つという話を上記でしましたが、支払いに関しては使った分だけでOKなんです。

例えば、上限を4GBに設定したとすると950円(290+220+220+220)となりますが、実際の1ヶ月の使用量が1.8GBの場合は、1GB以上2GB以内で収まっているため、2GBつまり510円の支払いで済むことになります。

なので、簡単にまとめると以下のようなイメージです。

上限設定自分が支払っても良い上限額
実際の使用分実際に支払う額
「上限設定 = 支払い金額」ではないのが超合理的

使った分だけ支払う形式になるので、”データ容量の繰り越し”という考え方はありませんが、毎月無駄なく使えるという点では非常にコスパの高い料金プランになります。

上限値を超えてしまった場合はどうなる?

合理的シンプル290プランでは上限値を設定することができますが、万が一上限を超えてしまった場合は、アクセス制限がかかり日本通信のウェブサイト及びマイページ以外のインターネットアクセスができなくなります。アクセス制限はマイページで上限値をあげると解除となり、すぐに利用可能になります。

注意!容量によっては他のプランの方がお得!

日本通信SIMには、合理的プランが他にも「合理的20GBプラン」「合理的みんなのプラン」があります。契約容量によっては合理的シンプル290プランよりも他のプランの方がお得になることがあります。

他の通信事業者と比べてみる

低容量向けでおすすめなNUROモバイル、OCNモバイルONE、LINEMOミニプランと比べてみます。(表示は税込価格)

スクロールできます
比較日本通信SIM
日本通信
合理的シンプル290
NUROモバイル
NUROモバイル
バリュープラス
linemo
LNEMO
ミニプラン
OCNモバイルONE
OCNモバイルONE
HISモバイル
HISモバイル
1GB290円770円
2GB510円
3GB730円792円990円990円770円
4GB950円
5GB1,170円825円1,320円
6GB1,390円
7GB1,610円990円
通話料11円/30秒ドコモ回線:11円/30秒
それ以外:22円/30秒
専用アプリ:11円/30秒
22円/30秒22円/30秒9円/30秒
通話オプション70分無料:700円
かけ放題:1,600円
5分かけ放題:490円
10分かけ放題:880円
5分かけ放題:550円
かけ放題:1,650円
10分かけ放題:935円
トップ3かけ放題:935円
完全かけ放題:1,430円
5分かけ放題:500円
完全かけ放題:1,480円
公式ページ公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
解説ページ(このページ)解説ページ解説ページ解説ページ解説ページ
各格安SIMの比較

他には無いような2GB、4GBという珍しい料金プランにもなり得る日本通信SIMは、どんな方のニーズにも合った格安SIMといえそうです。

1GBで良い方であれば、日本通信SIMが最もリーズナブルに抑えることが可能です。

しかし、3GBまでは日本通信SIMが最も安くなりますが、4GBで950円を支払うことを考えると、7GBで990円のHISモバイルにした方がお得感は出るのだろうと思います。通話料も9円/30秒と劇的に安いのがHISモバイルの特徴です。

合理的シンプル290プランはどんな人に向いている!?

スバリ、日本通信SIMの「合理的シンプル290プラン」が向いているのはこんな人です!

向いている人はこんな人
  • 低容量で十分な人
  • 低容量で月ごとにデータ使用量が1~5GBで差がある人
  • 通話はほとんどしない人

6GB使いたい人や無料通話分が欲しい方は、「合理的みんなのプラン」の方がお得になることには注意しておきましょう。

これまで3GBで最も安いのはNUROモバイルのバリュープラスの3GB792円でしたが、この合理的シンプル290の出現により最安値が更新されました。

1GBの最安値は楽天モバイルの0円ですが、やはり繋がりにくさがネックな場合があるので日常的に使いたいというような方はドコモ回線で安心の日本通信を選択する方が良い可能性もあります。

いずれにせよ、低容量で良い方にとっては日本通信SIMも十分選択肢に入るということになってきました。

日本通信SIMの評判・口コミ

Twitterから日本通信SIMの合理的シンプル290の評判を調べてみました。

1GB290円って正気か?

日本通信SIMの新プランめちゃいいやん!

地味にいいプランですよこれ。

まとめると、評判もなかなかよくかなり低価格になったと言えそうです。ただ、上限を超えてしまうと通信が止まってしまうという点では少し注意しておく必要がありそうです。

さぁ日本通信SIMを契約しよう!

本記事では1月27日に提供開始となった日本通信の「合理的シンプル290プラン」を中心に日本通信SIMについてご紹介してきました。

他のプランとの住み分けも割と明確であり、低容量で良い方ならかなりお得に使える料金プランだということが分かってもらえたかと思います。

特に、決めたデータ通信量の上限値の金額を支払うのではなく、実際使った分の料金を支払うことになるため「上限値は5GBだけど実際使ったのは0.8GBだった」という方は290円で済むというのが非常に親切だなと感じました。

ただ、6GB使う時は無料通話分も付与される「合理的みんなのプラン」の方がお得になることに注意しましょう。

これから日本通信SIMのユーザー数も増えていくと思うので今後の新サービスにも期待です!

▶日本通信SIM「合理的シンプル290プラン」公式ページ

▶日本通信SIMの新料金プランの評判がやばい件

参考リンク

日本通信SIMとよく比較される他の格安SIMの解説記事です。

▶OCNモバイルONEの解説記事はこちら

▶NUROモバイルの解説記事はこちら

人気の格安SIM一覧比較表

スクロールできます
格安SIM
比較
楽天モバイル
楽天モバイル
NUROモバイル
NUROモバイル
UQモバイル
UQモバイル
ワイモバイル
Y!mobile
linemo
LINEMO
OCNモバイルONE
OCNモバイルONE
ahamo
ahamo
povo
povo
IIJmio
IIJmio
libmo
LIBMO
日本通信SIM
日本通信SIM
mineo
mineo
イオンモバイル
イオンモバイル
QTモバイル
QTモバイル

HISモバイル
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
回線楽天3キャリア
NEOプランはドコモのみ
auソフトバンクソフトバンクドコモドコモauドコモ,auドコモドコモ3キャリアドコモ,au3キャリアドコモ
2GB価格850円510円1,298円968円880円※
3GB価格1,078円792円1628円2178円990円
カウントフリーあり
990円990円
※30日
980円730円1,078円1,210円※770円
4GB価格990円950円1,188円1,430円※
5GB価格2,178円990円1,170円1,518円1,298円
6GB価格2,178円1,320円1390円1,408円
7GB価格2,178円1,518円990円
8GB価格1,500円1,518円1,628円
10GB価格2,178円1,485円1,760円1,958円1,848円1,650円※
15GB価格2,178円2,728円3,278円1,800円
20GB価格2,178円2,699円
カウントフリーあり
3,828円4,158円2,728円
カウントフリーあり
2,970円
1回5分無料通話込み
2,700円
※30日
2,000円1,991円2,178円2,178円1,958円1,870円※2,190円
通話料22円/30秒11円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/ 30秒11円/30秒22円/ 30秒22円/ 30秒11円/30秒22円/ 30秒11円/30秒22円/ 30秒11円/30秒22円/30秒9円/30秒
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
基礎情報基礎情報基礎情報基礎情報基礎情報基礎情報基礎情報基礎情報基礎情報基礎情報基礎情報基礎情報基礎情報基礎情報基礎情報基礎情報
※は条件あり
参考になったら、シェアいただけるとやる気に満ち溢れます!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる