ブルーライトとは

ブルーライトについて詳しいサイトはたくさんあるんだけど、私が大学院の時に勉強したネットワークの低レイヤの話とか電波とかの話になってややこしいから、イメージを話していく。

いつも見てる光、いわゆる可視光の中で最も強いエネルギーを持つ光のことをブルーライトと言っています。光の一種なんだけど、強いエネルギーを持つってのはどういうことかというと、光の波長が380~500nm(ナノメートル)と非常に波長が短く、直進性がありエネルギーが強いんだ。

例えば懐中電灯とレーザーポインタを想像してみてほしい。懐中電灯は周りを緩やかに照らしてくれる。でもレーザーポインタの光はまっすぐ一直線のみを照らしてるよね(照らすというか一点をポイントしてるだけなんだけどね。笑)。

懐中電灯の方が波長が長く、壁などにも回り込みやすい(回折)んだけど、レーザーの方は直進性が高すぎて壁に回り込めなくなる。これが波長の長さに関係してくる。

  • 波長が長い = 直進性が弱い(懐中電灯のイメージ)
  • 波長が短い = 直進性が強い(レーザーのイメージ)

ブルーライトは波長が短いんですごく目にダメージを与えてくる。電波が体に悪いとか言われてるけど、その電波より実は波長が短いんだよね。そんな波長を持つブルーライトって、パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明に含まれてるんだよ。

わい
わい

厚生労働省のガイドラインでも「1時間のVDT(デジタルディスプレイ機器)作業を行った際には、15分程度の休憩を取る」ことを推奨しているよ。

ブルーライトを発する身近なもの

で、ブルーライトを発するものなのですが、近年パソコンやスマホの普及によって1日中モニターを見ていることがあるよね。私もその一人なんです!

ブルーライトを発する身近なもの
  • 液晶テレビ
  • ゲーム機
  • PC
  • スマホ/タブレット
  • LED照明

スマホやPC、ゲーム機からブルーライトが発せられていることは容易にわかると思うんだけど、実は太陽光やLED照明からもブルーライトは放たれているんだよね…。

わい
わい

太陽光浴びないとか無理ゲーじゃん...

太陽光は地球に生まれてきた以上、どうしようもないのでそれ以外を極力減らす必要があるってわけなんですよ。なのでスマホが普及してきた現代では睡眠時間以外はスマホ握ってる人いるよね。これ結構危ない。


ブルーライトの影響で引き起こされる弊害(影響)

ゲームしてると目が疲れてきません??

「目が疲れてから昼寝して回復じゃ~!!」

って感じの生活をしている人、私含めて結構いると思うんですけど、実は目に弊害が出るだけでなく、体のあらゆる個所に影響を与えているって知っていたかな??

以下で紹介していくので参考にしていただきたい。

眼精疲労

眼精疲労。目が疲れたとか目がしょぼしょぼするって感覚は多分これのこと。デジタル眼精疲労ともいわれているよ。

私の場合寝たら治るんだけど、その感覚はそれで正解。一時的な疲れとの症状となって出てくる。本質的なことを言うと、ブルーライトのせいではないけどスマホ画面の見過ぎで瞬き回数が減ることによって引き起こされる。

まぁスマホを見ることで永久的に眼にダメージを与えるというわけではないんだけど、一時的な症状として現れてくる。

頭痛

頭痛。上記の眼精疲労から引き起こされるようです。私もよく頭痛がおきる。頭痛のたびに天気のせいかなとか気圧が変わったからかなとか勝手に言い訳してるけど、たぶん眼精疲労のせいだろう。私は主に頭の左側だけが痛くなるから片頭痛だろうと思っている。

これがまた厄介で、死ぬほど頭が痛い。横になっても痛すぎて寝れない。頭痛薬が効くまでは本当に苦しい(笑)だけどスマホやめられないんだなぁ(反省してない)。

吐き気

頭痛のひどい時は吐き気までしてきます。実際に吐いたことはないんだけどそれくらい苦しいので、頭痛が来そうだなと感じた時には先に頭痛薬を飲んでおくことで、ここまで悪化させずに済んでます。

スマホの普及により、昔に比べると吐き気を伴う人が多くなってきたんじゃないかなと思っている。

睡眠

ヒトは体内時計を持っているんだけど、昔々から、網膜に入る光の量食事のタイミングによって体内時計が調整されているんだよね。

太陽が昇ってくると体内が活発になり、夜太陽が沈んでくるとお休みモードに入る。

だけど、現代では夜でもLED照明等あれば明るい環境だし、夜遅くまでスマホやパソコンなどを見ていれば、目の前はずっと明るい。その上ブルーライトを浴びているから、自律神経や免疫力の低下を引き起こしているんだ。また、

