史上最安3,250円で無制限ポケットWi-Fi徹底比較しています

    auから格安SIMに乗り換える方法と気を付けたいポイント

    auから格安SIMへ乗り換える

    格安SIMへの乗り換えの基本的な流れは格安SIMへ乗り換え方法・手順でOKですが、auユーザー特有の注意点がありますので、こちらでご紹介します。

    スポンサーリンク

    @au.com/@ezweb.ne.jpのメールアドレスが使用できなくなる

    格安SIMに乗り換えた場合、auユーザーではなくなるのでau独自のメールアドレスが使用不可能になります。

    大事なメールの受信先にしているのであれば、他のメールアドレスに事前に変更しておきましょう。

    また大事なメールが受信ボックスにあれば、メールボックスからファイルサーバに移しておきましょう。

    格安SIMの契約を店頭ではなくインターネット経由で行う場合は、メール受信による認証が必要になるのでGmailやyahoo mail等の登録をしておきましょう。

    >> Gmail by Google

    >> Yahoo!メール

    2年間の契約満了月かどうかで解約金がかかる

    更新期間以外で、他社への転出(MNP)・解約・一時休止・「2年契約/2年契約N」の廃止をされた場合には、契約解除料が発生します。

    2年契約/2年契約Nのどちらの料金サービスに加入しているか、更新期間がいつなのかはMy au(WEB)からご確認いただけます。
    >> My au TOP(WEB)

    2年契約は、2019年12月25日以前の料金プラン契約時のもの。
     →基本使用料1500円割引。

    2年契約(自動更新なし)は、2019年12月25日以前の料金プラン契約時のもの。
     →基本使用料1200円割引。


    2年契約Nは、上記期間以降の新料金プラン契約時のもの。
     →基本使用料170円割引。


    auホームページより引用

    docomoと同様に、24か月目を含め3か月間は契約解除料が不要になるようです。

    2年契約をすることで、基本料金を割り引くサービスをしているので、おそらく大人数の方は2年縛り状態になっていると思います。

    またそれぞれの契約には以下のような説明がありました。

    2年契約:更新期間以外で、解約・一時休止・「2年契約」の廃止をされた場合には、「2年契約」ご加入年数に関わらず、契約解除料9,500円がかかります。更新期間の場合は、契約解除料はかかりません。auご加入年数11年目以降で「2年契約」と「家族割®(または「法人割」)」をセットでご加入の場合、契約解除料は3,000円となります。

    2年契約N:廃止のお申し出がない限り、2年単位で自動更新となります。更新期間(2年契約満了月とその翌月・翌々月)以外で、解約・一時休止・「2年契約N」の廃止をされた場合には「2年契約N」ご加入年数に関わらず、契約解除料1,000円がかかります。更新期間の場合は、契約解除料はかかりません。

    つまり、2019年12月25日以前に契約している方は2年契約の更新月、翌月、翌々月じゃなければ9,500円かかるということになります。条件付きで3,000円になりますが、満たす人は少なそうです。

    とはいえ9,500円なので、気にせず早期に格安SIMに乗り換えたほうが結果的にお得になります。

    私は毎月の支払額が7,500円→2,500円と5,000円も安くなったので、1万円の解約金は2ヵ月でペイできたことになります。

    MNP予約番号を取得する

    auでは以下のようになっています。

    パソコンMy au TOP  画面上部「スマートフォン・携帯電話」
     ご契約内容 / 手続き  お問い合わせ / お手続き   MNPご予約
    スマートフォン「0077-75470」へ電話する。
    一般電話「0077-75470」へ電話する。
    EZwebトップメニューまたはauポータル トップ   My au
     申し込む / 変更する   au 携帯電話番号ポータビリティー
    参考MNPお手続き方法 -au-

    上記注意点を頭に入れた上で、さっそく格安SIMへ乗り換えてみましょう!

    コメント