30日間無料体験実施中!!『Kindle Unlimited』今すぐチェック!! >>

英語が読めなくても大丈夫!?最近人気のカードゲーム、『ハースストーン』をプレイしてみた

最近噂の『ハースストーン』をプレイしてみました!

全画面表示なのでスクリーンキャプチャすることができませんでしたが、

やってみた感想でもご紹介したいと思います。

と言いましても、まだチュートリアルの2戦くらいしかしてません!

heath.jpg

英語読めない人には難しいのかなー・・・とか思っていたのですが、中学生、高校生くらいの単語力があればなんとなく理解できます。

カードゲームと言えば、遊戯王だったりポケモンだったりという世代の僕ですが、

意外と簡単にルールは理解できますので、以下に簡単にルール等を示しておきますね。

カードには簡単に分けてモンスターカードと魔法(?)カードがあります。

モンスターカードはフィールドに召喚します。

魔法カードは、場に出すことで使用できます。

ユーザが1ターンにすべきことは、現在持ってるコストの範囲でモンスターを召喚したり、魔法を使ったりします。

モンスターの召喚や魔法の使用には、コストが必要になります。

コストはターン経過とともに+1されていきます。

コストをめいっぱい使ってモンスターの複数召喚や魔法カードを使用していきます。

モンスターカードには、コストとライフポイントと攻撃力があります
・攻撃力・・・対戦相手や、フィールドのモンスターに攻撃します。
・HP…相手のモンスター等からの攻撃によって段々減っていきます。
・自分のモンスターが相手のモンスターに攻撃すると、お互い攻撃力分のダメージが与えられます。お互いの攻撃力がそれぞれのHPを上回ればお互い死ぬこともあります。

モンスターを召喚したターンは攻撃することができません。

次のターンから攻撃可能です。

場に出たモンスターは相手を直接攻撃することもできるし、相手の場のモンスターに攻撃することもできます。

相手のHPをゼロにすれば勝ちです。

文章で書くとすごくわかりにくいですが、ターンにやることは結構単純です。

でも、攻撃するときは相手にするのかモンスターにするのかがカギとなってきます。

まだ僕自身あまり戦略とかがわかってないので、わかり次第またお伝えできればなーと思います!

Hearthstone: Heroes of Warcraft Official Game Site

よしよければ遊んでみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました