楽天が3月3日、携帯電話事業(MNO)の新料金プランを発表しましたね。どうやら4月8日からサービスを開始するようです。
発表から1か月くらいでサービスインするということで、結構ワクワクしています。

そんなわけで新生楽天モバイルに乗り換えるべき3つの理由についてお話ししたいと思います。

  1. 非常にわかりやすいシンプルで安価な料金プラン
  2. 使い放題、かけ放題
  3. 1年間料金無料のチャンス

あ、私は今現在OCNモバイルを使っててSIM2つで1か月あたり2,500円くらいなので、非常に悩んでいます。笑

2020年8月10日追記:楽天モバイルも追加で契約しちゃいました!

>> 参考楽天モバイルUN-LIMIT契約するべきか?契約したのでレビューします。

rakutenmobile4.png

1.非常にわかりやすいシンプルで安価な料金プラン

昔ドコモを使っていましたが、正直ぱっと見でいくらかかるのか全然わからないんですよね…。わからなくないですか??
契約必須な料金プランは何で、それらがそれぞれいくらかかって、合計すると…6,000円!?みたいな。

>docomoさん
段階制度を設けました!かけ放題プランできました!ギガホーダイプランできました!!家族割!一人でも割!〇〇加入してもらえればさらに割引!

>私
(何言ってんだ…?)

もちろん私はネットワークは職業としているので理解はしていますが、自分が一体何ギガ使っているのかを気にしている人は少ないはず。
適当に使ってて、月の途中でなんか通信が遅いな~って感覚に陥ったときにはじめて使い過ぎたかもってわかるんですよね。
それに比べると、

新・楽天モバイルは料金プランは1種類のみで2,980円。それだけなんです。プラン名は"UN-LIMIT"

今キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク等)と契約している方、安くても4000円以上していませんか??それと比べても文句なしに安いですよね。

rakutenmobile2.png

2.使い放題、かけ放題

上で少し話しましたが、2,980円という安価な料金な上に、もうシンプルに、

データ通信使い放題なんです。

もちろん多少の条件があるのですが、小さい文字で見にくいです。笑
何が書いているかというと、楽天基地局に接続時はデータ使い放題なのです。

基地局ってのはスマホが接続しに行く装置のことで、基本的に今使われているドコモとかauとかのキャリアの基地局は日本全国カバーされています。
(ちなみに20年くらい前は、田舎のじいちゃん家に行くとドコモの携帯がつながらなかったりしましたが、現在では問題なくつながってますね。カバーエリアが広がったんだと思います。)

楽天モバイルの基地局、12月末時点の設置予定が明らかに

電波発射予定基地局は現時点で3000基。締結予定基地局が4500基、口頭契約済みが6000基。タレック・アミン氏は「我々の取り組みについては大変満足している。今後も基地局数は拡大していき、カバレッジも拡大するだろう」と語った。

三木谷氏は「路面上でいうと、ほぼつながるようになってきている。地下などについて改善する必要があると思い、順次進めている。(基地局設置は)ますますスピードアップし、総務省の定義の最低限のラインに到達できる。普通に使っていただいても、不自由のないようにできると思う」と語った。

こちらを見ると2019年12月で約3000もの基地局が設置されているようなので、地上であればほぼほぼつながる感触だと思います。万が一つながらない時に備えて、月2GB分はauの基地局使って通信が可能ということなのです。

また、総務省に提出した計画値では2020年3月末で3432局としていたが、4400局を見込むとしたようです。また、2021年3月末の計画値(8600局)も前倒しできると自信満々に言っていたようなので、カバレッジはどんどん増えていきます。

そう考えると2,980円で楽天基地局と繋がるときのみだけどデータ使い放題ってかなりお得じゃないでしょうか。
テザリングも問題なく使い放題とのことなので、モバイルルーターの代わりにも使用できるので、スマホ+モバイルルータ所有だった方などはモバイルルータしても構いませんね。

rakutenmobile5.png

そして通話についてですが、かけ放題にも条件があります。
その条件は「楽天Link」というアプリを使って通話することのようです。

なんで無料なのか少し探ったところ、どうやらデータ通信やWi-Fiを活用して通話をしているとのこと。
つまりLINEやSkypeと同じような仕組みで通話が可能ということみたいです。

通話って、1対1で専用線を確保しているため遅延なく話せるのですが、データ通信を活用する場合だと若干の遅延が起こってしまいます。ネットワーク的に言うと。

まぁ、近年の技術的にはほとんど遅れは感じないので十分通話可能範囲です。

なので通話をたくさんするって方もかなりオススメなんじゃないでしょうか。

rakutenmobile1.png

3.1年間料金無料のチャンス

300万名限定で基本料は無料、つまり2,980円が無料となるとのことなのですが、どうやら先着順ではないみたいです。

ということは抽選方式になるのではないかと思います。
おそらく最近のトレンドだと、Twitterでのフォロー&RTキャンペーン方式みたいになるのではないでしょうか。

それか、無料サポータープログラムの方が優先になるのでしょうかね。
宣伝しますので当選させてくださいお願いします。

というわけで、今後も基地局も計画より前倒しで増加してきてもっとつながりやすくなってきますし、上記の3つの理由から新生楽天モバイルに乗り換えるべきではないかと思っています。

第4の携帯キャリアとして、そして通信料金の価格破壊に非常に期待しています♪

まとめ

1.非常にわかりやすいシンプルで安価な料金プラン
2,980円(税抜)のみの支払いでOK!

2.使い放題、かけ放題
楽天基地局エリアであれば使い放題、楽天Linkアプリを使えばかけ放題!

3.1年間料金無料のチャンス
詳細はわかりませんが、先着順ではないので十分可能性があります!

次回は、新楽天モバイルの中でイチオシの端末についてご紹介したいと思います。

>> 参考楽天モバイルUN-LIMIT契約するべきか?契約したのでレビューします。

おすすめの記事