dtab.jpg

実際このdtabって売れるんだろうか?実質9975円のタブレットと考えたら、いいのかもしれないが・・・。

Android 4.1搭載タブレット【dtab】を3月27日に同社オンラインショップで発売する。キャンペーン価格は9975円

Wi-Fi接続専用の10.1インチタブレットということで、NEXUS7と比べると3インチほど大きい。NEXUS10だと考えればいいか。

自宅などでdマーケットのコンテンツを楽しめます。利用にはWi-Fi通信環境と、spモードを契約しているドコモスマートフォン/タブレットのdocomo IDが必要となります。docomoに契約してる人じゃないと使えないってわけね。

docomoIDっていうのが、あまり親しみなくて、「どんなIDだったっけな?」といつも忘れてしまう。笑

キャンペーン価格は9975円なんですけど、2つの条件を満たさないと、9975円で購入できないらしいです。

①、ドコモの契約回線とSPモード契約がある
②、「dビデオ」を6ヶ月契約

もし、キャンペーン非適用の場合のdtabの価格は25,725円になります。高けぇ・・・。

6ヶ月契約したは良いけど、解約したいって場合、解約金12,600円がかかってしまいます。
キャンペーンは9月末まで。キャンペーン価格の適用は1回線契約につき1回のみ。

まぁ、どこまで「dマーケット」を拡大できるかが問題ですね。だって、実際スマートフォンで「dなんたら」使ってる人いないと思うし。笑

タブレット自身の性能は、クアッドコアだし十分なんだけど、結局「dビデオ」を観ずに普通のタブレットとして使う人の方が多そう。

結局ビジネスモデルとして、従来のスマホ・携帯のパケホとか基本料金での回線での収入はせずに、「dマーケット」等のコンテンツによって収入を得ようという作戦なのです。これはアマゾンの「kindle fire」などと同じ作戦ですね。

SPメールをタブレットでも使えるようにすれば、ちょっとは可能性上がる気がするんだけどな。

個人的には、スマホの中身を全部タブレットにコピーしたい。もう少し分かりやすく言うと、スマホとタブレットのホーム画面も同じ、保存している画像も同じ、メールもスマホ・タブレットどっちでも見れるというようにしてほしいな。

結局これってクラウドサービスなんだけど、

・クラウドストレージ→保存している画像をスマホ、タブレット両方で見れる
・Gmailなど→スマホ、タブレット両方でメールが見れる

今は、こんな感じだけど将来的に、スマホ内部のもの全てをクラウドにアップロードする仕組みを作って欲しいな。
そうすれば、タブレットでそこにアクセスしさえすれば、スマホと同じ感覚で扱うことができる。

無理かなぁ・・・。

まぁ、話戻すけど、結局タブレットって使い道わからんから、売れんと思う。笑

ドコモ、9975円の10インチタブレット「dtab」3月27日発売 - ITmedia ニュース

おすすめの記事