【有料noteは稼げる】1年間noteを売ってみて分かった本当のコツ【売上公開】

目次

価値がないモノと自分で思っていても、他者からしたら価値があるモノってのは客観的に見ると数多く存在している気がしています。

本来のメルカリとかラクマとかのフリマがそんな感じですよね。

やったことを月ごとに振り返ってみる

2019年06月

別の記事が売れてたので割愛。意外とnoteって書いたら売れるかも!?と思ってしまった。

2019年09月【0か月目】ひたすら書く!書く!書く!

10月公開を目指して執筆開始!!文字数がSEOに効いてくると聞いて、文字数を意識しながら書いていました。

会社では伝えたいことは単刀直入に述べよと言われていたので、文字数を長く書くことは相反するのでなかなか苦労しました。やっとの思いで1万文字を超えました。

もちろん売れるかは心配でしたが、物は試し。そもそも超初心者だから売れないだろう、と心の中ではあきらめていましたが。。。

noteの書き方を学ぶにあたって、振り返るとこちらのnoteが最もシンプルで有益だったように思う。

2019年10月【1か月目】値段設定に苦しむ

有料noteを公開し、フォロワー数80のツイッターサブ垢で宣伝してみた。

Twitter運用ツールのSocialDogに登録して活用しながら宣伝しました。SocialDogは無料版で十分ですが、有料版だともっと伸ばせたかも?

SocialDogを活用してTwitterユーザーがアクティブな時間に自動投稿できるように仕組んでおきました。

てか新着記事はnote内の検索にも引っかかるから割と売れやすい??Twitter宣伝効果もあり、7000円の売り上げを達成する。

市場も良く分からなかったので、この時300~500円くらいの値付けだったかな?いくらにすればよいのか全く不明だった。勉強不足。

売れるためにはとにかく低価格にしておけば1冊くらい興味本位で買ってくれるだろうという安易な考え方。その割には7,000円はデカイ。

アドセンスで7,000円稼ぐよりかははるかに簡単だと思います。

超初心者でもなんとか売れることが分かった。←ココ大事!!

2019年11月【2か月目】失速するが勉強は怠らない。

後半失速。中だるみ。

本気の人はここでもちゃんと気合入れなおして新しい記事を複数執筆したりリライトしたりしてるんだろうなぁと思いながら、放置。その結果、売上4,560円と微妙なラインに。

note×Twitterマネタイズ法を勉強して前月7,000円売上でちょっと調子に乗ってしまいました。マネタイズの中身については以下のような本を見て少し勉強。

KindleUnlimitedに登録して、無料体験期間の30日間でnoteについての本は10冊以上あるのでザクっと勉強はしておきました。(今でもまだ30日間無料体験実施中だと思います。最新情報は下記より確認ください。)

複数読んでみて、本質は何か、共通項は何かを捉えると稼ぐ方法が分かってきたりします。

noteについて書かれた本はこんな感じでサクッとでてくる。

初歩を勉強したり初心を振り返るのにはちょうど良かったです。忘れかけていた純粋な気持ちを思い出させてくれました。

読んだ本はスクショしておくと「これだけ読んだ!」って自信がついていきます。本読む習慣があるならKindleは破格かもしれませんね。(僕は本読む習慣ない!)

noteに関する本を読み漁りたければkindleunlimitedでまずは無料で読めます。

2019年12月【3か月目】失速するが、勉強も怠る。

あまり時間が取れない。ほぼ放置。(という単なる言い訳。)

11月と同様放置してしまい、4,320円でした。7,000円をピークに減少傾向。noteのプラットフォームには非常に良質な有料noteを書くクリエイターもいるので、内容が重複して内容で負ければ、このままフェードアウトなんだろうなと察しました。

弱肉強食の世界で生きる難しさを痛感。多分すでに食われたんだなと思ってた。

2020年01月【4か月目】失速と絶望。

ここも放置。全然時間が取れない。放置。(と言い訳するほどでもなかった単なるサボリ)

売上2,760円とさらに減少。『やっぱり無名のnoteは売れないんだな』と実感。時給800円のアルバイト4時間やれば越せるくらいしょぼい額。前月の予感通り、すでに弱肉強食で強者に食われた。競合を検索してみるとめちゃくちゃいるじゃん。。。絶望した。。。

