2013年春モデルのスマートフォンがここまで値段が下がるのも珍しいですよね。

15,000円前後です(´д`)

ARROWS X F-02Eは2013年2月22日に発売された富士通製のスマートフォンです。

まぁ、ネットに転がっている製品レビューを見てもらったら速いかもしれませんが、

スペックは高いけれど、爆熱スマートフォンみたいですね。

・クアッドコア 1.7GHzのCPU
・2GB RAM&32GB ROM
・5インチ FullHDのディスプレイ
・1630万画素のカメラ
・指紋センサー等の付加機能
と、カタログスペック上の機能を見れば2013年春モデルでトップクラスのARROWS X。

なぜ1年も立たずしてここまで値段が落ちてるんだろうか?

個人的にはかっこいいし、画面も見やすいくらい大きいし、形も好きだしで文句ないのですが、
どうやらバッテリー消費が以上に激しいみたいです。

スマホ初心者や、初めてスマホを持った人には比べる対象が無いため普通に使えるという意見もあるのだが、玄人や上級者といったスペック重視でスマホを買うような僕みたいな人には「使えない」スマホだったみたいです。

実際、僕自身REGZA Phone T-01Dは初めてのスマートフォンだったので、

「スマホってこんなもんか・・・」

程度にしか思ってませんでしたが、やっぱりスマホに詳しい人たちの中では、糞スマホの部類だったみたいです。確かにバッテリーが半日も持たなかった点に関しては、不思議に思ったし、さらにめちゃくちゃ熱いなぁという印象も持っていました。

そんなT-01Dに比べれば格段に性能は良くなっているはずなのです。

もし、2011年~2012年に発売されたスマホを持っていて若干の不満があるような人は、今現在安く買えるF-02Eを検討してみてはいかがでしょうか?

2013年春モデルなので、スペックだけ見ればかなり高性能な機種です。1つ前のスマホですからね。

↑唯一売れ残っている一番安いショップのF-02Eです。

ちなみに一つ後に発売された2013年夏モデルは、ARROWS NX F-06Eです。僕も使用しているスマートフォンです。不具合が無いのが不具合と言われていますが、実際、かなり快適です。(デカ過ぎるというのは個人差の範囲)

↑オークションで44,000円まで下がってきました!!

おすすめの記事