\注目各社の比較と選び方/
【2021年】格安SIM人気ランキング
アプリが「繰り返し停止しています」の対処方法

普段いつも通り使用しているスマホにいきなり表示される「アプリが繰り返し停止しています」のエラーメッセージ。

アプリが開かずに困っているのではないでしょうか。

アプリに原因があると言っても、特定し復旧するのは難しいですよね。

そんなわけで、アプリが繰り返し停止する原因と対処方法についてご紹介します。

(ドコモのデータ保管BOXなどで繰り返し停止が頻発しているようです。)

アプリが繰り返し停止した際の症状

アプリをタップして開こうとするけど、このエラーメッセージを吐いて一切開かなくなります。

「(アプリ名)」が繰り返し停止しています

[アプリ情報]
[アプリを閉じる]
[フィードバックを送信]

「(アプリ名)」が停止しました。

こんな画面が中央に表示され、アプリを閉じるしか方法が無いんですよね。

Androidでは突然起きたりするので非常に困りますよね。とにかくスマホを再起動してみるのですが基本復旧しないのがオチなんです。

こういう類のものは端末の故障ではないため、ショップへ持って行っても根本的な解決にならないのですが、機種変更を余儀なくされたりもします。

今回はこのエラーの解決方法・対処方法についてご紹介します。

アプリが繰り返し停止する原因

アプリが不具合起こしている

アプリと言ってもユーザーアプリ(LINEとかTwitterとかYahooとか)の不具合とAndroidシステムアプリの不具合とがあります。

アプリは単体として動作しているものは数少なく、基本的にAndroidのシステムアプリと連携して動作しています。

例えば2021年3月23日に、様々なアプリが停止してしまった事象がありましたが、原因はGoogle側のシステムアプリの1つである”WebView”が不具合を持ったまま更新されたことが原因でした。その不具合が影響し、WebViewと連携するアプリが続々と停止してしまったということです。

繰り返し停止する主な原因

アプリ停止の主な原因
  • ユーザーアプリのプログラムにバグがあり、本来実行されるべき機能が動作しなかったため次のステップに遷移できず強制終了(エラー)してしまう
  • システムアプリにバグがあり、ユーザーアプリ側でシステムアプリを呼び出す際に上手く呼び出せなかった(呼んでも機能しない、実行されない等)

どちらにせよアプリに問題があるので、GalaxyであろうとXperia、AQUOSであろうと対処の方法はそこまで変わりません。

アプリを中心に対処していきましょう。

「アプリが繰り返し停止しています」から復旧させる9つの対処方法

確実にこれだと分かる場合は良いですが、まずは1つ1つの直し方を実施していきましょう。

その1:無効化したアプリを有効化してみる

上述したように、連携するアプリが1つでも無効化されていると、アプリの本来の動作にエラー処理が走ります。

すると当然動作しなくなり停止してしまう事象が起きてしまいます。

その2:アプリを再インストールしてみる

アプリインストール時(または更新時)の通信データ不整合(データが不完全であった)が原因の可能性があります。

途中で通信が止まってしまったり、ネットワークにエラーがあるとよく起こり得ます。

繰り返し停止してしまうアプリを一旦削除して、改めてインストールしてみましょう。

その3:アプリを全て最新化する

バグが修正されたバージョンがすぐに公開されている可能性があります。まずはGoogle Playへ確認しておきましょう。

アプリの公式サイトや公式Twitterがあれば、情報がないか確認しておきましょう。

その4:更新されたアプリのキャッシュを削除してみる

キャッシュが残っているとアプリを更新しても旧バージョンの機能で動作しつづけている可能性があります。

また、キャッシュが残っていることによるメモリ不足が解消される可能性があります。

その5:アプリのデータを削除をする

アプリのデータに何らかのデータ不整合があった場合にアプリが開かなくなる場合があります。

ゲームアプリの場合だと、イメージとしてはセーブしたデータを消すことになってしまうので、注意しましょう。

その6:更新されたアプリを削除してみる

システムアプリが更新された状況の場合、アプリの削除を行う(アンインストールできない)ことで出荷時のバージョンに戻ります。

そうすることで症状が治まる可能性があります。

ユーザーアプリが更新された状況の場合、バグ修正版が出回るまで待つしかありません。

Google Playのアプリ管理としては、最新版しか保持していないためです。ある程度アプリの版数の新旧は置いておいてほしいものですね。

その7:アプリがAndroidのバージョンに対応していない

そのアプリの開発元を確認してみましょう。

最新のAndroid OSへの対応には時間がかかってしまうことがあります。そのため、数日後には直る可能性があります。

また、逆に古いAndroid OSへの対応は切ったりします。

切る理由は、古いAndroid OSへ対応していると必要なプログラムが増え、アプリサイズが大きくなってしまったりします。

その8:メモリが不足している

アプリを開くためにはメモリが必要なので、様々なアプリを開いている場合は、一旦使わないアプリを閉じてみましょう。

アプリを使うたびにホームボタンでホームに戻っていると、実はバックグラウンドで動作している可能性があります。

そのため、完全に各アプリを閉じてしまいましょう。閉じることでメモリが解放され、スマホのカクつく動作がサクサクになる等の副次的な効果もあります。

アプリ閉じる方法は、ナビゲーションバー(戻る、ホーム、履歴)の履歴ボタンをタップし、出てきたアプリを上へスワイプすることで閉じることが可能です。

その9:スマホ本体を初期化する

最終手段です。

アプリ自体はGoogleアカウントに紐づいて再インストールされますが、それぞれのデータ等は忘れずにバックアップしておいてください。

本記事のまとめ

アプリが繰り返し停止する原因と、復旧させる対処方法9つをご紹介してきました。

この事象に言えることは、基本的にスマホ本体は問題なく、アプリ側に問題があります。

アプリと言っても単体ではなく複合的なケースも考えられるので1つ1つ確認しながら確認していきましょう。

これでも症状から復旧しない場合は、ハードウェア的な部分に異常がみられる場合があるので、ショップに持ち込むことも検討してみましょう。

以上、「突然発生する「繰り返し停止しています」の原因と復旧させる9つの対処方法」でした!

▶SIMマネージャーが繰り返し停止するエラーを対処する方法

楽天モバイルUN-LIMIT Ⅵ登場!

誰でもお得に使える革命的新プランUN-LIMIT Ⅵ登場!

毎月使ったデータ分だけ支払うベストなプランなのです。

  • 1GB未満:無料
  • 1~3GB:980円
  • 3~20GB:1,980円

今申し込むと3か月間プラン料金無料キャンペーン中なので、この機会に試してみよう!