予備回線を持って、通信障害で「困る人」→「影響受けない人」になろう記事へ

NUROモバイルのNEOプランレビュー!実際契約してみたらわかったこと3つと感想

NUROモバイルのNEOプランを実際契約してみてわかったこと3つと感想
URLをコピーする
URLをコピーしました!
格安SIM・スマホ最新特価のおしらせ
わい

楽天モバイルからのMNPでIIJmio端末セットが非常に人気です!

わい

NUROモバイルのNEOプランってどうなのかな?レビュー・感想を聞きたいんだけど。

12月に入ってLINEMOを解約し、前々から気になっていたNUROモバイルのNEOプランを契約してみましたので、使ってみて数か月の感想ですが本記事に垂れ流してみたいと思います。

  • 契約:2021年12月
  • 利用期間:2021年12月~2022年3月も利用中

思ったよりも通信速度も速くて「格安SIM」以上と言って良い出来になっていると感じます。

率直なNEOプランの感想
  • 通信速度は格安SIM以上(NURO専用帯域)
  • データ量は全然減らない(あげ放題、NEOデータフリー)
  • 20GB使いきれない(上と同じ)
  • 今はeSIM使えない

個人的に点数をつけるとすると、80~90点台程度に高品質にまとまった格安SIMと言えます。

目次

NUROモバイルを契約すべきと感じた感想・メリット【レビュー】

NUROモバイルのメリット
  1. 通信速度は他の格安SIMよりかは良い
  2. NEOデータフリーが通勤時に真価を発揮
  3. パケットギフトが面白い

これらについて詳しく下記で説明していきます。

通信速度は他の格安SIMよりか速い

さまざまな格安SIMを使ってきましたが、通信速度はかなり上位の方だと思います。

ただ、以前「今、評判良いLINEMOミニプランをeSIMで新規契約してみた」で測定してみたLINEMOではソフトバンク回線でかなり速かったのですが、流石にそれよりかは劣ります。なので、ahamoやpovo、LINEMOの大手キャリアの回線をそのまま使用した格安プランには負けてしまいますね。

とはいえ、4,5年前から自宅の Wi-Fi + 格安SIM を使ってる僕からすると正直爆速な通信速度は不要なので、格安SIMよりかは速く、大手キャリアよりは遅いかなという体感です。

…というような感想なので、速度が最も重要と考えてる人速度にこだわっている方にとってはやや不向きな格安SIMとも言えます。(そもそも速度にこだわっていれば格安SIMにはしないと思いますが。)

ただNEOプランって、専用の回線を用いているので他の格安SIMよりか高品質なのは確かです。

格安SIM以上、大手キャリア以下って感じの位置付けです。

2月中旬ごろにNUROモバイル公式ページで計測結果が公開

公式サイトにてNEOプランの通信速度が公表されました。

対象プラン

NUROモバイル NEOプラン(docomo回線 4G/LTE)

測定場所

東京都港区虎ノ門4-1-1 神谷町トラストタワー22F 屋内

測定端末

Galaxy Note20 Ultra (SC-53A) SIMフリー

測定日

[平日計測日] 2021年12月6日、12月7日、12月8日、12月9日、12月10日

[休日計測日] 2021年12月4日、12月5日、12月11日、12月12日、12月18日

速度の測定条件

上記の条件で計測した場合に、150Mbps以上200Mbps以下の通信速度が出ていることが分かります。実際に計測した速度のため理論値ではなくベストエフォートの値です。

格安SIMだとなかなか100Mbpsも出ないので、NUROモバイルの専用帯域の力が発揮されているのでしょう。

▶NUROモバイルが8ヶ月間、実質月額200円で使えるキャッシュバック実施中!

NEOプランは格安SIM以上、大手キャリア以下の通信速度!

NEOデータフリーが通勤時や休憩時に真価を発揮

NUROモバイルの中でも「NEOプラン」だけがもつ「NEOデータフリー」というSNSカウントフリーオプションがあるのですが、ご存じでしょうか?

これはオプションなのですが0円で加入可能です。(というか自動で加入済み)

LINEMOなんかにも「LINEギガフリー」というLINEがデータ使用量消費なしで利用可能なオプションがありますが、NEOデータフリーはLINE含め、TwitterやInstagramまでもカウントフリーになる代物なんです。

わい

つまり、暇な時にいつもスマホで開くのはインスタかツイッターの僕なのですが、無駄にデータ量を使わなくて済むようになりました。

これは毎日TwitterやInstagramを開くだけでもかなり無駄なデータ量が発生しているので、かなり嬉しい機能だと言えます。

これらのデータ消費がなくなるので個人的にはすごく嬉しいポイントです。

ついでなので言っておきますがTwitter、Instagramこれだけでも十分なのに、LINEやTikTokまでもカウントフリー対象になったため、家族や友人とどれだけ連絡しても無料になりました。

当初はTikTokは無かったのですが、2022年3月あたりからTikTokも追加となりました。今後も各種SNSが追加されていくものと思われます。

パケットギフトが面白い

NUROモバイルNEOプランのパケットギフト

mineoなんかには既に実装されているパケットギフトですが、実際にNEOプランで始めて使ってみたのですが、これはかなり面白いなと感じました。

あげる側マイページの「パケットギフト」から渡したいデータ容量を指定するだけ。ギフトコードと認証コードが生成されるので、それを渡したい人に教える。
受け取る側マイページの「パケットギフト」からギフトコードと認証コードを入力する。

これだけで受け渡しが完了します。

この受け渡しの間、渡す側の名前、受け取り側の名前は一切出てこないので、SNSとかでパケット受け渡し流行るんじゃないかなと思っています。

(どうやら先人の方は余ったギガを安く売ってる…?)

