予備回線を持って、通信障害で「困る人」→「影響受けない人」になろう記事へ

激安を更新?7GBで990円の格安SIM「HISモバイル」のメリット・デメリットを解説します

HISモバイル
URLをコピーする
URLをコピーしました!
格安SIM・スマホ最新特価のおしらせ
わい

楽天モバイルからのMNPでIIJmio端末セットが非常に人気です!

HISモバイルという格安SIM通信サービスをご存じでしょうか?

2022年5月に「自由自在プラン」という激安なプランが登場し、一気に知名度が高まってき、これだけ安いなら乗り換えようかなと思っている方も多いのではないでしょうか。

本記事では新しく登場しこれから契約者数が急増するであろう「自由自在プラン」を中心に、HISモバイルの特徴や料金プラン、他社と比較したメリット・デメリットについてご紹介していきたいと思います。

HISモバイルの基礎情報についてはこちらをご覧ください。

▶HISモバイルの詳細こちら(公式サイト)

目次

HISモバイルとは?

HISモバイルの概要(自由自在プラン)

HIS(エイチ・アイ・エス)と聞くと、旅行会社かな?と思った方も多いのではないでしょうか。その通りで海外、国内の旅行予約サイト(his-j.com/)を運営している会社です。

格安SIM事業者というと現時点では30社以上ありますが、HISモバイルは後発ということもありトップクラスに料金プランが安いです。そのため節約したい方にとってはかなりオススメな格安SIMとなっています。。

また、全国のイオン店舗で対面サポートも行っているため、安心して乗り換えられる格安SIMだと言えます。

HISモバイルの料金プラン

自由自在プランの料金プランは以下のようになっています。

HISモバイル1GB3GB7GB20GB50GB
月額料金550円
※0.1GB未満なら290円
770円990円2,190円5,990円
データ容量1GB3GB7GB20GB50GB
通話料9円/30秒9円/30秒9円/30秒9円/30秒9円/30秒
HISモバイルの料金プラン

1GBで550円は若干高いなと思うものの、100MB以下であれば290円となり、使わない方にとってはかなり安く使える格安SIMということになります。

また、他の料金も激安で、3GBで770円、7GBで990円とこれまでの中で最も安かったNUROモバイル(解説ページはこちら)よりもさらに低価格な水準となっており、低価格格安SIMの一員となりました。

HISモバイルの通話オプション

モバイルでは他の格安SIMと同様、標準的な2つのかけ放題が用意されています。

かけ放題名オプション価格と概要
5分かけ放題【+500円】1回5分以内なら何度でもかけ放題
フルかけ放題【+1,480円】何分でも何度でもかけ放題
各通話オプションの料金

通話オプションは他の格安SIMと同様の1回5分かけ放題と完全かけ放題の2種類しかありませんが、料金水準もかなり低く、ahamo、povo、LINEMOと言ったキャリアの格安プランでは5分かけ放題は550円のため、50円安いものとなっています。

同様に、完全かけ放題についても一般的な格安SIMでは1,650円くらいはするので、170円程度安い水準となっています。

10分かけ放題は今のところありません。

HISモバイルのメリット

その1|100MB以下なら290円

HISモバイルの大きな特徴

HISモバイルの最大のウリですが、1GBのプランを契約していても、月間の使用量が100MB未満の通信量であれば勝手に割り引かれ、290円となります。

通話が中心でスマホを持っておきたい方や、普段はテレワークで外出しない方等にとってはかなり安く維持できることで人気になりそうです。

ただし、HISモバイル側で100MB使ったからと言って上限(制限)になるわけではなく、通信は継続されるので、1MBでも超えてしまうと550円となるので、注意が必要です。

Androidスマートフォン側でデータ使用量の上限設定をする方法はこちら「データ使用量を超えないように上限を設定する方法」をご覧ください。

その2|電話アプリ不要で通話料が9円/30秒

格安SIMの中では通話料は最安です。ahamo、povo、LINEMOを始めとした一般的な格安SIMでは通話料は22円/30秒であり、最近はドコモ回線の格安SIMが通話料は11円/30秒のところが多くなってきました。

しかし、HISモバイルはそれをも超えた9円/30秒ということで、音声通話プランに入らない方でも料金を抑えられるようになっています。

個人的には、音声通話は美容院か病院くらいしか通話しないので、通話オプションには未加入なのですが、9円/30秒なのは本当ありがたいです。

その3|契約期間・解約料なし

HISモバイルの各種手数料

HISモバイルは契約期間や解約料・MNP転出手数料が0円のため、「使ってみたけどやっぱり合わなかった」という場合でも気軽に乗り換えられるのが魅力的です。

近年の主要な格安SIMであれば、HISモバイル同様、基本的には契約期間も解約料も無いので、同じ水準に合わせた形となっています。

その4|通話オプションも安い

上記でも触れましたが、通話オプションも他と比べて低価格です。

かけ放題名オプション価格と概要
5分かけ放題【+500円】1回5分以内なら何度でもかけ放題
フルかけ放題【+1,480円】何分でも何度でもかけ放題
各通話オプションの料金

通話オプション料金の比較

通話オプション比較オプション料金20GB+通話オプション
HISモバイル+500円20GBで計2,690円
イオンモバイル+550円20GBで計2,728円
povo+550円20GBで計3,250円
LINEMO+550円20GBで計3,278円
ahamo月額料金に込み2,970円
1回5分かけほの比較

大手キャリアの格安プランと比較すると、以下に安いかが分かると思います。

その5|とにかく安い(7GBで990円)

