モバイルモニタにChromecastを接続

本記事は、押し入れに眠っていたモバイルモニタとChromecastを組み合わせて動画(U-NEXT)を観る方法を紹介します。

両者との押し入れに眠っていましたが、無事に活路を見いだせました。

 

ノートPCの画面拡張のためとかニンテンドースイッチをつないでプレイしようと思ってモバイルモニターを購入したんですが、意外と使わなかったんですよね…。

モバイル性のあるモニタということで欲しいなぁと思って買ったんですけど、そもそもモニタをモバイルして何かをする機会が無かったんですよね。笑

カフェでPCカタカタする予定もなかったし、出張先で画面拡張して何かをするわけでもないし…ということで、押し入れで眠ることとなりました。

目的をあまり考えずに、欲しいという欲だけで動くとこういう結果を招きます。笑

こんな感じでモバイルモニタが押し入れで眠っている人も少なくないはずです。

なんとかしてモバイルモニタを活用したいということで、活用方法を考えてみたところ、なんとさらに昔から押し入れに眠っていたChromecastを合わせて活路(?)を見いだせたと思うのでご紹介します。

本記事のターゲット
  • 不要なモバイルモニタを活用する方法を知りたい人
  • 不要なChromecastを活用する方法を知りたい人
  • テレビが無くても動画を大画面で観たいという人

さっそくご紹介したいと思います。

モバイルモニタは軽量なので、このようなモニターアームと組み合わせてベッドルームに置いても良いし、テレビを買ってもらえない部屋とか、テレビの置けなかった場所でも活用できるため、個人的に2020年の組み合わせベストチョイスになりそうです。

用意するもの

モバイルモニタとChromecastでU-NEXTを観る方法

僕は家にあった以下のもので環境を構築しました。

モバイルモニタ

出典:Amazon

僕の購入したモバイルモニタは12.5インチの Hoyaliroというメーカーの製品です。

12.5インチという中途半端な大きさなのですが、携帯性を考慮したらリュックに入り、13.3インチのノートPCと同じくらいの大きさが良いなと思っていたので、このくらいの大きさがちょうどよかったです。

Chromecastとの接続するためのHDMI端子搭載です。

画面出力にはUSB-TypeCも使えます。(HDMIかTypeCかは自動認識します。)

電源はUSB-TypeCなので、スマホの充電器を使えるというところが個人的には嬉しいポイントです。

\今ならAmazonプライムデーセールで激安になっています。/

Amazonモバイルモニタを確認する

 

Chromecast

Chromecast

2016年くらいに購入したChromecast(第二世代)です。

最初の数か月使用して以来、4年半ぶりくらいにキャストすることになります。お久しぶりですね。

第三世代、第四世代とは何か違うのかな?

現在だとChromecast(第三世代)がAmazonに売られているようですね。

とりあえずキャストできればいいので、なんでも良いですね!

今ではChromecastに対応した動画サービスは多く、「Netflix」「Hulu」「U-NEXT」「DAZN」「AbemaTV」「GYAO」等々、ほとんどのサービスが対応しています。

公式サイトChromecast 対応アプリ

充電器

4年使用しているおすすめ充電器

モバイルモニタやChromecastに付属の充電器で構わないのですが、それぞれ充電器があると管理がめんどくさいので、以前から活用しているRAVPowerの充電器を利用しています。

この充電器は2ポートあるので、充電器をまとめることができました。まとめられるのは便利です。

この充電器ですが、2016年から使用していますがいまだに壊れず現役でいてくれています。コンセント部分は折り畳み式ですし、耐久性はかなりあります。

Amazon’s Choice(Amazonがおすすめ製品(?))にも選ばれているだけのことはありますね。

充電ケーブル2本

ケーブルについては、その辺から引っ張り出してきました。

  • モバイルモニタ側がType-Cのケーブル
  • Chromecast側はmicroUSBのケーブル

となっています。

あと5年くらい経てば全部Type-Cに統一されてるんでしょうかね?新しい規格が出てるんですかね?

キャストするためのスマートフォン

スマホは何でもよく、動画サイトのアプリを入れておきましょう。

今回の場合は「U-NEXT」を観るのでU-NEXTアプリを入れています。

ネット環境

動画を観るなら、家の無線LAN(Wi-Fi)にChromecastとスマホを接続しておきましょう。

モバイル回線で観るのはやめておきましょう。ギガ死するので。。。

楽天回線なら使い放題なので、契約して思う存分に活用するのはありかもしれません。

人気記事【キャンペーン】楽天モバイルSIMへ乗り換えで最大12,300ポイント還元実施中!

U-NEXT

これが一番大事かもしれません。

モニタがあってChromecastがあってもこれが無いと何も観れません。

31日間無料トライアル実施中なので、31日の間で解約すれば、支払いは発生しません。

観たいものがあれば週末に一気に観てしまいましょう。

(ちなみに僕の家では、嫁が31日間のうちにひたすらゴシップガールを観ています。

「期間過ぎたら、次は私が契約する。これで2か月!」と言ってます。)

公式サイト<U-NEXT>(31日間無料トライアル実施中!) 

