オートGPS やドコモ位置情報は必要か?

XperiaやARROWSといったドコモのスマートフォンを持っている方ならプリインストールアプリとして入っていると思うのですが、オートGPSアプリ、ドコモ位置情報アプリ(ドコモ位置情報(sub))って何なの?という質問が多かったので本記事にまとめています。

オートGPSアプリ、ドコモ位置情報アプリ(ドコモ位置情報(sub))って何なんだよ??
本記事のターゲット
  • オートGPS、位置情報って何するアプリか不明な人
  • オートGPS、位置情報って必要性が知りたい人
  • これらの違いが知りたい人

本記事はこれらの疑問を解決する記事となっています。

そもそもGPSってスマホのクイックパネルでON⇔OFFができるので、なぜこんなアプリが必要なのかが分からないですよね。

しかし、それぞれしっかりと役割がありましたので、下記よりご紹介していきます。

ドコモのオートGPSって何?必要?

ドコモのオートGPSアプリは、ユーザーのいる位置に関してGPSから自動で位置情報を収集しています。5分に1回のペースで位置情報を収集しているみたいです。

この収集した位置情報は、iコンシェルドコモ地図アプリといったドコモ関連アプリで使われるようです。

iコンシェルでいうと、雨雲アラーム/終電アラーム/天気予報/交通情報等に位置情報が利用されています。

ドコモ関連アプリで位置情報を活用するためのものなので、危険性は少ないと思います。

5分に1回の周期で送信しているようなので、微々たるものだと思いますがデータ容量の使用バッテリー消費が発生します。

公式サイトの説明によると

・iコンシェルで便利に使える

iコンシェルでは、お客様の今いる場所・時間に合わせて、天気やグルメ情報など、毎日の生活に役立つ情報が配信されるようになります。

・地図アプリで便利に使える

地図アプリを起動しなくても、訪れた街が自動的に塗りつぶされます。

とのことで、単にGPS情報をアプリに提供しているだけのように思います。

ドコモ位置情報って何?必要?

ドコモ位置情報とは、主に同サービスであるイマドコサーチで活用されているようです。毎度通知がきてうざいのではないかと思います。

イマドコサーチの仕組みを簡単に説明しておくと、親が子供の居場所を知るために、子供のスマホのGPSを利用してどこにいるのかを知るサービスのことです。もちろん子供だけではなく家族や大切な人に使えます。

つまり探す側(親のスマホ)ではなくて探される側(子ども側スマホ)が位置情報を提供する必要があります。

探される側は事前に「ドコモ位置情報」アプリから位置情報提供ONの設定を必要とするようです。

 

念のため「ドコモ位置情報」アプリがGoogle Playからダウンロードできるようなので確認してみましたが、

NTTドコモのケータイお探しサービス、イマドコサーチ、イマドコかんたんサーチ、緊急通報位置通知をご利用いただくためのアプリです。
各サービスで探されたときに居場所を通知したり、各種設定変更や設定サイト・サービスサイトへのアクセスができます。

との記載があるので、単体で使用するアプリではないということです。

ドコモの位置情報が必要なアプリとの連携の中で使用されるアプリです。

オートGPSと位置情報の違いは?

ここまで見てくると大体わかると思いますが、

それぞれのアプリの概要
  • オートGPSは、端末の位置情報をdocomoの関連アプリに定期的に提供するアプリ
  • ドコモ位置情報は、遠隔で誰かから位置情報を提供してくれと要求を受けた時に位置情報を情報を提供するアプリ

    ということが分かりました。能動的に動くのがオートGPS、受け身的に動くのがドコモ位置情報という見分け方という感じですかね。

    結果としてドコモのアプリで位置情報を必要とするアプリ・サービスを利用していなければ、これらは削除or無効化しても何も問題ありません。

    これらのアプリを使う必要はあるのか?

    わざわざ上記ドコモアプリを使用しなくても既にGoogleアプリがあります。Googleアプリの方が動作が軽快でアプリの作りも優れているので、無理にドコモアプリを使用する必要はないでしょう。

    ちなみにイマドコサーチ、イマドコかんたんサーチは、サーチするたびに料金がそれぞれ5円10円発生するので無駄に使用するのはやめておきましょう。実は携帯料金に含まれ請求されています。

    Googleサービスで同じことが可能

    自分のスマホを探すだけならGoogleサービスでも同じことができます。

    スマホ登録しているgoogleアカウントと同様のアカウントでPCのChromeにログインし、下記URLへアクセスしてみましょう。

    スマホを鳴らすことができます。マナーモードでも音を鳴らすことができたり、Google mapから位置情報を調べることも可能です。知っておくとちょっと便利です。

    スマートフォンを探すhttps://myaccount.google.com/find-your-phone

    自身のスマホ以外にも、子どものGoogleアカウントをファミリーリンクにより紐づけておけば、子どものスマホの位置情報も知ることができます。(無料)

    (スマホにはGoogleとドコモで同じサービスが存在することになり、無駄ですので僕はドコモ側サービスは一切使っていません。Googleの方がアプリの出来が良く操作性も良いです。)

    オートGPSがポケモンGoに悪影響を与える?

