MENU
キッズ向けスマホならLINEMOがオススメと断言する3つの理由詳細はこちら >>

motorola moto e32sとmotorola moto g31どっちを買うべき?

motorola moto e32sとmotorola moto g31どっちを買うべき?
格安SIM・スマホ最新特価のおしらせ

IIJmio(11/30まで在庫限りのスペシャル特価!!

LINEMO(期間限定!!)

LINEMOが8ヶ月実質無料はかなりお得なキャンペーンなので、この機会にぜひ契約しよう!

ピュアAndroidで有名なモトローラから7月15日にエントリーモデルであるmotorola moto e32sが発売されました。

この1月に発売されていたmoto g31と性能が似通っていてどちらにしようか決めかねている人が多いと思いましたので、僕個人の観点から比較していきたいと思います。

正直、どちらもエントリークラスのスマホなので、LINEや簡単なネットサーフィンだけできれば良いという方向けのモデルです。

そんなわけで本記事では、この2機種を比較して解説したいと思います。

IIJmioで特別特価!!

IIJmioにてMNP特別価格でmoto e32sとmoto g31どちらも1,980円で販売されています。
LINEだけでも出来れば良い方向けとして安く購入できる機種としておすすめです。

▶IIJmio公式サイトで在庫を確認する

IIJmioに申し込むと6ヵ月間、2GBで410円4GBで550円で利用可能と大変お得になっています。

目次

motorola moto e32sとmotorola moto g31のスペックの比較

名前motorola moto e32smotorola moto g31
画面サイズ
ディスプレイ
約6.5インチ 1,600×720 (HD+)、
20:9、リフレッシュレート 90Hz
約6.4インチ 2,400×1,080 (FHD+)、
20:9、OLED、リフレッシュレート 60Hz
リフレッシュレート90Hz 可変(90Hz/60Hz)60Hz
重量約185g約181g
大きさ約164 x 74.9 x 8.5mm約161.9 x 約73.9mm x 約8.55mm(最薄部)
SoCMediaTek Helio G37 オクタコア
(2.3GHz x 4 + 1.8GHz x 4)
MediaTek Helio G85 オクタコア
(2.0GHz*2、1.8GHz*6)
RAM4GB4GB
ROM64GB128GB
バッテリー容量5000mAh5,000mAh
カメラアウトカメラ
約1,600万画素メイン (f/2.2)
約200万画素 マクロ(f/2.4)
約200万画素深度センサー (f/2.4)
LEDフラッシュ

インカメラ
約800万画素 (f/2.0)
アウトカメラ
約5,000万画素メイン (f/1.8)
約800万画素 超広角(118°)
深度センサー(f/2.2)
約200万画素マクロ (f/2.4)
LEDフラッシュ

インカメラ
約1,300万画素 (f/2.2)
お財布ケータイ非対応非対応
防水・防塵IP52IP52
SIMスロットタイプ:nanoSIM
スロット数:2 (nanoSIM)
タイプ:nanoSIM
スロット数:2 (nanoSIM)
充電端子USB Type-CUSB Type-C
対応バンド(5G)
対応バンド(4G)B1/2/3/5/7/8/18/19/20/26/28/38/40/41B1/2/3/5/7/8/18/19/20/26/28/38/41
発売日2022年7月15日2022年1月28日
発表時の価格21,800円25,800円
公式サイト公式サイト直販ストア公式サイト直販ストア
販売MVNO
最安値
IIJmioでMNPで1,980円(IIJmio公式サイトIIJmioでMNPで1,980円(IIJmio公式サイト

差があったところ、特徴的なところについて詳細を見ていきましょう。

画面サイズ・ディスプレイ、重量、大きさ

機種名画面サイズと解像度
moto e32s約6.5インチ 1,600×720 (HD+)
moto g31約6.4インチ 2,400×1,080 (FHD+)
画面サイズと解像度

e32sの方が画面が6.5インチと大きいのですが、最近の機種では2400×1080が多いです。

そのため、解像度が1,600×720とあまり良くないので、粗く見える可能性があります。

他の項目はそこまで違いはありません。

SoC

機種名SoCベンチマーク総合(Antutu v8)
moto e32sMediaTek Helio G37119,159
moto g31MediaTek Helio G85201,248
ベンチマーク引用:reameizu.com/

