30日間無料体験実施中!!『Kindle Unlimited』今すぐチェック!! >>

スマホで処理中のBridging launcherはこうやって解決!

Bridging Launcherってご存知ですか?ドコモのスマートフォンにプリインストールされているアプリなのですが、実際に使えるアプリではなくてシステム制御のためのアプリなのですよね。
(スマホ機種によっては「ブリッジランチャー」「Bridge Launcher」と記載されていたりします。)

何に使っているかわからないんだけど、処理中だったりバックグラウンドで動いてて何やら怪しげなアプリなんですよ…。

無効化アプリの筆頭にもなっているBridging Launcherとは一体何者なのか調べてみました。

Bridging Launcherとは一体何者?

私は無意識のうちにBridging Launcherの文字列を見ただけで無効化してしまうのですが、ネットで調べたところ無効化しても問題ない報告しか無いようですね。何にも影響を与えていないようです。

ググってみたところ、怪しいページがありました。

参考記事:Androidアプリケーションのスムーズなインストールを可能とするスマートダウンローダの開発

どうやら上記記事内のBridging Launcher(表記はブリッジランチャーです。)とは、異なるアプリケーション間の連携に必要なアプリとのことです。

わかりやすく説明すると、例えばギャラリーアプリで写真を開いて見ているとしましょう。
共有というボタンが画面端にありませんか?(ボタン箇所はアプリによって異なります。)

unnamed_20200324234949ef2.png
上記オレンジ色で囲ったマークの共有ボタンを押せば、その写真を選択した状態でTwitterやFacebookアプリを開くことができますよね。

このギャラリー⇔TwitterまたはFacebook間の連携にBrigding Launcherが使われているそうです。
上記例にのみならず、共有ボタンがあるときのアプリ間の連携をしています。この連携をしている最中は処理中と出てしまうようです。

もう少し詳しく書くと、インテントの一時保存にBridge Launcherは使われているようです。

※インテント:アプリケーション内の機能どうしや異なるアプリケーション間でやりとりするメッセージ、および、その仕組み。アプリケーションを起動する際にも利用される。

Bridging Launcherは無効化していいのか?

そもそも、共有ボタンってめったに押すこと無いですよね。Twitterに投稿するならTwitter開いてから写真選択するし。FacebookやInstagramもやっぱり一旦アプリ開いてから写真選択しますよね。

なので、皆不要と感じているようです。ただ、なにかの拍子にインテントの一時保存が裏で動いてしまうようなので、バッテリー食う原因となってもいるようです。

無効化していいのかしてはいけないのか、結論としては、
使わないなら上記記事のように無効化してしまいましょう\(^o^)/

万が一動作しなくなった時に備えてモバイル保険に加入しておくのも手です。月々700円で最大10万円までの修理費用が補償されます!端末数もスマホのほかに2台、計3台まで登録できるので、ニンテンドースイッチ等も対象となっており近年オススメの保険です。(Wi-Fiに接続可能な端末が対象です。)

公式サイト「モバイル保険」

コメント

タイトルとURLをコピーしました