初心者がブログを100記事書く前に知っておきたいこと

僕がついに100記事書きましたので、100記事書いてみたら何が変わったのか僕なりの結果をご報告したいと思います。

あなたが100記事書いてからこの記事を読むより、100記事書く前にじっくり読むことをおすすめします。

なぜなら、ただ闇雲に100記事書いても意味がないから。簡単には成果は出ないから。アクセス増えないから、つまり稼げないから、です。

その理由を僕なりにご紹介していきたいと思います。

本記事のターゲット
  • これからブログをはじめようと思っている人
  • 100記事書いたら本当に稼げるようになるのか知りたい人
  • 100記事書くといくら稼げるのか気になる人
  • アクセス数は増えるのか知りたい人
  • アドセンス収益はいくらになるのか気になる人
  • アフィリエイト収益はいくらになるのか疑問の人

の疑問にお答えしていく記事となっています。

100記事書いた僕の月別記事数とペース

まず僕の書いた月間記事数とそのペースがどうだったかを見ていきましょう。

僕はこれだけの記事数を書いていきました。

月別の執筆記事数
  • 10月:12記事(10月9日現在)
  • 09月:28記事
  • 08月:26記事
  • 07月:22記事
  • 06月:12記事

    10月9日に100記事に到達したこともあり、10月下旬は新規記事のペースを遅くして、リライトに時間をかけています。

    その結果として、今は記事を統合していたりするので減ってるかもしれません。数えたりしないでください。

    順位が付かない記事や類似している記事は思い切って統合する方が効果的です。

    100記事書いたペースとしては、5か月で100記事を達成しています。月平均20記事ですね。しょぼしょぼな1000文字にも満たない記事もありますが、大体3日で2記事更新ペースのイメージです。

    実は無料ブログ時代から書いていた記事が30記事程あるので、実際には約130記事くらいになります。(ワードプレスになって100記事ということになります。)

    そんな初心者の僕がブログ記事を100記事書いてみたら、収益やPV数はどうなったのでしょうか。

    ブログはまず100記事となぜいわれるのか?

    そもそも「100記事を書くこと」は、ブログを始める方への謳い文句になってるじゃないですか。

    100記事書かないと稼げないぜ

    ブログ始めるならまず100記事書け

    100記事がスタートラインだ

    ってどこかで聞いた方も少なくないはず。一部の方がこのように言っているので、僕のように100記事を目標に頑張って書いてる方が多いんじゃないかと思います。

    100記事って、1日1記事書いても3ヶ月以上かかるわけです。初心者だとその間はまずPV数もほぼ変化ありませんし、収益はほとんど出ないです。そんな劣悪な状況で我慢してひたすらに書き続ける必要があります。

    稼ぎたいからブログ始めたのにもかかわらず、3~6か月は稼げません。耐えられますか??

    …はい。耐えられません。

    収益が無ければ3ヶ月も頑張れない人がほとんど。生き残ってるあなたはそれだけで素晴らしいです。

    きっとこのまま継続していけば1年後には必ず稼げていると思うので、共に頑張りましょう。

    ブログが続かない理由についての詳細は「【真実】ブログが3ヵ月も続かない人と僕との4つの違いとその対処法」にも記載していますが、完璧主義な人間ほど、自分の無力さに絶望して辞めていきます。

    ここから先は、ブログを書き始めたあなたに、僕の過ごした5か月間の現状や感じたことをお伝えします。知っていて損はありません。

    ブログを100記事書く前に初心者が知っておきたい5つのこと

    100記事書く前に知っておきたい5つのこと
    • 100記事書くことを目標にしない
    • アドセンスだと稼げない
    • 収支はマイナスでも気にするな
    • 100記事で2〜3記事当たれば良い!
    • 途中で諦めると意味がない

      以上の5つです。それぞれを説明していきますね。

      100記事書くことを目標にしない

      ただ100記事を書けば稼げるようになると思っていては大間違いです。しっかりとSEOを意識し検索順位上位を目指して書かなければ何の意味もありません。

      ただ数百文字の記事を量産し、100記事を達成したところで、競合には勝てない(つまり、全く生産した意味のない)記事だけが生まれていきます。なので、しっかりと記事の品質を作りこんでいきましょう。

      もちろん最初は1記事作成するのもめちゃくちゃ大変かもしれませんが、日々苦しみ、悩み、試行錯誤することで、段々と成長します。

      僕も2000文字に1日費やしていたこともありましたが、色々考えながら100記事書いていく中で、自分なりの書き方の型(テンプレート)や、キーワード選定、効率化ができてくるようになり、日に日に書くスピードが上がってきています。

      個人的にレベルアップしたなと感じることは、書きたいキーワードを考えるとh2やh3の見出しがある程度頭の中で浮かんでくるようになったので、あとはそれに沿って書いていけば、文字数はクリアできるというイメージです。

      このような成長した地点が大体100記事ということなんだろう、だから100記事書けと言っているのか、と今僕は思っています。

      なので現在の僕は「100記事がスタートライン」と言われたら、上記のような解釈をして理解しています。

      アドセンスだと稼げない

      100記事書いたところで一体アクセス数はどの程度でしょうか?

