前回ちょっと微妙だったのでさらに改良を加えたTaskManager.apkをまた作っってみた。

[すべて終了]が押しにくいTaskManager.apkの編集をしてみた

↑これが前回の記事になりますので、先に読んでおいてくれたらすんなりすると思います。笑

説明してどうなるってもんじゃなく、単にレイアウトファイルをいじっただけなので、

ファイルをアップしておきました。

需要はなさそうだけど、なんとなくです(@_@。

TaskManager.apk - Google ドライブ
まずgoogleドライブの使い方がさっぱりだったのでかなり手こずりましたが、なんとかアップできているようです。

①. まずTaskManager.apkをダウンロードします。
②. 標準の/system/app/TaskManager.apk と /system/app/TaskManager.odexはリネームしておきます。バックアップも一応取っておいたほうがいいと思います。
 (リネームは/system/app/TaskManager.apk.org と /system/app/TaskManager.odex.orgでいいと思います。)
③. このダウンロードしてきたapkを/system/app/においてください。
④. 【ホーム長押し】⇒【タスクマネージャー】でタスクマネージャー起動。
⑤. タスマネ起動しない場合は再起動してみたりしてください。それでも起動しない場合は・・・報告してくれれば対応します(´・ω・`)

今回はタスクマネージャーが起動しなくなるだけで、文鎮化とかはおそらくしないと思うので、安心っちゃ安心です。

device-2012-12-17-000851.png

上の画像ではアプリは8個実行中ですが、一気に6個まで表示してくれます。
残りの2個はスクロールしたら出てくるようになってます。

使いやすさが向上するか?いや、しないと思う。対して変わらないと思う。笑

◆関連記事

T-01D root化
[すべて終了]が押しにくいTaskManager.apkの編集をしてみた
調子に乗ってframework-res.apkいじってたら文鎮化した
root化したT-01Dを弄る環境を整えるまでのまとめメモ
framework-res.apkをいじってソフトキーを出してみた!

おすすめの記事