WordPressのテーマをCocoonからDIVERに変更したので、今回は経緯から使ってみた感想までをご報告したいと思います。

本記事のターゲット
  • テーマを変更しようと思っている人
  • Cocoonから有料テーマに変更しようと思っている人
  • 今後有料テーマに変える予定だけど、踏ん切りがつかない人
  • テーマ変更した際の感想が知りたい人

    このような人は、本記事を見ることで有益な情報があるかと思います。

    結論を述べておくと、有料無料問わずテーマ変更は早めに行っておくのが良いです。

    僕がなぜそう言うのかは後述します。

    それでは早速ご紹介していきます。

    WordPressの最初はCocoonで開始

    2020年の5月末、私は無料ブログサービスからWordPressに引っ越ししました。

    右も左もわからなくてWordPressでブログ書いておけば独自ドメインだしアクセス数も徐々に上がっていくだろうと思っていたんですよね。

    また、僕はブロガー人生を無料ブログから開始した人間なので、WordPress+独自ドメイン最強説を信じていたんだ。

    記事も1ヶ月に20記事は書いていたのでWordPressになって徐々にアクセス数は増加していた。

    微増だ。そんな3ヶ月を過ごした。

    ブログって多分もっと長いスパンで見ていく必要があると思うんだけど、私自身せっかちな人間なので、これ以上待てなかった。

    CocoonでSEO対策の限界を感じる

    で、Twitterで色んな人のブログを拝見させていただくこともあり、Cocoonにいくつか思うことがあった。

    • 人と似てオリジナリティーがない
    • アクセス数が伸び悩み停滞
    • 検索順位も無料ブログと変わらない

    決してテーマに不満があったとかではなくて、うまく行かなくてなんか焦っていたんだと思う。

    人と似てオリジナリティーがない

    無料テーマはCocoonを使ってたんだけど、WordPress初心者の私にとっては、そもそもWordPressって何が出来るの?ってところから教えてもらったかけがえのないテーマなんだ。

    でも、そのテーマでデザインされたブログは何か垢抜けないと言うか、カスタマイズが簡単が故に、ほとんどの人とデザインが同じになってしまっていた。

    ワンクリックで設定できる範囲が限られていてかつ設定できるパターンも限定的だったから必ず誰かとかぶるって感じだった。

    言いすぎかもだけど、大半のブログと同じデザインというのが自分的に、残念な点でもあった。(無料なんだからユーザーが多いのは仕方がないよね。)

    アクセス数が伸び悩み停滞

    ブログというのはある日突然に検索流入が劇的に伸びる、というわけではなくて、徐々に変化していくものだというのは重々承知だけど、記事を書く労力の割には伸びないし、1万文字書いた記事でも閲覧数1とかざらにある。

    そんなこんなしている間にもTwitter上では、収益発生ツイートだとか検索順位UPとかの報告だけは多かった。地道に何も変化のない人はツイートしていないだけで数万人いるというのは分かってるつもりだけど、

    やっぱり焦るよね。

    検索順位も無料ブログと変わらない

    無料ブログは、僕の場合はFC2ブログだけど、サブドメインでもドメインパワーは実はすごく強い。FC2ブログは60くらいあったと思う。はてなブログだと70くらいはありそう。

    なので、記事を書けば検索上位にすぐに上がってくることが多かった。私も無料ブログの時代の方が実は全体的に検索順位が高くて、アクセスも若干多かった。

    じゃあなぜWordPressに変更したかというと、将来的にドメインパワーが逆転できるだろうと思ったからだ。

    …というのは嘘。ブログをやるなら独自ドメインでWordPressっていうのに憧れを持ってしまったから。もちろん、FC2が潰れたら?っていうリスクも考えていたけど。

