雪山 ぺんた
ネットワークエンジニア
大手企業でネットワークエンジニアとして働いてる「雪山 ぺんた」と申します。
ネットワークの専門家として、子供のキッズ携帯・スマホを徹底的に解説しています。
相互リンク募集中です。
Pickup!
子供にはキッズ携帯、スマホどっち?
子供にオススメはLINEMO!
LINEMOを始めよう!
子供のスマホをLINEだけにする方法
キッズ携帯は本当に安い?
子供のスマホを管理する
当サイトについて

当サイトはリンクフリーです。

当サイトの記事・画像等のコンテンツを利用する場合は、引用元としてリンクを明記していただければ利用していただいて構いません。

仕様やサービス内容の変更により、最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。

相互リンク募集中です

当ブログでは相互リンクを随時募集しております。

相互リンクいただける方は相互リンク募集中より申請お願いします。

>> 子供向け格安SIMランキングはこちら <<

LINE通話できない時に確認すべき5つのこと

LINEMOの期間限定キャンペーン!!
LINEMOキャンペーン
キャンペーンはここからアクセスできます。お得に申し込もう!
  • ミニプラン(3GB→6GB)が期間限定で実質3ヶ月無料※!!
    ※ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。
    ※スマホプランは対象外。※PayPay公式ストア等でも利用可。出金・譲渡不可。
  • 「LINEMO契約から6か月間まで」5分以内の国内通話定額オプション「通話準定額」(税込550円/月)が無料!
    ※対象者:LINEMOを契約の上で、通話準定額に加入中の方。一部対象外の通話あり。
  • ソフトバンク回線で通信速度も速い!
  • フィルタリングも月額0円で利用できる!

\ミニプラン最大3ヵ月実質無料は今だけ!/

申し込みは簡単で最短5~10分で完了します
2年縛りなし

AndroidでLINE通話できないんだけど何で?」「何も設定変えてないのにLINE通話できなくなってしまった」という方向けの記事です。

皆さん、LINE使っていますか?たぶん日本人のほとんどの方が1日1回は必ずLINEを開くものだと思います。

そんな爆発的人気を誇るLINEを使ってふとLINE通話をしたいと思った時に、相手に電話をかけるとなぜか通話できないという方結構いるんじゃないかと思います。

そんな「LINE通話ができない」という症状にもいくつかの原因があるので本記事では、LINEができない時に確認すべきことについて紹介したいと思います。

気になる箇所からチェック!

LINE通話できない時に確認すべき5つのこと

1.LINEがアクセス許可(権限付与)されているか

LINEアプリがスマホ本体のマイクに対してアクセス許可(権限付与)されているかを確認しましょう。

確認方法

「設定」→「アプリ」→「LINE」→「権限」→許可されているアプリに「マイク」「電話」があるか

マイクへのアクセス許可がされてないと、自身のスマホのマイクを使うことができないので「相手の声は聞こえるが、自分の声が相手に聞こえない」「お互いがお互いに聞こえない」という一方通行になる可能性があります。

近年のAndroidでは、使っていない権限は自動で削除されるようになってきたので、滅多にLINE通話を使わない方にとってはこの権限削除はトラブルの原因のもとなのかもしれません。

2.通信状態は良い環境か

LINE通話はインターネット回線を利用した通話方法なので、通信状態が悪いと通話ができない場合があります。

  • アンテナの立ち具合はどうか?
  • モバイルデータ通信がOFFになっていないか?
  • 機内モードがONになっていないか?
  • 接続しているWi-Fiは通信可能なものか?

インターネットやSNSは問題なくできるか?を確認してみてください。もし通信が問題なくできるのであれば、ネット環境は問題ないと考えられます。

逆にインターネットさえも使えないという場合には、回線トラブル等が起きていると想定できます。

これは、キャリア側の復旧待ちとなります。障害情報を注視しておきましょう。

こういった場合には、安定して接続できるWi-Fiに接続すると一時的にもLINE通話が可能になる場合があります。

なぜLINE通話とインターネットが関係あるのか?という方向けにLINE通話の仕組みを解説しているので「電話とLINE電話ってどう違う?違いについてわかりやすく説明します」を参考ください。

3.通信速度制限に引っかかってないか

LINE通話にはある程度通信速度が必要なため、速度制限に引っかかっていると音声が途切れ途切れになったり、相手との接続確立さえも不安定になったりという症状が発生します。

そのため、自分が速度制限に引っかかってないか、または相手(Aさん)が速度制限に引っかかっていないかを確認してみましょう。

別の方(Bさん)とは問題なくLINE通話ができるのであれば、相手(Aさん)が速度制限に引っかかっている場合があります。

\LINEMOだと制限に引っかからない/

LINEMOであれば、速度制限がかかってもLINEアプリの通信速度は落ちません。

通話時間を気にせず、家族や友人とのLINE音声通話・ビデオ通話を楽しむことができます。 データ容量が足りないために、途中で通話に参加できなくなったり、時間を決めて通話をしたりするなどの必要がありません。

キャリアプラン内容月額料金オススメ度通信速度申し込みはこちら
linemo
LINEMO
20GB+1回5分通話無料(1年間)
 +LINEギガフリー※
カウントフリー対象にならない通信もあります
2,728円ソフトバンク並
速い
申し込む
(公式サイト)
LINEがカウントフリーなのは当然、通信速度が速いのがやっぱり嬉しいポイントです!

▶LINEMOのキャンペーン特設ページはこちら

4.特定の相手に発信ができないのか

相手からブロックされていないかを確認しましょう。

操作を誤ってブロックしてしまっていた」という気付かないうちの誤操作もいくつかあるようです。

5.「通話の着信許可」がオフになっている

こちらもよく誤操作によりオフになっていたということがあります。

設定方法

「ホームタブにて設定をタップ(歯車マーク)」→「通話」→「通話の着信許可」がオンになっているかを確認

通話の着信許可がオフになっている場合は、着信だけでなく、不在通知などのメッセージも拒否することになるので、LINE通話をする方は必ずONにしておく必要があります。

普段は触らない設定ですが、何かの拍子に設定されてしまう方もいるようです。

本記事のまとめ

本記事ではLINE通話ができない時に確認すべき5つのことを解説してきました。

  • LINEがアクセス許可(権限付与)されているか
  • 通信状態は良い環境か
  • 通信速度制限に引っかかってないか
  • 特定の相手に発信ができないのか
  • 「通話の着信許可」がオフになっている

LINEではインターネットさえできれば、LINE通話ができるので、一番はインターネット環境を疑いましょう。それでも通話できない場合は、スマホ本体がスマホアプリ側(LINE)へアクセス権限を付与していないのが原因だと思います。

ぜひトラブル時の参考にしてもらえればと思います。

参考リンク

気になる箇所からチェック!