環境構築をしよう

U-NEXTを観るための全体構成図

環境構築というほどのものではないんですが、モバイルモニタとChromecastを接続しそれぞれ充電器に電源ケーブルを挿し電源を供給すれば完成です。

もうこれでいつでもどこでもキャストできます!!

画面が映れば、一旦完了です。

モバイルモニタとChromecast

無事に映りましたので、スマホ側でキャストしましょう。

スマホでは、U-NEXTアプリを開いてみましょう。

ログインを完了すると、以下のような画面が出てきます。

U-NEXTのスマホアプリ

画面の右上にある「キャストボタン」を押してみましょう。

このボタンを押すことで、モバイルモニタ上でU-NEXTが表示されるはずです。

ChromecastはU-NEXTに対応している

このような画面になるのが確認できると思います。

キャスト準備完了」となるのですね。U-NEXTっていちいちカッコいい演出ですよね。

この画面になれば、あとはスマホ側で観たい作品を選んでいきましょう。

モバイルモニタで半妖の夜叉姫を観る

はい、見事に映りました!!あとはゆっくり観るだけです。

僕はまずは「半妖の夜叉姫」を観ていこうかなぁと思っています。

10月3日からスタートしたようですが、完全に1話、2話を見逃してしまったので、どういう形で始まり息子や娘の物語となるのか、すごく楽しみな作品です。

かごめとか犬夜叉は出るんですかね?当時は小学生?中学生?あたりだったので、よく観ていました。

ホント懐かしいですね。。。

琥珀が成長しているとかなんとかで、こりゃ見逃せないっすね!!

 

まとめ

本記事ではモバイルモニタとChromecastで動画を観る方法をご紹介してきました。

必要なものは以下です。

特にU-NEXTは契約しないと観れないので必須ですね。もちろんYouTubeなどといったキャストできるものであれば観ることが可能です。

あと今回の趣旨であるモニタとChromecastも必須ですね。

必要なものおさらい

モバイルモニタは軽量なので、このようなモニターアームと組み合わせてベッドルームに置くもよし、台所に置くもよし、様々な場所に置くことができるので、テレビの置けなかった場所でも活用できそうです。

また、電源とWi-Fi環境さえあれば気軽にモニタで観ることができるので、PCを持たなくても観ることが可能です。

さらにモバイルバッテリーなどを組み合わせれば、電車の中でも大画面で観れそうですね!

以上、「モバイルモニタとChromecastでU-NEXTを観る方法を紹介します!」でした!!

公式サイト<U-NEXT>(31日間無料トライアル実施中!) 

      【2020年10月】格安SIMランキング
      UQモバイル
      auのサブブランド化で速度もサポートも◎!
      UQモバイルはau回線を利用した格安SIM
      様々な格安SIM(MVNO)が乱立する中でトップクラスの通信速度です。
      料金プランは2種類のSプランRプランしかなくすごく分かりやすい料金体系なのも特徴の一つです。Rプランでは使いすぎて速度制限時でも1Mbpsの速度が出るため、他の格安SIMに比べるとストレスフリーなデータ通信が可能です。
      通常時、速度制限時ともに快適な通信ができるのはUQモバイルだけでしょう。
      また、かけ放題オプションもあるため、幅広い層に受け入れられているのも人気の理由の一つです。
      Y!mobile
      ソフトバンクのサブブランドで速度は他よりけた違い!
      Y!mobileはソフトバンク回線を利用した格安SIM
      ソフトバンクのサブブランドの位置づけです。2位にしましたがUQモバイルとの差はほとんどありません。プランやオプションもほぼ同等のものがあります。
      Y!mobileではデータ通信容量の繰り越しができない点が残念。しかしサブブランドだけあって、他の格安SIMとはケタ違いの通信速度(UQモバイル同等)が出ます。今ソフトバンクを利用している方であれば、すんなりと乗り換えられるのでオススメです。
      また、実店舗数は格安SIMの中ではトップクラスなので、対面のサポート性についてもです!
      OCNモバイルONE
      docomo回線通信品質No1!端末もセットで大特価!
      今僕がメインで使用しているdocomo回線の格安SIM
      個人的にはdocomoのサブブランドの位置づけ。価格はUQモバイル、Y!mobileよりも低価格。
      その代わり、正式なサブブランドではないので通信速度は劣ります。でも混雑時以外は結構快適に通信できているので僕は十分満足できています。
      最も強調したいのは、端末の安さ。新機種発売セールで新機種がいきなり大特価になるので狙ってるスマホが出たらスマホ+SIMセットでの乗り換えがすごく節約になる。
      人気記事【評判良し】私のOCNモバイルONEの明細を公開する
      おすすめ記事