    そして、無料ブログからWordPressに変更して3ヶ月経つけど検索順位のUPもしない。

    もしかしたらもうすぐ何かしらの変化が起こり、順位が上がってくるのかもしれないけどなかなか気長には待てないし、原因は何だろうと、何もかもが疑いたくなる。

    …せっかちな性格はほんと良くない。

    そして、まさか無料テーマがSEO的に問題があるのか?と疑うようになった。

    (誤解を招かないように言っておくけど、無料テーマでもすごい人はケタ違いにすごい。)

    無料テーマと有料テーマの住み分け

    色々調べていると、無料テーマにはそれなりの無料の理由があるということがわかった。(ただし、独自調べ)

    そこから脱出するためにはHTMLやCSSをイジりSEO対策をする必要があるということがわかってきた。

    FC2ブログではHTMLもCSSもガシガシいじっていたので、やれば出来ると思うけど社会人だし時間がなかったんだ。

    失敗したらもとに戻るのか?というリスクと、いじった結果として本当にアクセス数が上がるのか?という結果が不確かであるリスクがあった。結果が不確かなところに時間を割いているのはもったいない気がした。

    というかそんなリスクを冒してHTMLとCSSをいじって試行錯誤している時間があるんだったら、その時間で記事を書いたほうが圧倒的に効率的だと思った。

    社会人だし時間がないと言っておこう。。。

    で、有料テーマにすると基本的なSEO対策は既に盛り込まれている状態でのスタートになるのと、様々な項目がワンクリックでSEO対策できるというのが調べていくうちに分かった。(もちろんテーマにもよる。)

    特に今振り返ると、記事の執筆に集中できるような入力補助機能というのが、有料テーマを選ぶポイントとなったと感じている。

    有料テーマ『DIVER』を選んだ

    なぜ私がDIVERを選んだかは、大部分は好みの問題だと思う。冒頭でも触れたけど、人と被りたくないというのが最初のモチベーションだった私にとってDIVERはちょうど良かった。

    Twitterでの人気は、おそらくAFFINGER5とかザ・トール。価格もそれなりで色んな人が扱っているので、疑問に思ったことの解決はしやすいと思う。多少HTMLやCSSを分かっている方であれば、公式サイトのヘルプでほとんどか解決できると思う。

    それらに比べてDIVERはというと値段が高く、Twitterでもあんまり見かけない。

    上記有料テーマのブログを見かけたらブログ覗きに行ってたんだけど、最もおしゃれで機能的なブログと感じたのは、ほとんどDIVERだった。

    それにソースコードもきれいと感じた。

    だから、1万円以上の出費だけどそこまで迷わなかった。

    下記からデモサイト見てもらうと美しさが解ると思います。
    公式サイトWordPressテーマ『DIVER』

    もしDIVERがなかったら、THE THOR(ザ・トール)かアルバトロスにしてたと思う。表示速度がかなり速いからモバイルファーストのこの時代で検索上位狙うならこれだと思う。

     

    ちなみにDIVERは複数サイトで使いまわし可能なので、将来的に複数サイトを作成する予定ならおすすめです。

    WordPress有料テーマ公式サイト

      有料テーマに変更を検討している人は、公式サイトまたはデモサイトを見てみると直感的に良いと思うテーマがあると思う。

      CocoonからDIVERへ変更で問題点あり

      WordPressにしてからテーマを変更するのは初めてだったんだけど、これほどまでに変わるのかと言った具合に変わった。

      変わったことで感じたデメリットについては「WordPressテーマをCocoonからDiverに変更して感じたデメリット」に詳細を記載しているが、変わったに加えて、まず記事中の装飾や囲い枠が、全部潰れた。

      この理由は簡単で、HTMLタグやCSSがCocoon独自仕様だったからです。テーマをCocoonからDIVERに変えることで独自仕様だった箇所は全部平文に戻った。

      吹き出しも、顔画像+文字という何の見栄えもないシンプルなものになった。顔画像がでかすぎて気持ち悪い。

      そのため、数日かけて修正を行う羽目になった。もうDIVERからテーマ変更することは一生無いだろう。

      全記事をチェックしないといけないので、記事が多ければ多いほど手修正に時間がかかるんだ。。。

      (両者のHTMLがわかっていてうまくできるなら、プラグインで文字列変換は可能)

