雪山 ぺんた
ネットワークエンジニア
大手企業でネットワークエンジニアとして働いてる「雪山 ぺんた」と申します。
ネットワークの専門家として、子供のキッズ携帯・スマホを徹底的に解説しています。
相互リンク募集中です。
Pickup!
子供にはキッズ携帯、スマホどっち?
子供にオススメはLINEMO!
LINEMOを始めよう!
子供のスマホをLINEだけにする方法
キッズ携帯は本当に安い?
子供のスマホを管理する
当サイトについて

当サイトはリンクフリーです。

当サイトの記事・画像等のコンテンツを利用する場合は、引用元としてリンクを明記していただければ利用していただいて構いません。

仕様やサービス内容の変更により、最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。

相互リンク募集中です

当ブログでは相互リンクを随時募集しております。

相互リンクいただける方は相互リンク募集中より申請お願いします。

>> 子供向け格安SIMランキングはこちら <<

【簡単図解】LINEMOで物理SIMからeSIMに変更する方法

LINEMOの期間限定キャンペーン!!
LINEMOキャンペーン
キャンペーンはここからアクセスできます。お得に申し込もう!
  • ミニプラン(3GB→6GB)が期間限定で実質3ヶ月無料※!!
    ※ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。
    ※スマホプランは対象外。※PayPay公式ストア等でも利用可。出金・譲渡不可。
  • 「LINEMO契約から6か月間まで」5分以内の国内通話定額オプション「通話準定額」(税込550円/月)が無料!
    ※対象者:LINEMOを契約の上で、通話準定額に加入中の方。一部対象外の通話あり。
  • ソフトバンク回線で通信速度も速い!
  • フィルタリングも月額0円で利用できる!

\ミニプラン最大3ヵ月実質無料は今だけ!/

申し込みは簡単で最短5~10分で完了します
2年縛りなし

LINEMOを利用する機種を変更するにあたり、物理SIMからeSIMに変更する必要があったので、実際にeSIMに変更して開通(アクティベーション)まで行った手順を記載しています。

手数料は0円、専用アプリ「LINEMO かんたんeSIM開通」で、Wi-Fi環境さえあればQRコードの読み取りも不要で簡単に開通することができました。

すごく便利なので、ぜひeSIMを使ってみてください。

気になる箇所からチェック!

eSIMへの変更するための手順の全体像

キッズケータイ

まず全体像を示しておきます。

手順2つ目の「eSIM開通アプリ」に関しては、アプリはあってもなくても可能なのですが、QRコードの読み取りが不要になるメリットがあります。アプリ内でeSIMのインストールが可能になるんです。

つまり、従来のQRコードを読み取る方法だと、QRコードを表示させるスマホ(またはPC)が必要で、それを自身のスマホで読み込む必要があり、スマホ1台だけでは申し込めないという不便ポイントが改善されていて、効率化として良いアプリです。

前置きが長くなりましたが、早速下記よりeSIM発行~開通までの方法を解説します。

【申込】eSIMへの変更申請は「SIMの変更・再発行」から行う

eSIMの発行はLINEMOのmy menu(マイページ)から簡単に行けると思ってたのですが、SIM再発行の項目が見つかりませんでした。

どうやら現状は、FAQよりアクセスするしかないようです。

eSIMへの変更は「SIMの変更・再発行」から行います。探すのに少し苦労したので、下記にURLを載せておきます。

eSIMに変更するためのアクセスURL

SIMの変更・再発行するURL

eSIMの発行の申込みを行う

以下のSTEP1~STEP6を画面に沿って行います。

STEP
SIMの変更・再発行からeSIMを選択する
LINEMO申し込みの流れ
STEP
メールアドレス宛にセキュリティ番号が届くので、入力する
LINEMO申し込みの流れ
STEP
申し込む電話番号を確認し、申し込む
LINEMO
STEP
申込完了(メールが来る)
LINEMO
STEP
申込完了メールが来るので確認する
LINEMO
STEP
10分程度で、eSIMプロファイルダウンロードのお知らせメールが届く
LINEMO

STEP6のメールはあとで使用するので、バックグラウンドで開いておいて下さい。

ここまででeSIMの発行申請が終わったので、次からは、eSIMをスマホ本体に設定していきます。

その前準備として「LINEMO かんたんeSIM開通」アプリを利用していきます。

【開通】「LINEMO かんたんeSIM開通」アプリを使って簡単に開通させる

前準備

前準備
「LINEMO かんたんeSIM開通」アプリをダウンロードして開く
前準備
各種同意する
【簡単図解】LINEMOで物理SIMからeSIMに変更する方法
LINEMOのeSIM発行アプリ

設定

STEP
実際にLINEMOのeSIMを設定をする
月額料金を節約する
SIMフリースマホなら解除されているでOK
便利なアプリ、機能の紹介
3つを確認してタップしよう
【簡単図解】LINEMOで物理SIMからeSIMに変更する方法
3つ完了すれば次にすすむ
STEP
必要情報を入力し、認証コードを発行する
LINEMOのeSIM発行アプリ
認証コード発行のために受注番号とメールアドレスを入力しよう
【簡単図解】LINEMOで物理SIMからeSIMに変更する方法
前の手順のこちらで受信したメールの赤枠部分をタップするとアプリへ進みます
LINEMOのeSIM発行アプリ
自動で値が入力されます。(自動で入らない場合は手動で入力しましょう。)
STEP
発行された認証コードを入力し、eSIM設定ファイルをダウンロードする
【簡単図解】LINEMOで物理SIMからeSIMに変更する方法
発行された認証コードを入力しよう
【簡単図解】LINEMOで物理SIMからeSIMに変更する方法
eSIMの設定ファイルをダウンロードする
【簡単図解】LINEMOで物理SIMからeSIMに変更する方法
ダウンロード中の画面は可愛い
STEP
通信をするための設定をする(APN設定)
コントローラの設定方法3
デュアルSIMの場合は、このような表記がでる
大手キャリア、サブブランド、格安SIMの違い
「設定をはじめる」をタップしよう
【簡単図解】LINEMOで物理SIMからeSIMに変更する方法
APNを設定しよう

入力するAPNの設定値

項目
名前LINEMO
APNplus.acs.jp
ユーザー名lm
パスワードlm
MCC440
MNC20
認証タイプCHAP
APNタイプdefault,mms,supl,hipri
これらの値を入力して次に進もう
STEP
LINEMOの利用を開始する
LINEMOのeSIM発行アプリ
画面に従ってタップ
LINEMOのeSIM発行アプリ
「LINEMOの接続テストを始める」をタップ
楽天回線エリアかどうか調べる方法
最初はエラーが出るが、5分程度で無事開通!

本記事のまとめ

本記事ではLINEMOで物理SIMをeSIMに変更する手順を解説してきました。

  • eSIMへの変更申請は「SIMの変更・再発行」から行う
  • アプリをダウンロードする
  • 「LINEMO かんたんeSIM開通」アプリを使って簡単に開通させる

主にこの3つの手順で行うことにより、非常に簡単に設定を終えることができました。

特に、eSIMの場合はQRコードを読み取る手間が発生するので、そこをアプリ内で補うことでQRコードが全く不要になるというのが非常に感心しました。

どんどん簡単になって、さらにeSIMが広がればなと思います。

以上、「【簡単図解】LINEMOで物理SIMからeSIMに変更して設定・開通する方法」でした!

気になる箇所からチェック!