子どもの日々の成長とともに毎月1冊無料でフォトブックを作ってみませんか。 >>

    何か対策ないの?通信量7GBを超えると速度制限かかります。

    スポンサーリンク

    パケホーダイという名前でパケット通信使い放題っていう意味を表しているんだと思うんだけど、

    近年クロッシィ(LTE)になってからというもの、全然放題な気がしてない件について考えてみた。

    そもそも何が問題なのかって、月ごとに通信制限がかかってしまうことだと思う。

    これはドコモだけではなくてauもソフトバンクも1ヶ月の通信量に制限が設けられている。

    「1ヶ月の利用データ量が7GBを超えた場合、通信速度の制限がある」というのは、

    「7GBまでは普通にネットとかメールとか動画見たりとかできるけど、通信しすぎると超えたら通信速度めっちゃ遅くします」

    ということです。近年スマートフォンの普及によって携帯電話回線がもうパンクしそうな感じなんです。

    そりゃ動画も再生できるしPCと同じ感覚でネットもできるし。

    で、ユーザーである僕たちは7GBを超えないように通信を賢く使う必要があります。

    参照:LTEの"7GBパケット通信量"って、具体的に何がどれくらいできるの!?の答えはコレだ!(meet i [ミートアイ]) - エキサイトニュース

    というわけで、なんとか賢く使えないかなーっていうことを考えているのでちょこっと対策を練ってみたいと思います。

    「携帯電話回線がパンクしそうだから無線LANとか使ってください。公衆無線LANとかいろんなところに設置しておきますんで」

    っていう世の中の動きが最近ありますよね。コンビニとかレストランとかファーストフード店とかにたくさん設置されています。

    公衆無線LANに接続している間は、携帯電話回線を使わずともネットやメールができるようになります。その際は、7GBという通信量を全く考えないでいいのです。

    ですから、公衆無線LANがあるエリアでは、ぜひ使ってあげてください。

    また、自宅にも無線LANがあるかと思います。家にルーターなどがある方は、自宅では無線LANを使用しておくのが望ましいです。無線LANに接続しておけば、どれだけ動画を見ようがどれだけアプリをダウンロードしようが、7GBを全く考えなくていいのです。

    この無線LANを使うだけで7GBを超えることはほとんどなくなるのかなと思っています。

    ちなみに僕自身は、モバイルルーターを使用しているので、いつでもどこでも無線LAN状態です(´∀`)

    どのモバイルルーターかと言うと、イーモバイルのやつです(´・ω・`) 

      →高評価レビュー総数2900件超 【イーモバイル LTE】GL04P 商品券5000円付 即日発送

    これさえあれば、タブレットも常にネット使える状態なので、利便性があります♪

    Screenmemo_2013-07-03-00-07-47.png

    モバイルルーター運用で、約1ヶ月F-06Eを使用していますが、448MBでした!!

    7GBどころか、1GBにもなっていません。ちなみに契約しているパケホーダイの種類は、

    Xiパケ・ホーダイ フラットなので、ちょっともったいない気がしています。

    1GBにも満たない運用ができる場合、Xiパケ・ホーダイ ライトの方がいいかと思っています。

    なぜならば、まず料金面なのですが、

    Xiパケ・ホーダイ フラットは定額料5,985円

    Xiパケ・ホーダイ ライトは定額料4,935円

    ということです。

    「一体何が違うんだ?」ということですが、

    通信速度制限がかかる通信量が違います。

    フラットならば7GBなのですが、ライトであれば3GBということです。

    すなわち、3GB未満で十分運用できる人は毎月約1000円お得にスマートフォンを使えるということです。

    ぜひ、賢く通信して料金を抑えてみましょう(´∀`)


    >>詳細を見る
    ↑僕の家の回線兼モバイルルーターです。

    コメント