DIVERを使用していて、固定ヘッダを透過処理するにはどうするのか?といった疑問がありました。

無事に透過処理できたので、ご紹介します。

以下のように、スクロールした際に固定ヘッダが透過します。

ヘッダを透過する方法

 

固定ヘッダの左右にドロワーアイコンと検索アイコンを表示させたい方は、以下をごらんください。

 関連記事【DIVER】ヘッダにメニューと検索アイコンを設定する方法(WordPressテーマ)

 

ヘッダの透過処理について、設定自体は非常に簡単です。

WordPress管理画面から「外観」→「カスタマイズ」→「基本カラー」と移動しましょう。

その後、以下のように、「固定ヘッダ―背景」を選択します。

 

ヘッダを透過させる方法

サイトカラー設定から透過することが可能。

 

選択すると、色変更パレットが出てくるので、下部の透過スライダーを変更します。

固定ヘッダの透過処理方法

 

これで完了です。どこを設定変更すればよいかが分かるまでは、苦労しますが、一度分かってしまえば簡単ですね。

 

 関連記事【CocoonからDIVERへ】入力補助機能が11種類と少ない時に確認すべきこと(WordPressテーマ)

 関連記事【CocoonからDIVERへ】Classicエディターに変更したら改行が反映されなくなった問題と解決方法

おすすめの記事