とりあえず自分のPCで結構いじれる環境が作れたので、どこのPCでもT-01Dをすぐさまいじれるように、
環境構築までのメモをしておきます。

まず僕はAndroidに関してもPCに関しても全くの初心者なので、詳しいことを聞かれてもあまりわかりません。

その点はご了承ください。

今まで使ってきたツール

7-Zip
apktools-ics
Java JDK
smali (baksmaliとbaksmali-1.4.1.jarとsmaliとsmali-1.4.1.jar )

などなど。多分このくらいだっけか?もっとありそうな気がする。

環境変数のpathにそれぞれ追加しておきましょう。後々楽です。

【前準備】
まず、作業ディレクトリにsystemフォルダ作成。
systemフォルダの中に、frameworkフォルダを作成。
frameworkフォルダの中に、T-01Dの端末内の/system/framework/の中にあるファイルを全部突っ込む。
>adb pull /system/framework/
これで前準備完了だと思います。

①T-01Dからファイルを抜き出す。
adb pull /system/framework/framework-res.apk

②apktools-icsに含まれている【apktool.jar.1.4.2】を【apktool.jar】にリネームし、インストール。
java -jar apktool.jar if framework-res.apk

③デコンパイル(この時はバージョン1.4.2のapktool.jar使用すること)
java -jar apktool.jar d framework-res.apk

ここで、framework-resというフォルダが作られているはずです。
その中の.xmlファイルなどは文字化けなどせずしっかりと見れる。
ここで値などを変更していく。
Eclipseなどで開くとリコンパイル時にエラーが出てくるので、メモ帳とかnotepadなどが良い。
また、framework-res.apkは後で使います。

④リコンパイル(この時はバージョン1.4.3のapktool.jar使用する。さっき使用したバージョン1.4.2は再度リネームしておく。
java -jar apktool.jar b framework-res

W: Could not find sources
I: Checking whether resources has changed...
I: Building resources...
I: Building apk file...

↑こんなのが出てこれば成功している。

結構時間かかるかもしれませんので気長に待つこと。

ここでframework-resフォルダの中にbuildフォルダ、distフォルダが作られている。

⑤編集した分の差し替え作業

[A]もし、変更した点がvaluesフォルダの中のxmlファイル等の場合、build/apk/にあるresources.arscを使います。

[B]もし、変更した点がlayoutや画像ファイルだった場合、/build/apk/res/の中にあるフォルダを使います。

①や②で使ったframework-res.apkを右クリックし、【7-zip】→【開く】

でapkファイルを開く。

[A]の場合、framework-resフォルダのbuild/apk/にあるresources.arscを7-zipで開いたframework-res.apkファイルのresources.arscに上書き。(これが差分の置き換えと呼ばれるものか?)

[B]の場合、framework-resフォルダのbuild/apk/resにあるフォルダごと上書き。(多分.pngファイルや.xmlファイルのみの上書きだけでも大丈夫だと思う。多くのファイルを書き換えた場合等はめんどくさいのでresフォルダごと置き換えても問題なし。)

7-zipで開いていたframework-res.apkを閉じる。

これで書き換えたframework-res.apkが得られる。

⑥T-01D本体にapkファイルを突っ込んで差し替えて再起動

> adb push framework-res.apk /sdcard/
> adb shell
$ data/local.org/tmp/fjsec_unlock 0
$ su
# mount -o rw,remount /system
# mv /system/framework/framework-res.apk /system/framework/framework-res.org
# busybox cp /sdcard/framework-res.apk /system/framework/
# exit
$ exit
> adb reboot

この一連の例だと、うまくいけばframework-res.apkの変更が適用されています。
大体、少しの変更ならこの流れでイケると思っています。

しかしヘタをすると、再起動ループに陥ります。いわゆる文鎮化です。

僕も文鎮化しましたが生還できました。
参照: 調子に乗ってframework-res.apkいじってたら文鎮化した

また、「試してみたら文鎮化してしまった!!」と言われても僕は責任は持ちません。自己責任でお願いします。

ググればたくさん出てきますので他の資料も読んでおくことをおすすめします。

◆関連記事

通知領域のパネルの色を変化させてみた
framework-res.apkをいじってソフトキーを出してみた!
調子に乗ってframework-res.apkいじってたら文鎮化した

あなたのTwitter運営、上手くいっていますか?
SocialDog
無料で利用できる唯一の運用ツール
SocialDogは、運用、効率化、自動化、分析、アカウント管理など、
Twitterマーケティングに必要な機能を網羅しています。
「フォロワーを増やしたい」「エンゲージメントを高めたい」「効率化・自動化したい」などTwitterマーケティングにおけるあらゆる課題を解決するツールです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事