格安SIMに求められることの多くは通信費を削減することです。そのため、HISモバイルはとにかく安いということが最大のメリットです。

以前まで大手3キャリアでは7GBで5,000円くらいしていましたが、HISモバイルではついに7GBで1,000円未満を達成しています。

平均通信速度は「みんなのネット回線速度」さんの結果から引用

スクロールできます
比較
HISモバイル
楽天モバイル
UN-LIMIT Ⅶ
povo 2.0OCNモバイルONEmineoIIJmio
平均通信
速度(下り)
54.29Mbps40.99Mbps104.08Mbps67.05Mbps41.94Mbps46.13Mbps
音声
最安値
290円1,078円0円~
(通話料等別途)
550円990円850円
1GB550円1,078円390円770円1,298円850円
(2GB)
3GB770円1,078円990円990円1,518円
(5GB)
990円
(4GB)
7GB990円2,178円
(20GBまで)
2,370円1,320円
(6GB)
1,958円
(10GB)
1,500円
(8GB)
5分
かけ放題
500円1,100円
(15分以内。
標準の電話アプリ利用)
550円935円
(10分以内)
550円
(10分以内)
913円
(10分以内)
完全
かけ放題
1,480円プラン料金に含まれる
(要専用アプリ)
1,650円1,430円1,210円1,400円
データ
チャージ1GB
200円
(0GB~無制限まで
従量課金)
390円/1GB~
(1・3・20・60・150GB
単位で追加可)
550円550円220円
通話料
(30秒)
9円国内通話かけ放題
(要専用アプリ)
22円11円11円
要専用アプリ
11円
回線docomo楽天audocomodocomodocomo
HISモバイルと各種格安SIMを比較

2022年の4月にIIJmioが4GBで990円とかなり安い格安SIMとしてこちらの記事でご紹介してきましたが、約1か月半でそれをHISモバイルが大幅に超えてきました。

平均通信速度も今のところは安定しており、IIJmioやmineoよりも速い結果が出ています。(さすがにOCNモバイルONEは速いですね。)

とにかく1000円でコスパよく使いたい方にとっては、検討すべき格安SIMだと言えます。

▶HISモバイルの詳細・申し込みはこちらから(公式サイト)

HISモバイルのデメリット

その1|ドコモ回線しか対応していない

HISモバイルではドコモ回線しか対応しておらず、auやソフトバンクのスマートフォンだと使うことができません。

とはいえ、ドコモのスマホを持っている方や、多くのSIMフリースマホはドコモ回線に対応しているため、選べる機種の数は比較的多いと言えます。

近年登場のSIMフリースマホであれば基本的にドコモ回線に対応しているので、もし機種変更もしたい場合はこちらのSIMフリースマホの記事も参考にしてみてください。

通信に使用する周波数としてB1/3/19/21に対応しているスマホであればほぼOKです。

その2|5Gに対応していない

HISモバイルは5G通信サービスに対応しているか
今後5G通信に対応する可能性もある

HISモバイルでは、現状は5Gに対応していません。そのため、超高速通信は利用できないことになります。

5G自体がまだまだスポット的なエリア展開であり、4Gの周波数転用をした5Gが主であるのが理由の1つです。また5Gが必須な場面というのはないため、対応していなくても特に問題はありません。

また、いずれ時期が来たら対応するものと思われます。

その3|速度制限時、3日あたり366MB超過でさらに制限

他の格安SIMと同様になりますが、速度制限がかかった状態で通信をしすぎると、さらに制限がかかってしまいます。

普通に契約したデータ容量の中で使用している方であれば気にすることはありません。

その4|連続した通信にはトラフィック制御がある

常時やり取りをしているような通信を始めとし、ストリーミング再生等でも若干のトラフィック制御(つまりは通信速度を制限する)があり、ストリーミング中にあまりバッファを設けないような制御をするとのことです。

特別普段の利用に影響を与えるわけではありませんが、予め多くダウンロードしておきたい方にとっては少々不便になるかもしれませんね。

その5|速度制限時は200Kbps

契約したデータ通信容量をオーバーしてしまった際は、当然ながら速度制限がかかります。

大手キャリアであれば1Mbpsの制限で頑張れば動画も観れるような速度が出ていますが、HISモバイルでは200Kbpsと、テキストメッセージが何とかやり取りできる程度まで制限されてしまいます。

とはいえ、ギガの追加は1GBあたり200円で購入可能なので(大手は1GB/550円)追加する方が心穏やかになると思います。

HISモバイルのよくある質問とその答え

契約できる店舗はあるの?

あるにはありますが、少ないです。

詳しくは公式サイトのこちらのページ(his-mobile.com/shoplist)をご覧ください。

ドコモから販売されているスマホしか使えないの?

docomoから販売されているスマホ以外にも、SIMフリースマートフォンも可能です。その場合はAmazonや家電量販店等で購入するのが良いです。

APN設定を教えて欲しい

以下のように設定してみてください。これを設定しておかないと通信ができません。

APNdm.jplat.net
ユーザー名his@his
パスワードhis
認証タイプPAP または CHAP
MCC440
MNC10
HISモバイルのAPN設定

さぁHISモバイルを契約しよう

出典:HISモバイル

スマホ代を抑えて節約したいなら、7GB使えてたったの990円と激安なHISモバイルはかなりおすすめできる料金水準となっていると感じます。

特に100MB以下であれば290円となるので、ほとんど家にいてWi-Fiに繋がっているような方にとってはかなり節約できる格安SIMなのかなと感じました。

是非スマホ代を節約したい方、ぜひHISモバイルを検討してみてくださいね。

▶HISモバイルの申込みはこちら(公式サイト)

参考リンク

▶格安SIMに初めて乗り換える人へ。初心者の方向けにおすすめ格安SIMを解説します

参考になったら、シェアいただけるとやる気に満ち溢れます!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる