僕が利用している格安SIMのOCNモバイルONEの新料金プランの明細が出ましたので、本記事に記載しておきます。

2021年4月から新料金プランとなりましたので、本当に安いのかよ、という方向けに請求金額とその内訳をご紹介していく記事です。

過去のOCNモバイルONEの明細については「【評判良し】僕のOCNモバイルONEの明細を公開する 」をご覧ください。

OCNモバイルONEの新料金プランの請求金額

4月1日~4月30日までの利用分の請求が5月のタイミングとなるので、今回が初お披露目となります。

OCNモバイル料金5月分2

請求金額は1,213円でした。

1,213円って何GBの料金プランかよ?って思っている方もいると思うので、改めて新料金プランを確認してみましょう。

OCNモバイル新料金プラン

3GBにしては高すぎるし、6GBにしては安いし、、、ということで、実は僕は少し変わった使い方をしているので、次にこの1,213円の内訳を見ていきます。

OCNモバイルONEの請求金額の内訳

以下が、僕のOCNモバイルONEのマイページから閲覧できる請求金額のスクリーンショットになります。

OCNモバイルONEの新料金明細

主な項目は以下の①OCNモバイルONE/基本料②OCNモバONE/容量シェア利用料③モバONE/SIM(音声)利用料の3つです。

これ以外はユニバーサル料金(電話サービスを利用している人全員から徴収するもの:3円)や消費税になります。

(上記料金内訳では、消費税は別項目で計算しているため、下記は税抜金額を示しています。)

①OCNモバイルONE/基本料580円(税抜)
②OCNモバONE/容量シェア利用料400円(税抜)
③モバONE/SIM(音声)利用料120円(税抜)

まず、僕が契約しているのは1GB/月コースです。

OCNモバイルONEの新料金プランでは、1GB/月コースは700円(税抜)です。

つまり上記表の①+③が700円で1GB/月コースに相当します。

つまり料金プラン分に該当します。スマホ代に5,000~6,000円払ってる人のことを考えると毎月700円ってのは客観的に見てもすごく安いですね。

OCNモバイルONEの評判とメリット

↑いわゆる公式サイトに載ってるこれです。770円でスマホが使えるのって改めて夢のようですよね。

 

じゃあ、僕が余計に支払っている②OCNモバONE/容量シェア利用料の400円はなんだ??って話です。

OCNモバONE/容量シェア利用料の意味

②OCNモバONE/容量シェア利用料で400円取られていますが、僕の場合は1GB/月コースで2台分の契約をしているからこそ支払っている項目です。

普通に1台で契約している方は上記の①+③(料金プランの金額)のみの支払いでOKです。

 

僕が契約している1GBの容量を2台のスマホでシェアするために、SIMカードを新たに1つ追加しています。

OCNモバイル容量シェア

この契約容量をシェアするためにSIMカードを追加するということで+400を支払っています。

1GBをシェアすると案外カツカツですが、、、6GB(1,320円)とか10GB(1,760円)で契約して、容量シェア(+400円)することで、1台は外出先でのインターネット用とかゲーム用とかで活用することが可能になります。

実際僕は昔使っていたAndroidスマホ(OPPO Reno Aですが)をゲーム専用機にしています。

今メインで使用しているスマホでゲームしまくるとバッテリーの劣化が気になってきますし、重要な時にバッテリーが無いということになりかねませんからね。

本記事のまとめ

本記事ではOCNモバイルONEの新料金プランの料金明細についてご紹介してきました。

新料金プランとなり、格安SIMの料金がかなり下がりました。

1GBであれば770円から使えるので、テレワークで常にWi-Fi環境下にいるような方であれば1GBで十分かもしれませんね。

その中でもOCNモバイルONEはdocomo回線系の格安SIMの中でも非常に高品質、低価格なので、容量シェアなどを活用してさらに賢く使いこなしてみましょう。

▶月額770円(税込)からの格安SIM「OCN モバイル ONE」

iPhone12予約受付開始!!(4/23~)
楽天モバイルからiPhoneが登場!

誰でもお得に使える革命的新プランUN-LIMIT Ⅵ登場!

毎月使ったデータ分だけ支払うベストなプランなのです。

  • 1GB未満:無料
  • 1~3GB:980円
  • 3~20GB:1,980円

今なら月額料金3か月間無料キャンペーン中なので、この機会に試してみよう!

 

この記事を見た後こんな記事も見ています