  • 寝つきが悪い
  • 眠りが浅い
  • 日中眠たい

こんな症状に当てはまる人はブルーライトにより「睡眠の質を低下」を招いている。できれば寝る前はブルーライトを浴びないようにして、睡眠の質を高めていただきたい。

わい
わい

スマホ触りながら寝落ちするの最高なんですけど控えた方がいいってことっすかねぇ。

ブルーライトは目にダメージを与えるとは知っていたけど、実は肌にまでダメージを与えているんだよ!

肌にダメージを与えることは「肌の光老化」と呼ばれているんだけど、社会人になって職場では常にPC、会社の休憩中や家に帰ったらスマホ、っていう社会人の方とかいると思うんだけど、急に肌のハリや弾力が失われてきたって人多いんじゃないかと思う。

皆、社会人になって疲れがたまっているんだよ~、とか言ってると思うけど実は違って、PCやスマホの見過ぎでは??と私は言いたい。笑

肌は加齢による老化が2割程度で、この光老化が約8割といわれているので、いかに光を遮るかを考える必要があるんですよね..。

夏は紫外線こわいからUVカットクリーム塗ってる!」

って女性、紫外線と同じようにブルーライトも悪影響なので、これからはブルーライト用クリームも塗った方がいいと思う。まぁブルーライトを浴びた人と浴びなかった人の単純比較はできなんだけど、8割も加齢に影響してるなら、下記のようなクリームを塗って損することはないと思います。

\ディレイア・ヒト幹細胞×オーガニック BBクリーム 顧客満足1位・口コミ1位・支持率1位/

>> 美容のプロフェッショナルがおすすめする最高峰「direiaTO BBクリーム」

まずは1ヵ月体験だと永続10%OFFで購入できるのですが、数か月分まとめてだと最大35%OFFにまで割り引かれるから悩みどころですね!!

ブルーライトへの対策

眼精疲労や頭痛は一時的なものなので、目薬差すなり頭痛薬飲むなりで治るんだけど、肌への影響は一生ものでどんどん蓄積されていきますよね。肌と言っても中心は顔なので、これから50年以上生きるとなると今のうちからダメージ蓄積量を減らしておいた方が良いに決まってます。

これまでは紫外線のみのケアで良かったかもしれないけど、デジタル社会になった現代では同じようにブルーライトへのケアも怠らないでほしい。

>> 美容のプロフェッショナルがおすすめする最高峰「direiaTO BBクリーム」

【ディレイア】direiaTO BBクリームの評判・口コミ

調べてみるとamazonでは取り扱っていないようです。

公式サイトでははお試し定期購入で4320円(送料無料)で購入することができます。

お試し定期購入は定期購入でありながら購入回数の条件がないので、連絡1本ですぐに解約可能です。

ヒト幹細胞に惹かれて購入しました。伸びも良く匂いも良いので気に入っています。薄づきですが2度塗りすればカバーできます。

とくにディレイアはこれからずっとリピートしていくつもり! 崩れないし、めちゃくちゃ綺麗なツヤ肌を作ってくれるし、ほどよいカバー力で尚良し。ヒト由来幹細胞も入っててなんだか本当にお気に入り。

美容品はたくさん買ってきましたが、間違いなくマイベストコスメです!
カバー感とツヤ感の絶妙なバランスが気に入りました!

顔に塗ってみると、血色感が出てツヤ感がすごく良くて感動しました!ブルべ肌の私にはディレイアBBクリームのピンクベース、かなり合いました。

しかもしっとりが続くので乾燥肌の私でも1日中乾燥を感じることなく過ごせました。

以下で紹介されているディレイア ステム プラチナム バイオマスクは、スタンダード定期購入かプレミアム定期購入、ダイヤモンド定期購入のレベルになると無料で付いてくる。プレミアムとダイヤモンドだと、2か月に一度の頻度で送られてくるから、スタンダードより幾分か良いよね。(割引率も高いし。)

マスクも非常に評判が良いので、せっかく購入するのであれば1枚2,000円相当するマスクが無料でもらいたいですよね!!

>> 「direiaTO BBクリーム」を公式サイトで見てみる

おすすめの記事