      なので、ゆくゆくは無料テーマから有料テーマに変更したいと考えている人は、早めに決断したほうが良いと思う。

      有料でも無料でも良いけど、早く最終的なテーマにしておくことを強く勧めたい。

      テーマを変える度に、全記事の手修正が必要になってしまうからね。。。

       

      もし、私のブログを見てDIVER良いなと思ったら、ぜひDIVER仲間になりましょう。

      デモサイトWordPressテーマ『DIVER』デモサイトを確認する

      WordPress有料テーマ『DIVER』に変更した結果

      DIVERに変更したことが直結したのかどうかは分からないけど、ここ最近で間違いなくアクセス数は伸びている。

      簡単に紹介しておきます。

       

      アクセス数の増加

      DIVERによる、適切な位置のおすすめ記事や関連記事、ピックアップスライダーにより、サイト巡回率が高まり、アクセス数の増加に繋がっていると思う。

      また、記事を作成する上での指針としてツールも使用してみた。

      このアクセス数の伸びの結果については、以下の記事に示しているので参考にしてもらいたい。

      9月23日現在、爆伸びしている。

      入力補助機能が便利

      DIVERを選択した大きな理由の1つがこの入力補助機能が使えること。これがすごく便利で、記事を書く際の必要な装飾はここに集約されている。

       

      DIVERの入力補助機能が有能

      入力補助機能一覧

      これらは記事作成画面からすぐに開くことが可能。
      入力補助機能で挿入できるもの
      • 見出し
      • ボタン
      • バッジ
      • 囲い枠
      • 区切り線
      • リストデザイン
      • アイコン
      • グリッドレイアウト
      • 引用
      • AMP表示
      • 横棒グラフ
      • 吹き出し
      • 口コミ
      • 会話
      • ランキング
      • レビュー
      • レビュー表
      • ポップアップ
      • Q&A
      • コード
      • トグル
      • QRコード
      • 記事一覧

        これら23種類あれば大体のことはここで完結するだろう。

        記事執筆に十分集中でき効率化できるようになった。

         

        デザイン変更がすごく簡単

        DIVERのデザイン

        DIVERのデザイン例

        デザインも上記のようにすぐにデザインを変更することが可能。こだわりがなければカラーセットから選択できるのがありがたい。私の場合は、深緑を基調としたカスタムカラーに設定変更しています。

        気が変わればHTMLやCSSを変更せずに、クリックですぐにデザインを変更できるというのが良いです。

         

        まとめ

        ここまで、私が有料テーマ『DIVER』に変更した経緯からテーマのオススメポイントまでを紹介してきた

        • 無料テーマで開始したが、デザイン性やSEO性に疑問を持つようになった
        • 私はDIVERに変更した
        • 有料テーマでは初期段階からSEO最適化済みで検索順位の向上が見られた
        • DIVERを使用してSEOはもちろん、記事執筆に集中できる環境を手に入れられた

        おそらくどのテーマを選んだとしても、SEO対策はそこまで変わらないと思います。なのでデザインでピンときたものを選ぶのが後悔しないポイントじゃないかなと思う。

        テーマを変えると全記事修正が必要になってしまうことも頭に入れておいて欲しい。

        以上、『WordPressテーマCocoonからDIVERに変更したらアクセス数がアップした』でした!

        人気記事WordPressテーマをCocoonからDiverに変更して感じたデメリット

        あなたのTwitter運営、上手くいっていますか?
        SocialDog
        無料で利用できる唯一の運用ツール
        SocialDogは、運用、効率化、自動化、分析、アカウント管理など、
        Twitterマーケティングに必要な機能を網羅しています。
        「フォロワーを増やしたい」「エンゲージメントを高めたい」「効率化・自動化したい」などTwitterマーケティングにおけるあらゆる課題を解決するツールです。

        Twitterでフォローしよう

        おすすめの記事