    ネットで調べていると、オートGPSがポケモンGoに悪影響を与えるような記載があったのですが、上記オートGPSの機能から見るととくに影響はないのではないかと思います。

    そもそもポケモンGoはスマホが即位する位置情報を参照し、そのままアプリに引っ張ってきているのでオートGPSが絡む余地がありません。

    オートGPSが絡むのはあくまでドコモ関連のアプリのみです。(もしドコモ関連アプリ以外とも絡むのであればドコモ側の説明がおかしいよね。。。危険性ありかも)

    AndroidスマートフォンでポケモンGoが上手くGPSが拾えない等という場合は、GPSの即位を「高精度」にすると改善されるようです。

    設定方法
    「設定」→「位置情報」→「モード選択」→「高精度」を選択

    高精度にすることでGPS、Wi-Fi、Bluetooth、モバイルネットワークを用いて現在位置を特定します。

    もし「高精度」ではなく「バッテリー節約」になっていれば、GPSを使わず、Wi-Fi、Bluetooth、モバイルネットワークを使って現在位置を特定するので、ポケモンGoでは上手く動作しないようです。

    上手くGPSで測位できない場合は、確認してみましょう。

    まとめ:不要なら削除してOK!

    ちょっと似たようなアプリ2つ「オートGPS」「ドコモ位置情報」をご紹介しました。

    アプリはバックグラウンドで動作しているということはバッテリー消費につながるので、使っていなければ削除か無効化するようにしましょう。

    ほとんどの方が利用していないのではないでしょうか。

    人気記事スマホお返しプログラムとは?2年以内に格安SIMに乗り換えられるの?

    スマホ料金の新常識!


    今の通信キャリアを維持しつつ月額料金を安くするワザを知っていますか?
    僕が毎月1,180円で使えている方法をご紹介しています。もったいないスマホ料金、ぜひ賢く使いましょう♪
    【安くしたい人必見!】携帯代・スマホ代を節約するたった1つの裏技

    【2020年12月】格安SIMランキング
    UQモバイル
    auのサブブランド化で速度もサポートも◎!
    UQモバイルはau回線を利用した格安SIM
    様々な格安SIM(MVNO)が乱立する中でトップクラスの通信速度です。
    料金プランは2種類のSプランRプランしかなくすごく分かりやすい料金体系なのも特徴の一つです。Rプランでは使いすぎて速度制限時でも1Mbpsの速度が出るため、他の格安SIMに比べるとストレスフリーなデータ通信が可能です。
    通常時、速度制限時ともに快適な通信ができるのはUQモバイルだけでしょう。
    また、かけ放題オプションもあるため、幅広い層に受け入れられているのも人気の理由の一つです。
    Y!mobile
    ソフトバンクのサブブランドで速度は他よりけた違い!
    Y!mobileはソフトバンク回線を利用した格安SIM
    ソフトバンクのサブブランドの位置づけです。2位にしましたがUQモバイルとの差はほとんどありません。プランやオプションもほぼ同等のものがあります。
    Y!mobileではデータ通信容量の繰り越しができない点が残念。しかしサブブランドだけあって、他の格安SIMとはケタ違いの通信速度(UQモバイル同等)が出ます。今ソフトバンクを利用している方であれば、すんなりと乗り換えられるのでオススメです。
    また、実店舗数は格安SIMの中ではトップクラスなので、対面のサポート性についてもです!
    OCNモバイルONE
    docomo回線通信品質No1!端末もセットで大特価!
    今僕がメインで使用しているdocomo回線の格安SIM
    個人的にはdocomoのサブブランドの位置づけ。価格はUQモバイル、Y!mobileよりも低価格。
    その代わり、正式なサブブランドではないので通信速度は劣ります。でも混雑時以外は結構快適に通信できているので僕は十分満足できています。
    最も強調したいのは、端末の安さ。新機種発売セールで新機種がいきなり大特価になるので狙ってるスマホが出たらスマホ+SIMセットでの乗り換えがすごく節約になる。
    人気記事【評判良し】私のOCNモバイルONEの明細を公開する
    この記事を見た後こんな記事も見ています