2020年02月【5か月目】絶望の中にかすかな光。

というわけで、食われてしまったので完全放置。なんだけどなぜか3,740円売れてる。一度作ってnote放置作戦のうまみを覚えてしまった感。

10記事くらい有料note出せば売上10倍じゃね?みたいなこと思ったけど、さすがに1万文字も書けるようなネタがないので諦めた。

2020年03月【6ヶ月目】落として上げてからの終了宣告。

完全放置。そりゃ売れないわ。売上780円。ついに3ケタ。どうやら上記で述べた放置note作戦は厳しいことが分かった。

やっぱり新たな執筆者により新しい記事が続々と出てきて、埋もれてしまいもう売れなくなるんだろうなぁとガチで感じてきた。

コロナの影響もあるのかな?とか淡い期待したけど、期待するだけ無駄だろうと思い、あきらめた。

2020年04月【7ヶ月目】マガジン作成&完全放置

4月は放置ではなく、マガジンというものを作成し、複数の有料記事(3000文字くらい)を追加してみた。

お買い得価格で販売したことが効果あったのかもしれません。とはいってもマガジンの中の記事はたったの2記事。

だったらもう少し早くマガジンを作っておけばよかった。笑

ちなみにこの時、Amazonのアフィリエイトを張れることが分かり、いくつか貼っていた。

売上500円くらい立っていました。

2020年05月【8ヶ月目】異変が起こる。

売上が22,760円と一気に売上が跳ね上がった。何があったかというと、記事の閲覧数が数倍になってた。

note公式から紹介されたわけでもないので、おそらくGoogle検索上位になったっぽい。見られすぎると恥ずかしくなってきて、自分でもう一度読み返した。

キーワードスカウターSTを使ってタイトルを変えたことが良い影響になったと思う。

  • 誤字脱字を修正
  • 文字数意識で回りくどい言い方を分かりやすく変更
  • 分かりやすいように図を挿入

初めてnoteの内容をブラッシュアップしてみた。

Google検索の力はやっぱりデカイなと改めて感じました。

2020年06月【9ヶ月目】放置

5月にブラッシュアップしたからもういいやということで、再度放置。検索上位、閲覧数はそれほど変わらないと思うけど、1万円くらい売り上げは下がった。

売上なんて毎月一定なんてありえないもんね。少しくらい上下するよね。

というわけである程度放置でも1万円は超えるようになってきた。

検索上位を狙い、検索流入を増やす作戦

キーワードスカウターSTを使って無料記事とかも検索上位に食い込めるタイトルに変更してみて様子見してみた。

ここでSEOを意識し始める。ライバルの少ない検索ワード、いわゆるブルーオーシャンを狙い効率よく検索流入で訪問してもらい、売り上げを上げる作戦。

キーワードスカウターSTを購入する前に確認したい評判とその効果」に記載していますが、割とすぐに効果を発揮し、このツールが一番売り上げに貢献したと感じます。

2020年07月【10ヶ月目】放置

継続して放置。16,540円で確定。

6月よりちょっと増えた。放置のうまみをだんだん覚えてきた。

でもTwitterはSocialDog に頼りながら1日1~2件くらいは発信して運用している。

わい

トータルすると、執筆中は大変だけど、放置してる時期が一番多かったです。記事の修正とかもほとんどやってませんし。。

2020年08月【11ヵ月目】放置

8月も何とか順調です!

冒頭のスクショにもありましたが、ついに3万円を突破しました。口コミやいいねの数が評価に値しているのだろうか??

キーワードスカウターSTのおかげもあってか、訪問者の数は若干減ったものの売り上げ増加傾向。上手くいきすぎている感あり。

ライバルの少ない検索ワードの場所で戦うのは正しいと身をもって体感した。

僕が感じた、売れるnoteと売れないnoteの違いと感想【稼げるネタ】

あまり体験できないような部類の体験談とかは成功失敗にかかわらず需要はあると思います。

たとえ失敗したとしても、「原因は○○だと考えられるので、○○しないようにしよう」

と主張すれば一例といえど今後実践する人は○○しないように気をつけられますよね。すると成功確率が若干上がります。

アルバイト体験談とか商品レビューとかもその部類ですよね。

わい

よくネットの記事には「○○だけはやめとけ!」って書かれていますよね。
それって一個人の意見だけど、理由がそれっぽいと不思議とすごく参考になりますよね。

人間って、自分に関係のない情報だとしても仕入れるだけ仕入れて別のなにかに応用できるかもって潜在的に感じてるのかもしれないです。

ただ、ネットに転がっているような情報を商材として扱うだけだったり、理想論とか机上の空論をひたすらに語るようなnoteは売れないんじゃないかなと思います。

(記事の内容は購入しないと見れないので、判断できませんが…)

お金を払ってまで見たい得たい情報って何だろう?って考えると、やっぱり何かを出来るようになる時間を短縮してあげられることが人生の最大の価値のように思います。

価値提供できるものが稼げるネタになるんだと思います。

僕自身がネットワークエンジニアになる過程で沢山の失敗や成功をしてきたはずなので、今後もっと記事にしていけたらなぁと思ってます。

売れるようにするためには閲覧者を増やすことが最重要

徐々に売上が増加(=購入数が増えた)してきましたが、一番やるべきことはnoteの品質というより、まずユーザーに訪問してもらうことだと実感しています。

そもそも閲覧してもらえなければそもそも購入欲なんて起きないですよね。

たとえば、購入率1%(100人閲覧してくれて1人購入)とすると「100人に閲覧してもらうまでに1ヶ月かかりました」だと月間1冊しか売れないです。
それが1日100人に閲覧してもらえれば、月間30冊売れるわけです。

そう考えると、もし1時間で100人に閲覧してもらえれば…??1日で24冊購入されますよ。

なので、まずやることは、Googleで検索上位を狙うことなのかなと。

たくさんの方の目に触れることが重要だと思います。

それで閲覧数が増えだしてから、noteの品質を上げることで購入率を上げるって順番でやっていくのが良いと思います。

STEP
検索上位を狙い、閲覧者を増やす

Google検索で上位を取ることで自然流入がアップし、多くの方に閲覧されるようにしましょう。いかに多くの人に閲覧されるかをまずは考える必要があります。

STEP
閲覧者が増えたら、コンテンツ品質を上げる

閲覧され始めると、次はいかにして購入してもらうか(成約率、購入率)を高める必要があります。

閲覧者が増えると加速的に購入数が増えてきますよ。

キーワード見つけるツールは月額課金が多いのですが、こちらのキーワードスカウターSTは買い切り型(しかも飲み会代くらい)なので、noteにもブログにも活用できてオススメです。

実際に僕も活用しているので、ドメインパワーの1桁の僕のブログでどのくらい効果があったのかは「キーワードスカウターSTを購入する前に確認したい評判とその効果 」の記事を参考にしてください。

ドメインパワーの強いnoteでこれを実践すれば、実は割とすぐに検索上位に載せることができるので、noteで食べていきたい方はキーワードスカウターSTは相性抜群ですよ。

ブログとnoteを比べてみて

僕はこうやってブログも運営していますが、改めてnoteとブログを比べてみると、noteの方が初速は速いと感じます。

noteというプラットフォームはドメインパワーも2021年7月現在94.1とバケモン級に高く、書けば割とすぐに高順位に載るので初速は確かに速いです。

が、その後の伸び率を考えると個人ブログの方が伸びるなぁという印象です。

note無料で始められる。初速は速いが、伸び率は普通。
ブログサーバ代やドメイン代がかかる。初速は遅いが、伸び率は大きい。

ブログだとアドセンスやアフィリエイトが収益源ですが、うまいことやれば月6桁も行きますし、僕でも実はnoteよりもブログの方が収益高いです。

わい

僕はnoteのセンスは無かったのか、執筆から11ヵ月後にやっと3万円を突破しましたが、ブログだと開始半年でアドセンスのみで月3万円超えました。(つまりASPも含めると6桁近くに…ってことです。)

noteは初速が速いことと、無料で始められるがゆえに新規参入のライバルも多く、順位を抜かされやすいってのが個人的にはnote運営の課題かなと思います。

長期的に見るとWordPressでブログを書いている方が大きく稼ぐことが可能です。

noteとブログどちらが良いかと問われると、僕はブログかなという結論になりました。

▶【正直にレビュー】ワードプレステーマ「SWELL」を使ってみたメリット・デメリットを解説します

ブログだとレンタルサーバ(月額)、ドメイン(年額)が有料で必要ですが、その出費を考慮しても伸び率が半端ないのでブログの方があとあと大きく稼げる力を持っています。

というか事実として僕が稼げています。

今だとキャンペーンで初期費用が無料だったり月額料金が〇〇%OFFになっていたりドメインが永久無料で付いてきたりと、比較的出費を抑えてエックスサーバーが契約できるので、今始めるのがチャンスかなと思います。

1年後2年後を見据えて、豊かな暮らしをしたいと願う方なら”ブログ運営がオススメ”、と僕は断言しますよ。

もしブログを始めようと思う方、一通りのブログ構築をしたい方は「普通の主婦でも稼げるブログの始め方から簡単なテクニックまでを完全解説する」を参照ください。なぜブログが稼げてしまうのかが分かるかと思います。

また、キャンペーン中ならエックスサーバーがお得です。

▶エックスサーバー公式ページ 

以上『【有料noteは稼げる】1年間noteを売ってみて分かったコツ【売上公開】』でした!

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる