MENU
キッズ向けスマホならLINEMOがオススメと断言する3つの理由詳細記事はこちら >>

子供の初めてのスマホデビューについてのまとめ【格安SIMがおすすめ】

子供のスマートフォンを始めようとしている方は、ぜひこちらのページをブックマークしておきましょう。

目次

子供にスマートフォンを持たせたい時の選択肢

子供のスマホを契約しようと思ったけど、安く抑えようと思ったらそもそもどんな契約があるんだろう?」という疑問について解説します。

子供用途の契約種類は主に3つあります。

種類できることや特徴向いている方
1.キッズケータイ電話、SMSができるがアプリは使えない。
GPS位置情報を使った見守りは別料金がかかる。
親が大手キャリア
2.スマホデビュープラン大手キャリアで安価に持てる。容量は少なめ。
どのキャリアも2,000円前後で5~10GB。
親が大手キャリア
3.格安SIM選択肢は様々。各社で様々なオプションがある。
コスパは最もいい。
親が大手キャリア
親が格安SIM
大手キャリアはドコモ、au、ソフトバンク

キッズケータイを選ぶなら親と子供は同じキャリアにすべき

親が大手キャリアなら子供も同じキャリアで契約することをおすすめします。

理由は、同じキャリアであれば、家族割引や家族間通話無料などのメリットを活かすことができます。

しかし、子供と親が異なるキャリアを契約してしまうと、最大限に割引を活かせなくなるので全くおすすめできません。

▶親が格安SIMで子供がキッズ携帯は絶対やめとけと断言する理由

▶ドコモのキッズケータイの概要・料金・注意点について解説【新機種も登場】

▶ソフトバンクのキッズフォンの概要・料金について解説【親がワイモバイルでも使える!】

格安SIMも十分選択肢に入る

そして近年では安くて速い格安SIMも登場してきているので、上記の大手キャリア、キッズケータイと契約するよりも便利に使え、かなり注目されてきています。

特に親が格安SIMの場合は、子供も格安SIM(スマートフォン)の方がおすすめです。

スマートフォンでもアプリを使えばGPS見守りアプリの利用制限もできるので子供にも持たせやすいです。

▶スマホでもアプリの利用制限やGPS監視はできるの?

どれも1000円前後で持つことができ、リーズナブルに子どもに持たせることができます。

子供の初めてのスマホデビューについてのまとめ【格安SIMがおすすめ】

オススメ度は、格安SIM > スマホデビュープラン > キッズケータイです!格安SIMだと独自のオプションがあるので人によっては実は超お得に使えますよ!

キッズケータイの注意点

キッズケータイはSMSの利用には注意

キッズケータイは実は使えば使うほどお金がかかるということをご存じでしょうか。

どの大手キャリアもキッズケータイは月額550円で契約できるのですが、別オプションや別料金が発生してしまいます。

キッズケータイの機能注意点
通話・ファミリー割引内だと無料
・その他は22円/30秒かかる
SMS・1通送信するのに3.3円~かかる。キャリア毎の詳細は下記。
・文字数により最大で1通で33円かかる。
みまもり(GPS)・親のスマホで子の居場所を確認するには別途オプション契約が必要(月額220円~)
・またドコモの場合は、子供の居場所を1回検索する度に検索料5.5円かかる
キッズケータイが追加でかかる料金
SMS送信料ドコモ:1通3.3円~
au:1通3.3円~(家族間は無料)
ソフトバンク:受信のみ(送信不可※)
SMS送信料

通話は家族内のみが無料

通話はファミリー割引内の家族間のみが24時間通話無料になります。

その他の人への発信には22秒/30円かかるので注意が必要です。

SMSは送信料がかかる

SMS(ショートメッセージサービス)には送信料がかかります。(受信は無料)

例えば親子間でSMSでメッセージを送り合っている場合は、子供だけでなく親にも送信料がかかるので注意しましょう。

これを知らずに子供とたくさんメッセージをやり取りしてしまい、思った以上の請求額が来ることも・・・。

ぜひキッズケータイを持たせる前に注意点を理解しておきましょう。

ちなみにスマートフォンなら連絡手段にLINEが使えますし、位置情報の親子の連携にはGoogleファミリーリンクが使えます。

これらは全部無料です。

▶キッズケータイでメッセージを送ると別料金がかかる!?

▶キッズケータイの契約だけではみまもりは出来ないって本当!?

▶【注意】ドコモでキッズケータイのみ契約は損!絶対にやめておくべき理由

▶電話とLINEだけできればいい子供(キッズ)向けスマホはLINEMOがオススメと断言するたった3つの理由

自宅にある古いスマホを子供のLINE用で使おう

無理にキッズケータイを契約しなくても、最近ではスマートフォンの方が便利に使えるの知っていますか?

機種変更をした時に余った古いスマホが家にある方「子どものLINE用で使えないかな?」と思った方も多いはず。

実は子どもに与えて使うことができるんです。そんな方法を解説しています。

子供の初めてのスマホデビューについてのまとめ【格安SIMがおすすめ】

家にスマホが余っている方は家用LINEアカウントがあれば便利ですよ!

古いスマホに入れるSIMカードを新たに契約してもいいし、アカウント登録さえ済めばWi-Fiのみでも利用することが可能です。

格安SIMを使えば、手軽に1000円以下で持てるので、自宅用としても再利用可能です。

近年では円安の影響もあり中古スマホ市場(特にiPhone)も盛り上がってきています。

メディア掲載実績もある「にこスマ」がイチオシです。

▶中古のスマホ通販「にこスマ」公式サイトはこちら

子供のスマホを制限・管理するアプリ

Googleファミリーリンク

本サイトでは子どもにスマートフォンをおすすめしていますが、スマホの利用管理アプリとして「Googleファミリーリンク」を推奨しています。

どんなことができるの?」「どうやって設定するの?」という疑問が多いため、実際に設定の方法についてもご紹介しています。

連携させた親のスマホから制御可能です。もちろん無料で使えます。

ファミリーリンクで出来ることの一例
  • 子どもの位置情報の確認
  • アプリの利用時間の確認・制限
  • 利用できるアプリの制限
  • インストールアプリの承認
  • おやすみタイマーの設定

GPSによる位置情報の確認はもちろんのこと、アプリのインストールもできないように設定可能(親が許可したアプリだけ使える)なので、ゲームばっかりされる心配もありません。

特に、今大手キャリア独自の見守りアプリ(有料)を使っている方、無料で使えるGoogle純正のアプリ「ファミリーリンク」は必見です!

例えばドコモの方は月額220円のイマドコサーチを使っているのなら、無料で使えるファミリーリンクを使っちゃいましょう。

ファミリーリンクを設定してみよう

Googleファミリーリンクの利用イメージ

子供用のスマホを買った後、実際のファミリーリンクを設定の仕方は下記リンクをご覧ください。

大人用と子供用のGoogleアカウントがあればすごく簡単に設定できるので、ぜひ試してみましょう。

これらの機能が無料で全部使えることに正直言って驚きです。

▶【図解】Googleファミリーリンクの利用方法・手順

自分の子供に持たせた端末にファミリーリンクを使ってみたので、イメージを掴みたい方は参考にしてみてください。

▶ファミリーリンクを設定して子供のスマホ利用を見守ってみた

ネットワークエンジニアの管理人の僕がおすすめする子供向け格安SIM

本サイトでは、子ども用スマホにLINEMOを最もおすすめしています。

なぜオススメなのか?

どういう機能が子供に適しているのか

の理由については下記リンクに詳しく記載していますが、要点は以下です。

LINEMOがおすすめの理由
  • Googleファミリーリンクが使える
  • 親との連絡手段(LINE)がカウントフリーで使い放題
  • ゲーム・ネットで速度制限かかってもLINEだけは通常速度で利用できる
    (つまり、本来の目的である親との連絡手段が速度制限の影響を受けない
  • 3GBで990円のプランが子供が使いすぎを防げる絶妙なデータ量

\ミニプランなら実質6ヵ月無料!/

上記のキャンペーンサイト経由でないと上記の実質無料キャンペーンが適用されないので注意です。

\ぜひ下記リンクから、LINEMOの詳細を知っていただければと思います/

子どもに最もおすすめ!LINEが使い放題LINEMOを契約しよう!

LINEMOの基本的な情報から契約の手順、やっておくべきことについて紹介しています。

特にLINEMOは連携することでLINEから利用量や料金を確認できてすごく便利です。

▶LINEMOで子供のキッズスマホを月990円で始めてみよう

LINEMOで子供のスマホを始めよう!
  • データ量3GBで990円/月
  • LINEカウントフリー
  • 速度制限時でもLINEだけは通常速度で利用可能
  • ファミリーリンクで子供のGPS位置情報も知れる
  • 利用アプリの管理・制限も可能
  • 今なら6か月実質無料キャンペーン中!

\ミニプランなら実質6ヵ月無料!/

※キャンペーン適用は上記ボタンより申し込みが必要です

目次