ドコモのスマートフォンを買ったらまず考えること。

「バッテリーめっちゃ減っていくやん。
旅行に持って行ってもすぐ電池切れちゃう。
何か良い電池節約方法無いの?」

バッテリーの消費を削減するためにまず行うことは、アプリの無効化です。

ほかの記事と被るかもしれないですが、まとめ的な感じです。

そもそも日本のスマートフォンには、メーカーやキャリアによってかなり多くの不要なアプリが最初から入っています。

これはパソコンにも言えることですね。使いもしないソフトがやたらめったら入っていたりしますよね。

使いもしない・・・ってのは言いすぎかもしれませんが、ほとんど不要なアプリなのです。

しかも、純正のアプリを使用するよりも、google playと呼ばれるアプリマーケットには無料で使いやすいアプリがたくさんあり、そちらを使用する方が使いやすかったりします。

パソコンであれば、別に持ち歩かないし、大抵電源をつないでいるので、不要なソフトが裏で動いていてもバッテリーの減りは全く気にしないのですが、

スマートフォンは常時電源をつないでいるわけではありません。

しかも、通勤、通学、旅行などなど、常に持ち歩いています。

そこでやはり気になるのはバッテリーですよね。

待ち受けしかしないのにガンガンバッテリーが減っていくというのを一度は感じたことがあると思います。

恐ろしいですよね。

そんなわけで、スマートフォンを買ったらまずやるべきことをここで紹介しようと思います!

簡単に言うと、

初期で入っているアプリをいくつか無効化することです。

「削除すればいいんじゃないの?」

と考える人もいると思うのですが、初期から入っているアプリ(プリインストールアプリ)は削除することができません。削除する方法もあるにはあるのですが、ちょいと敷居が高いです。

そのため、Android 4.0から(?)標準で搭載されている【無効化】という操作を行ってやります。

無効化なので、アプリ自体は存在はしているのですが、スマートフォン側はそのアプリを無視することになります。

いくつかのアプリを無効化してやることで、裏で動いているアプリを少なくすることができ、

バッテリーの節約を実現することができます(´・ω・`)

初期から入っているアプリはそれぞれのスマートフォンによって若干違いますので、その点はあまり気にしないでください。

無効化の方法は、

【設定】⇒【アプリケーション】⇒【上部のタブの”すべて”】
なお、”すべて”は、ダウンロード済み、SDカード上、実行中、の次の項目です。
(フリックしたら出てきます。)

Contents Headline
TSUTAYA TV
おサイフケータイ関連
iチャネル
iコンシェル
iコンシェル コンテンツ
マチキャラ
パーソナルエリア
スケジュール&メモ
docomo Wi-Fi簡単接続
Exchangeサービス
Eメール
Google+
Picasaプラグイン
Twitter Twitterプラグイン
オートGPS
カレンダーの保存
しゃべってキー入力
しゃべって検索(しゃべってコンシェルは残しました)
スケジュールメモ
ドコモサービス
ドコモバックアップ
トーク
ドコモ位置情報
ドコモ位置情報SUB
電話帳サービス
DiXiM Media Player
DiXiM Player
DiXiM Secure Media Player
DiXiM Server
dメニュー
BOOKストア マイ本棚
取扱説明書
健康生活日記
モバイルFelicaクライアント
メッセージ
ホーム画面のヒント
歩数計関連

iチャネルはスマートフォンでは全く使いません。それに150円くらいの契約料を取られています。アプリの無効化と契約の解除を行いましょう。

もしかすると、機種によっては無効化すると不具合が起きたりするかもしれません。そんなときは有効化してやりましょう。

おすすめの記事