      僕の場合は100記事に到達した今、毎月約2~3万PVです。アドセンスでいうと1万円前後です。つまりPV数の3割~5割くらいがアドセンス収益の相場です。僕の場合は100記事書いても毎月1万円前後の収益にしかなっていないです。

      100記事書いた結果としてこれから先、記事に順位が付き始め、やがてアクセスが増えてくるのでしょうかね??

      雑記ブログや特化ブログではなく、トレンドブログだともっとアクセス数は多いと思います。なのでアドセンス以外に、アフィリエイトも考えておく必要があります。

      アフィリエイトで本気でブログで収益化したいなら登録しておくべきASP一覧 」で紹介していますが、申請から承認には時間がかかるので、執筆後に記事に載せられるよう代表的なASPはすぐにでも登録しておきましょう。

        もしまだアドセンスに合格していない場合は、アドセンスよりもアフィリエイト記事に注力した方が良いです。

        もちろん、アドセンスに合格したい気持ちもわかりますが、稼ぎたいのであればアドセンスは本質ではないので、後回しにする方が良いと思います。

        事実、Twitterではアドセンス合格ツイートは数多く報告されていますが、その後の振り込みツイートがほとんど無いのは、振り込み金額である8,000円も稼ぐことができず、アドセンス合格後から記事を書くモチベーションが下がり、そのままブログからフェードアウトしてしまうというのが主な原因です。

        アドセンスで1円稼いだツイートも多いですが、振り込み可能金額の8,000円に到達するのはせいぜい2~3か月後でしょう、そこまで続けられますか?

        燃え尽き症候群に気を付けましょう。

        PV数が無ければ稼げないのがアドセンスです。最低でも3ヵ月は我慢です。

        アドセンスにこだわるよりも、アフィリエイトで扱う商品を意識して記事を書いていった方が何倍も成長すると思います。

        収支はマイナスでも気にするな

        ブログは無料でも作成できますが、本腰入れて取り組もうとしているあなたは、サーバを契約しドメインを取得、WordPressをインストールし、有料テーマを買ってしまったのではないでしょうか?

        3ヶ月は収入無しでも我慢しようと上述しましたが、半年~1年くらいは確実に収支はマイナスになり続けます。そこからだんだんと黒字化していく感覚です。

        参考に僕の収支の項目をご紹介します。

        支出【計44,458円】
        • サーバ代『エックスサーバー』(1年間16,500円)
        • ドメイン代(そういえば無料でした)
        • WordPress有料テーマ『DIVER』(17,980円)
        • キーワードスカウターST(5,478円)
        • 検索順位チェックツール『GRC』(年間4,500円)
          収入【約25,000円】
          • ASP、アドセンス(5か月間計25,000円)

            つまり差し引きすると、約19,500円赤字です。

            ブログの成長のため先行投資です。このまま1年経つ頃には黒字に回復してくれてると願っています。

            今年はコロナの影響で飲み会がなくなったのでキーワードスカウターSTGRCといったSEOツールは”飲み会代だった”と頭では言い聞かせて購入しています。

            夏の飲み会代キーワードスカウターST

            秋の飲み会代検索順位の「見える化」なら検索順位チェックツール『GRC』

            飲み会は一瞬で終わるけどSEOツール類はこの先ずっと使えるため、日々のブログ作成の効率化をしてくれると考えると、すごく有意義な買い物でしたよ。社会人の限られた時間の中で、たくさん記事書きたいですからね。(※GRCはずっとではなく1年契約です)

            ブログ執筆って、日々どんどんモチベーションが下がっていくのですが、結果で出始めてきたときはすごくうれしく、モチベーションも回復するので、検索順位等小さくても数値として日々結果が出るようにするという考え方も継続していくためにはあった方が良いです。

            人気記事【2020最新】キーワードスカウターSTを購入する前に確認したい評判と効果【実例あり】

            僕は上記スカウターでモチベーションが維持できました。

            そしてあと3か月すればようやく黒字化してきそうな予感です。

            100記事で2〜3記事当たれば良い!