おそらく僕も余ると思うので、Twitterか本ブログにてコード発行しようと思います。

NUROモバイルに残念と感じた感想・デメリット

NUROモバイルのデメリット
  • 格安SIMがゆえにahamo、povo、LINEMOに速度じゃ勝てないけど速い
  • eSIMに未対応
  • NEOプランは20GBしか選べない

格安SIMがゆえにahamo、povo、LINEMOに速度じゃ勝てないけど速い

NUROモバイルはNURO専用帯域を活用するとはいえ、経路の一部区間は結局のところ格安SIMです。

そのため、大手の格安プランと比べてしまうと当然ながら負けてしまいます。

とは言っても、他の格安SIMよりかは圧倒的に通信速度が速いので、大手プランと比べて速度を少し落としてでもSNSカウントフリーを活用したい方向けには最適な格安SIMと思います。

NUROモバイル公式サイトにて、NEOプランの実測値が公開されているため、気になる方はチェックしてみてください。

わい

電気通信サービス向上推進協議会により定められたガイドラインに基づき計測した通信速度なので信頼性がありますよ。

eSIMに未対応

既に様々な格安SIMがeSIMに対応してきています。

それにどんどんeSIM対応機種も増えてきているし、デュアルSIMをやるとなると最近だと「nanoSIM1枚、eSIM1枚」がスマホの基本構成になっているので、デュアルSIMのうち1枚をNUROモバイルを選んでしまうと、もう一方がeSIMに強制され柔軟性に欠けてしまいます。

とはいえ、別に相方がeSIM選べれば全然問題にもならないですしね。

あとはeSIMじゃないから即日開通がほぼ困難なところでしょうか。契約してすぐに使いたい方には不便かもしれません。

NEOプランは20GBしか選べない

NUROモバイルにはバリュープラスといって3GB、5GB、10GBプランもあるにはあるのですが、NEOプランだけが特別っぽい位置付けです。

特別っぽいというのは、NEOプランのみSNSカウントフリーである「NEOデータフリー」に対応となっています。

NEOってついてる時点で察してるとは思いますが、そこが少し残念かなぁと。

ちなみにバリュープラスの料金自体は数ある格安SIMの中でも1番安い(他を見逃してたらすみません。)ので、コスト重視の方ならおすすめです。速度は期待できないですが。

そのため、20GB近く使う人でないとSNSカウントフリーが受けられないというのが少し残念な点ですね。僕自身も3GBあればいける人なので、かなりオーバーサイズでした。

(追記)2022年4月より高品質帯域を利用したNEOプランLiteが開始となりました。

▶NUROモバイルの詳細・申込みはこちらから(公式サイト)

NUROモバイルの申込から開通までの時間は?

今後契約する方もいると思うので、申し込みから開通までの話をメモしておきます。

NUROモバイルの契約を申し込んだのは12月1日

12月1日以降の契約キャンペーンでは、1ヵ月目は無料+12ヵ月月額料金550円引きで1ヵ月2,149円で利用可能になるキャンペーンを実施していました。

そのため、12月1日の朝10時ごろに申し込みました。

詳細は「NUROモバイルNEOプランへMNP乗り換えで12ヵ月550円引きの2,149円に!しかも初月無料へ 」を参照ください。

発送連絡メールが12月3日の朝8時に届いた

申込したら2日目の朝に発送連絡が届きました。発送連絡が来てから数日かかるんだろうなと思っていましたが、そんなことは無かったです。

既に発送されてから、メールが来ていたようです。

SIMカードは9時半ごろに到着

上記発送メールが来てから1時間半程度で届きました。SIMカードだけなので、大きい薄い郵便物です。

MNP開通の予約が9時44分

マイページ上から開通予約を行います。

SIMカードの台紙にログインIDとパスワードが記載されているのでしっかりと確認しておきましょう。

僕は「ログインID/PASSなんだっけ?」と10分くらい探し回っていました。

ログイン後はMNP開通予約する時間を選択します。ある程度大きな時間枠で区切られていました。開通は朝9時以降から順次行うようです。

MNP開通連絡が9時44分(予約した瞬間に開通でびっくりした)

上記の予約をした後すぐ開通されました。

開通ユーザーが多ければ開通予約から開通までにすこし時間がかかるかもしれません。

そんなこんなですぐに開通でした。

NUROモバイルは20GB市場で十分戦える選択肢の1つ!

20GBの格安プランというとahamo、povo、LINEMO、楽天モバイルの4つから選ぶのが一般的になりつつありましたが、NUROモバイルのNEOプランも対等に戦えるような格安SIMになりつつあるのではないかと思います。

NEOプランはdocomo回線を使った格安SIMなので、楽天モバイルのように繋がりにくいことはなく、楽天モバイルよりかは実用性は高いのかなと感じています。

また、SIMを発送する前に「SIMが到着してから自身でMNP開通する」か「MNP開通されたSIMをお届けする」かの2択から選択できるのも親切だなぁと感じました。

是非、データフリーに魅力を感じている方は検討くださいね!

\ SNS4つがカウントフリー /

▶NUROモバイルが8ヶ月間、実質月額200円で使えるキャッシュバック実施中!

▶NUROモバイル『NEOプラン』の通信速度を実際に計測した結果を紹介します

参考になったら、シェアいただけるとやる気に満ち溢れます!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる