壊れてもないのに物理キーが壊れてしまった時の対処を実施。


とりあえず文鎮化から見事に脱出しまして、ソフトキーの導入ができました。

実際、ソフトキーの導入時には文鎮化していませんでしたが、まぁいいや。

apktool-ics7zipが必要となります。

参照:オックスフォードの環境博士 【インドネシア編】: Android4.0、アイスクリームサンドイッチ(ICS)にソフトキーを表示させる方法
非常にわかりやすいです(´∀`)

上記のサイトと同様の箇所(bools.xmlなどなど)を変更すればイケます。



◆1月2日追記◆
root化したT-01Dを弄る環境を整えるまでのまとめメモ
↑どういう方法で置き換えるのかを詳しく説明しています。こちらで分かれば、以下読まなくても大丈夫です。



最後の方が少しわからなかったので記述しておきますと、

◆framework-res.apkファイルの作成

上記resources.arscを/apktool/にコピー。

次に、"framework-res.apk"を"framework-res.zip"にリネーム。
(↑このapkファイルは何もいじっていないapkファイルです。framework-res/dist/の中にあるapkは使ってはいけません。)

コマンドプロンプト上で、apktoolがあるディレクトリ上から以下のコマンドを入力。

7z.exe u -mx=0 framework-res.zip resources.arsc

/apktool/に新しい"framework-res.zip"が生成される。

"framework-res.zip"は"framework-res.apk"にリネームしておきます。

◆framework-res.apkファイルの差し換え

adb push framework-res.apk /sdcard/
adb shell
cd data/local.org/tmp
./fjsec_unlock 0
$ su
# mount -o rw,remount /system
# mv /system/framework/framework-res.apk /system/framework/framework-res.org
# busybox cp /sdcard/framework-res.apk /system/framework/
# exit
$ exit
>adb reboot

これで無事にできた。

device-2012-11-25-111103.png
↑物理キーとソフトキーの共存が実現しました。笑

本当にframework-res.apkの扱いには注意が必要です。

(後で詳しく再編集していきます。)

こちらでナビゲーションバー(ソフトキー)のボタン数を5つに増やしている記事を書いています。
・ ナビゲーションバーのアイコンを5つに増やす!
・ 5つに増やしたナビゲーションバーの詳細

◆関連記事

調子に乗ってframework-res.apkいじってたら文鎮化した
root化したT-01Dを弄る環境を整えるまでのまとめメモ
adb shellを使ってPCからandroidの中身を擽る
Android 4.0.3 (ICS) T-01Dをroot化した手順

おすすめの記事