おそらくこの2つの機種のいちばん大きな違いはSoCになります。

それぞれのAntutuベンチマークは約2倍の差が付いています。

とは言え、g31のベンチマーク20万台でもエントリーモデルであり、LINEをする程度であれば十分な性能であると言えます。

重たいゲームをする場合はそもそも2万円台のエントリーモデルを選ぶ人は少ないでしょう…。軽いゲームなら問題ないでしょう。

Antutumoto e32s
(Helio G37)
moto g31
( Helio G85)
参考 moto g52j
(SD695)
Total score119,159201,248373,695
CPU44,56473,920101,719
GPU14,99038,695126,702
MEM31,97348,21458,124
UX27,63240,59952,732
引用先:reameizu.com/

6月3日に発売されてたミドルレンジクラスのmoto g52jに比べると、moto e32sの総合スコアは三分の一以下になっています。

ミドルレンジクラスとエントリークラスのため差があるのは仕方ないですが、性能的にどちらかというとg31を購入する方が良いのかなと思います。

スコアは10万台だとさすがに2年くらい使うのは厳しくなってくるのかな、という印象です。

ROM(ストレージ)

motorola moto e32sは64GB、motorola moto g31は128GBとなっています。

ストレージに関しては大きければ大きいほど、データや写真・動画等を格納できるので、買うなら128GBの方が良いのかなと思います。(当然ですが。)

対応バンド

どちらも5Gには対応していません。

回線種類主要な周波数バンドmoto e32smoto g31
ドコモ回線4G:1/3/19対応対応
au回線4G:1/3/18 or 26対応対応
ソフトバンク回線4G:1/3/8対応対応
両機種のキャリアへの対応

各キャリアで使用する主要のバンドには全て対応しているため、どのSIMでも使えるかと思います。

IIJmioから発売されることもあり、ドコモ回線、au回線はもちろん、nuroモバイルからも販売されるのでソフトバンク回線も対応していると思われます。

あくまで公式で動作確認するまでは自己責任でお願いします。(僕なら問題なく使うと思います。)

価格

発表時の定価としてmoto e32sが21,800円、moto g31が25,800円と4000円の差があります。

正直、moto e32sを購入するなら+4,000円出してでもmoto g31を買う方が動作にストレスがないのかなと思います。

IIJでは現在MNP限定価格として、どちらも1,980円で購入可能です。

が、もし普段使いで軽くゲームやネットをするなら、moto g52j 5Gを14,800円(IIJmioのMNP限定価格)で購入する方がストレスなく操作可能なのかなと感じます。

機種名MNP限定価格(最安)定価
moto e32s1,980円21,800円
moto g311,980円25,800円
参考)moto g52j 5G14,800円39,800円
定価とMNP価格

僅差ですが、もっとも値引き額の大きいのがmoto g52j 5Gなので、参考にしてみてください。

▶3機種の現在の価格を確認する(IIJmio公式サイト)

moto g52j 5Gに関しては当ブログでも取り上げているので、参考ください。

▶ついに日本人向けモデルがきた!moto g52j 5Gはどこで販売されている?スペックと取り扱い格安SIMを紹介します。

どっちにすべき?

エントリーモデルの2機種は決して「屈指の高い性能を持つ」という訳ではないので、LINEができれば良いという方や、適度にLINEとネットサーフィンを楽しむくらいの機種だと思ってもらえれば良いかなと思います。

子ども向けのLINE連絡用であれば十分な性能だと感じます。

用途を限定(性能を下げて)して本体価格を抑えたモデルという位置づけです。

ROMが128GBの方が写真やアプリなどをたくさん保存できることもあり、どちらかというとmoto g31を購入した方が後悔しないと感じます。

あとは好みになりますが、解像度はmoto g31の2,400×1,080は最低でも欲しいところです。

\今なら月額料金が6ヵ月間×440円割引!!/

▶IIJmio公式サイトで現在の値段を確認する

関連リンク

目次