            初めのうちは、かなりの力作だとしても相当ニッチな分野でないと、検索上位にはなれません。これにはドメインパワーも絡んでいるので、最初は競合には太刀打ちできないでしょう。

            ビッグワードで検索上位を狙うのは難しく、書いても書いても検索流入がありません。ここで皆やる気を失い、ブログからフェードアウトしてしまうんですよね。

            これだけ時間費やしたのに、全く見られてないじゃん。
            これなら書かない方がよかった。

            頭ではわかっていてもつらいですよね。。。

            その中で運が良ければ(”運”と書いたのは、扱うジャンルや書いた記事の内容によってという意味です)2つや3つであれば、2語3語ワードで上位をとれたりします。すると徐々にアクセス数が増加していきます。ここは本当に運なので、全くアクセスの無い人ももちろんいます。

            僕の場合、書いても書いても鳴かず飛ばずだったのですが、とある記事が執筆から4か月後くらいに急に順位変動が起きました。1ページ目に表示されていました。そのあと必死にリライトし1位2位を争えるようになりました。

            なんで僕の記事が?と疑問だらけでしたが、Googleから評価されたと考えるととても嬉しかったです。

            途中で諦めると意味がない

            Twitter上ではみんな優しいです。

            「途中でやめてもそれまでに書いた記事は資産になる」

            「それまでの努力やライティングスキルは今後の力になる」

            「ここまでの経験は次へのステップアップ!」

            といった声がかけられます。

            (同じブロガーとしては、スパッとやめてもらった方がライバル減るので有難いんですよ。)

            「うん、そうだよね。やめてしまってもきっとどこかで使えるし経験できたことは人生の資産だ。サーバ代とかも勉強代だ。」と思うでしょう。

            これ、僕からすると甘いです。ただ諦めた自分を肯定化しているだけです。

            稼ぎたいという目標で始めたのに3か月も耐えられなかった、1年も続かなかった、品質問わず100記事書くことさえもできなかった、ということですよね。過去の自分が決意した目標未達でなお時間を無駄にしただけです。

            WordPressの各テーマは直感的にデザインを変更できるので、HTMLやCSSを直接触る経験もほとんどないのではないでしょうか。

            WordPressでアフィリエイト記事を書く方法を覚えただけであって、それが今後役に立つことなんてほぼ無いと思います。

            途中でやめると今まで積み上げた意味がなくなります。

            ここまで継続してこれたことでブログに関する様々な経験値を得られ、ブログと言う手段はダメだと分かったのかもしれませんが、言い方を変えるとここまでの時間を捨てたことになります。

            今一度、自分の胸に手を当て、考え直してみましょう。

            人気記事【真実】ブログが3ヵ月も続かない人と僕との4つの違いとその対処法

            日々苦しんで記事を書くことが稼ぐ近道

            ブログを100記事書く前に初心者が知っておきたい5つのことを僕がご紹介してきました。

            100記事書く前に知っておきたい5つのこと
            • 100記事書くことを目標にしない
            • アドセンスだと稼げない
            • 収支はマイナスでも気にするな
            • 100記事で2〜3記事当たれば良い!
            • 途中で諦めると意味がない

              ただ何も考えずにがむしゃらに100記事書くのは意味がないので、考えて苦しんで頑張って試行錯誤して100記事書くようにしましょう。それが最も近道だと思っています。また、苦しみの中でいかに効率化していけるかが続けるための重要なファクターになると僕は思っています。

              ツールなりを使って時短するとかでも良いですし、自分の書き方の型を最初に固めても良いです。僕の場合は、キーワード選定を時短することにし、記事を書きながら型を固めていきました。

              記事が書ければ、それが数か月後には収益になって返ってくるのだから記事執筆の時短はすごく大事ですし、そこにしんどい思いをしていたら続かなくなってしまうと思いました。続かなければ無駄になります。

              記事を書いてさえいれば、いつかは2、3記事は検索上位に食い込んできますからね!長い目で見ましょう。

              上記で紹介したツールを再掲しておきます。数値化することで定量的に自身のブログを見れるのでモチベーションを維持できます。

                このサイトで使用しているテーマ

                アフィリエイト最適化WordPressテーマ『Diver』

                目を引く美しいデザインから内部構造まで考え込まれて作り込まれているのが特徴です。最新のSEOはもちろん、利用者のアフィリエイトの収益をいかにして伸ばせるかを考えて作られているテーマです。サイトレイアウトやデザインの自由度も高く、機能性を損なわずにデザインすることが可能です。

                おすすめ記事